上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

GRC検索順位チェックツールとは?料金プラン・評判・使い方を解説

目次

GRC検索順位チェックルールについて徹底解説します!

GRCの画像
この記事にたどりついていただき、ありがとうございます。

この記事を読んでいただいている皆さんにはこんな悩みがあるのではないですか?

 

悩み
  • 自分のサイトのキーワード順位が何位なのか効率よく知りたい
  • いちいちSEOチェキなどで1つ1つキーワードの検索順位を調べるが面倒だ
  • ブログやアフィリエイトサイトを運営しているが、作業を効率化したい

 

↑こんな悩みを解決します!

 

 

この記事を書いている現在の僕はアフィリエイト歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

上記の画像はSEO検索順位を1度にチェックできる『GRC』というツールの画面なのですが、ブログを更新し続け、半年間でSEO検索順位が爆上がりしました!

 

僕が運営しているもう1つのブログサイト↓(画像のサイトですね!)
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からアフィリエイト記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のアフィリエイト情報やSEOについて詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているアフィリエイターさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

僕は以前、キーワードが何位なのかを調べる時に、SEOチェキ!という検索順位チェックツールを使っていました↓
SEOチェキ!の画像

 

しかし、その時から思っていたのが以下の通り↓

 

これ、1個1個キーワード調べてたら日が暮れる・・・!

 

Google Analyticsでは順位を知ることができないし、Search Consoleではキーワードの順位を知ることができるが、その順位がついているページはどのページなのか確認することができない・・・

自分が狙っているキーワードを1度にチェックできるツールはないものだろうか・・・

 

そんな時に出会ってしまったのです!

『GRC』という魔法のような検索順位チェックツールに!

 

それからというもの、作業効率が爆上がりし、それだけでなく、競合分析を一緒に行えるようになり、今ではやっと月収で30万以上は稼げるようになりました!

 

この経験を基に、皆さんにも僕が実際に現在進行形で使っている検索順位チェックツールの『GRC』という魔法のような便利ツールについて『世間の評判・使い方・メリット・デメリット・機能面』を中心に徹底解説していきたいと思います!

 

筆者
この記事を読めば、あなたもきっと作業効率化が進み、南の島でパソコン1つで暮らせるような夢のような生活に一歩近づくと思います^_^

 

では、いきましょう!

 

GRCとは

GRCの画像
GRCはSEOの検索順位チェックツールです。

同種のツールのなかでも特に歴史が長く2004年頃から配布開始されており、多くの企業や個人の間で活用されています。

 

複数のサイト、複数の検索語に関して、Google、Yahoo!、Bingの3つの検索エンジンの掲載順位を、ボタンひとつで効率的に取得・保存できます。

日々の定点観測に役立つグラフ表示やメモ機能も備えています。

 

個々のPC端末にダウンロード・インストールするソフトウェアです^_^

 

筆者
しかも、1度ダウンロードすれば、半永久的に使えます!

 

注意:Macには非対応

ちなみに、Windowsのみに対応し、Macでは利用できないことに注意してください。

 

GRCの検索順位チェック範囲(Google・Yahoo・Bing)

GRCでは『Google・Yahoo・Bing』の3つの検索エンジンについて、以下の範囲で一度に調べることができます↓

検索エンジン初期設定最大範囲
Google100位まで300位
Yahoo30位まで50位
Bing40位まで100位

 

学習者
すごい・・・

 

筆者
すごいですよね!
これさえあれば、寝てても自分のサイトの順位が何位なのかわかります!
作業か効率化できます!

 

GRCの料金プラン

お金の画像
では、そんな『GRC』ですが、どんな料金プランなのか。

見ていきましょう!

 

2017年2月15日から、ライセンスプランの内容と料金が改定され、
無料版1種類と有料版5種類の、計6種類になりました。

スタンダードプラン以上はリモート閲覧、アルティメットプランは自動CSV保存機能が使えます↓

料金期間URL数検索語数上位追跡リモート閲覧CSV自動保存
無料版0円永久3202
ベーシック4,500円/年1年55005
スタンダード9,000円/年1年505,00050利用可能
エキスパート13,500円/年1年50050,000500利用可能
プロ18,000円/年1年5,000500,0005,000利用可能
アルティメット22,500円/年1年無制限無制限無制限利用可能利用可能

※この表は横にスクロール可能です。

 

こんな感じです!

どのプランがおすすめかは、最後の方にQAという形で解説しています^_^

 

筆者
ちなみに、僕は『スタンダードプラン』を使っています^_^

 

GRCのメリット・特徴

メリットの画像

ここまで『GRC』の概要や料金プランについて解説してきましたが、
一体どんなメリットや特徴があるのか解説していきます!

 

結論から言うと、以下の通り↓

GRCのメリット・特徴
  • メリット1:検索順位を自動で追える
  • メリット2:検索機能に特化していてシンプル
  • メリット3:圧倒的に安い(コスパ抜群)
  • メリット4:ライバルサイトの動きを追える
  • メリット5:100位追跡機能

 

筆者
解説します!

 

メリット1:検索順位を自動で追える

自動化の画像
GRCの一番のメリットは、サイトと測定をしたいキーワードを登録することで日々の順位測定ができることです。

登録できるキーワードの数は前章で紹介した料金プランによって異なりますが、最低500個から最大無限まで登録することが可能です。

 

複数のサイトの順位を測定することも可能

また、GRCは、1サイト(URL)のみではなく、複数のサイトの順位を測定することができます。

こちらもプランによって登録できるURL数が異なりますが、最低5つから最大無限まで登録することが可能です。

そのため、複数のサイトを管理されている方は1つのツールで複数のサイトの順位が測定できます。

 

筆者
要は、自動で検索順位をチェックできるので、作業効率化を図れるというところが最大のメリットですね!

 

メリット2:検索機能に特化していてシンプル

スマホの画像
「GRCの強み」としては、検索順位とその周辺に機能を絞っている点が挙げられます。

 

筆者
個人的には、この点がかなり魅力的です!

 

シンプルisベスト!

僕は上記のような考えです!

 

個人ブログや数人でメディア運営をしている人はGRCで事足るでしょう。

他にも、さらに高機能な検索順位チェックツールはありますが、機能が多すぎて使いづらいし、ぶっちゃけそんないろんな機能があったとしても使う機会がないです(笑)

 

その点、『GRC』は検索順位チェックにフォーカスしているため、非常に使いやすいです!

ちなみに、このシンプルさが次に紹介する料金にも関係してきます!

 

メリット3:圧倒的に安い(コスパ抜群)

お金を持っている女性の画像
どのツールにも共通していえることは、「機能が多いほど値段が高くなる」ということです。

ここで、1キーワードに対する値段(年料金をキーワード数で割ったもの)を考えたいと思います。

1キーワードに対する料金

有償版の1キーワードに対する料金は以下の通り↓

ツール名1キーワードに対する値段
AZC(50プラン)59.6円/年
BULL(BULL30)460.0円/年
GRC(ベーシック)9.0円/年

1キーワードに対する値段は、GRC値段の差は機能の数による影響が大きいです。

検索順位チェックの精度はどれも変わらないので、余分な機能は必要ないという方は、GRCを選んだ方が圧倒的にお得です!

 

筆者
検索順位を調べるためだけに使いたいという方には、ぴったりな便利ツールです!

 

メリット4:ライバルサイトの動きを追える

また、「ライバルサイトの動きを追えること」もメリットでしょう!

GRCは「URL」と「キーワード」を打ち込めばどんなサイトでも順位チェックできます。

つまり、ライバルサイトが伸びているのか?アプデに被弾したのか?ペナルティ受けたのか?とかも手にとるように分かります。

 

検索順位はサイトの生命線なので、相手の動きや状況が手に取るように分かるのは強いですね↓

関連記事

アフィリエイトに有効なSEO対策を知りたい方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぐ[…]

アフィリエイトでSEO対策が必須な理由と対策方法【初心者向け】

 

筆者
僕はけっこう陰気にライバルサイトを調べまくって調査しました(笑)

 

メリット5:100位追跡機能

100の画像
これがGRCイチオシ機能ですね!

自然検索で表示されている上位100位サイトも合わせて分析することができます。

サイトを運営していく中で、やはりメインとしているターゲットキーワードがある方も多いかと思います。

さらに、競合の順位が気になる方もいるのではないでしょうか?

このような場合は、こちらの設定を行うことで競合の順位も分析することができるようになります。

また、大きな順位変動があった際に、どのサイトの順位が上がり、どのサイトの順位が下がったのか分析することができますので、とても便利です。

 

GRCのデメリット

デメリットの画像

メリットがあれば、デメリットも当然あります!
本章では、GRCデメリットを紹介します!

 

結論から言うと、以下の通り↓

GRCのデメリット
  • デメリット1:処理に時間かかる
  • デメリット2:月間検索数を自分で入力
  • デメリット3:1年間契約プランしかない
  • デメリット4:見た目がダサい・アナログ
  • デメリット5:無料だと満足に使えない

 

筆者
解説します!

 

デメリット1:処理に時間かかる

最短距離の画像
GRCのデメリットの1つ目は「処理に時間かかること」です。

私は現在4,000語近くチェックを回していますが、4時間くらいかかります…。

バックグラウンド処理で自動でやってくれますが、古いPCだと煙でるかもしれませんので注意。

 

筆者
せっかちな僕にとっては少しストレスです(笑)

 

デメリット2:月間検索数を自分で入力

GRCのデメリット2つ目は「月間検索数を自分で入力しないといけないこと」です。

デフォルト状態では入っていないので、手動で入力しないといけません。

 

筆者
ただ、キーワードプランナーで核となるキーワードを検索してコピペすれば一発でできるので、1分もあればできると思います(笑)

 

デメリット3:1年間契約プランしかない

プランの画像
GRCのデメリット3は「1年間契約の一括前払い」です。

いきなり「4,500円」、「9,000円」の出費は痛いですよね。

月1万円でも稼げるようになれば、この程度の出費は必要経費で回収可能できて当然なんですけど。

完全初心者はサーバー代、ドメイン代、サイトテーマ代とあるのでGRCへの経費は後回しでOK。

1年以上続ける気しか無くて、稼げるようになるまで本気でやるって覚悟がある人のみ最初から導入すれば良いです。

 

デメリット4:見た目がダサい・アナログ

GRCのデメリット4つ目は「見た目がダサい・アナログ」ってことです↓

アフィリエイトを半年間やってみた結果1

 

Excelをデータ化しただけみたいな見た目でダサいです(笑)

最近はデザインが綺麗なツールも多いので、最初使う時は抵抗があるかもしれませんね…。

但しデザインとかにこだわらなくても、これだけ多くのトップブロガーが使っているGRCはまさに本質勝負しているってことでもありますが。

 

デメリット5:無料だと満足に使えない

無料の画像
GRCのデメリット5つ目は「無料だと満足に使えないこと」です。

無料でもそこそこ使えるブログ補助ツールは多いですが、GRCは無料だとその真価を発揮しません。

一応、無料でも10キーワードは調べられるので「使用感」を見たりするには良い程度。

最初の3カ月は無料で、稼げるようになったら有料が推奨です。

 

GRCの評判・口コミ

評判・口コミの画像

では、そんなGRCですが、世間やネットではどんな評判なのか、紹介しましょう!

 

筆者
良い評判と悪い評判、どちらも紹介しますね^_^

 

良い評判・口コミ

まずは、良い評判・口コミからです!

 

良い口コミ・評判1

男性 / 30代

上位サイトの入れ替わりを確認できて良かった!

順位変動だけではなく、上位サイトの入れ替わりを確認できて良かった!

上位サイトも調査できるようになってから、その分析結果を基に自分のサイトもリニューアルしたところ、検索順位が上がりました!

女性 / 20代

不具合のときの対応が迅速で柔軟!

不具合のときに問い合わせをするとすぐにレスポンスがあり安心できた

そういったフットワークの軽さで熱いサポートをしてもらえるのでこれからもGRCを利用していきたいと思えますね!

良い評判・口コミ2

男性 / 30代

実践的に使える機能が豊富であり、シンプルで使いやすく、価格も安い

「GRC」は実践的に使える機能が豊富であり、シンプルで使いやすく、価格も安いなどさまざまな点が評価できます!

正直、いろんな機能があっても使ってる時間がないので、検索順位だけチェックできれば充分です!


男性 / 30代

自動で検索順位をチェックしてくれるので楽!

僕は、やることが多いので、なるべく作業を効率化したかったのですが、GRCは自動で検索順位をチェックしてくれるので、僕に合っています!

しかも、画面がシンプルなので、すぐに使える点も良いですね!

 

悪い評判・口コミ

続いて、悪い評判・口コミです!

 

悪い評判・口コミ1

男性 / 30代

ライセンスを購入しないと制限を解除できない

少し贅沢ですが、無料版だと使えないです・・・

ただ、評判が良いですし、有料版でもかなり安いので、ライセンスを購入しようか迷っています・・・


男性 / 20代

画面構成のデザイン性が低い

画面構成を自由に変更することができません。

シンプルで使いやすいのですが、デザイン性が少し低いので、改善して欲しいです!

機能面については満足です!

 

GRCの評判・口コミまとめ

まとめの画像

良い評判・口コミ
  • 画面構成を自由に変更することができずデザイン性が低い点についても悪い評判があるようです。
  • 不具合のときの対応が迅速で柔軟!
  • 実践的に使える機能が豊富であり、シンプルで使いやすく、価格も安い
  • 自動で検索順位をチェックしてくれるので楽!

 

悪い評判・口コミ
  • ライセンスを購入しないと制限を解除できない
  • 画面構成のデザイン性が低い

 

こんな感じです!

正直、GRCに関して、悪い評判・口コミは極端に少なかったですね!

 

『無料版だと使えない』、『デザインがダサい』くらいですね(笑)

 

値段が安いので、とりあえずベーシックプラン(年間4,500円)でGRCを試しに使ってみて、使えそうだなと感じたら、プランを上げてみて本格的に使ってみるという使い方が良いのではないでしょうか。

 

 

GRCの使い方

使い方の画像

では、そんなGRCですが、ダウンロードはお済でしょうか?

 

筆者
ダウンロードがお済の方に向けて、基本的な使い方を紹介しておきます!

 

ダウンロードがまだの方は以下のリンクよりGRCをダウンロードしてみてくださいね^_^↓

 

ここで紹介する主な使い方は以下の2つ↓

GRCの使い方
  1. 順位を測定する
  2. 取得したデータを確認する方法

 

筆者
1つずつ解説していきます^_^

 

1.順位を測定する

数字の画像
順位の測定する方法は大きく分けると下記の手段があります↓

順位の測定方法
  • 全てのキーワードの順位を測定する方法
  • 選択項目のみ順位を測定する方法
  • 表示項目のみ順位を測定する方法
  • エラー項目のみ順位を測定する方法

 

筆者
簡単に解説します!

 

全てのキーワードの順位を測定する方法

この方法ではGRC内に登録しているキーワード全ての順位を測定することができます。

方法は簡単で下記画面の赤枠で囲っている「GRC」のマークをクリックするだけです。
全てのキーワードの順位を測定する方法

この方法で測定すると全てのキーワードを測定できるのですが、登録しているキーワード数が多いと測定までに数時間かかってしまう場合があります。

そのため、急いで測定したいキーワードやサイトがある場合には、別の方法で測定する必要があります。

 

選択項目のみ順位を測定する方法

この方法では選択したキーワードのみ順位測定をすることができます。

方法は順位を測定したいキーワードを選択し、その後、「実行」内にある「選択項目の順位再チェック」クリックすることで測定ができます↓
選択項目のみ順位を測定する方法

なお、順位を測定したいキーワードを選択し、右クリックをして、その中にある「選択項目の順位再チェック」をクリックすることでも順位の測定ができます。

この方法での順位取得する場合は、1日に数回順位を測定することができます。

 

筆者
例えば、朝に順位測定したが、午後に記事のリライトを行った場合、この方法で順位測定をすれば、リライト前後の順位を測定することができます。

 

表示項目のみ順位を測定する方法

この方法では、登録しているサイトごとに順位を測定することができます。

左側に登録してあるサイト一覧が出ていると思いますので、その中から順位を測定したいサイトを選択します。

そして、「実行」内にある「表示項目の順位チェック」クリックすることで、選択したサイトのみ順位測定ができます↓
表示項目のみ順位を測定する方法

数個のサイトを運営されている場合、GRCに登録しているキーワードが数千個になる場合、毎日順位が測定できない場合があります。

そのため、登録してあるサイトの順位取得をするルーティンを決め、この方法で順位測定をすることで、定期的に全サイトの順位を測定することができます。

 

エラー項目のみ順位を測定する方法

順位を測定しているとたまにエラーが起きて一部のキーワード順位が測定できないことがあります。

そのような場合は、「実行」内にある「エラー項目の順位再チェック」をクリックすることでエラー項目のみの順位が測定できます。

エラー項目のみ順位を測定する方法

 

2.取得したデータを確認する方法

棒グラフで上昇している画像
順位が測定できたらデータを確認しましょう。

GRCのもう1つの使い方であるデータの確認方法を解説します!

 

筆者
つまり、自サイトの分析方法ですね!

 

分析方法としては、主に以下の通り↓

GRCを使った分析方法
  • 標準画面で順位を確認する
  • ランクインページを確認する
  • Google・Yahoo!・Bingそれぞれの順位を確認する

 

筆者
解説します!

 

標準画面で順位を確認する

下記のように開いた際のデフォルトの画面が標準画面となります。

こちらでは、まず測定した日の順位を確認することができます↓
アフィリエイトを半年間やってみた結果1

その下部に表示されている図では、選択したキーワードの順位を折れ線グラフと日付ごとの順位が確認できます。

 

ランクインページを確認する

「標準」の横にある「ランクインページ」をクリックするとキーワードごとの順位が確認できるだけでなく、その順位が付いているページを確認することができます。

さらに、その下部に表示されている右下のデータでも順位が付いているページを確認することができます。

 

Google・Yahoo!・Bingそれぞれの順位を確認する

Google・Yahoo!・Bingそれぞれの検索エンジンごとの順位を一覧で確認したい場合は、「Google履歴」「Yahoo!履歴」「Bing履歴」で確認することができます。

順位測定をしている検索エンジンしか表示されませんが、キーワードごとの順位を横並びに分析できるため、オススメです。

 

GRCを活用した分析方法と改善方法

上昇、アップの画像
GRCで日々の順位測定をしていると順位が上がっているキーワード、順位が下がっているキーワードが分析することができます。

徐々に下がっているキーワードやいきなり順位がとある時期から下がって回復してこない場合などはあります。

いくつか分析の方法と改善方法を紹介しますので、GRCを活用していく中で、自身のサイトに当てはまることがあれば参考にしてみてください。

 

主に分析結果としてよくあるパターンは以下の2通りが多いですね↓

GRCの分析結果でよくあるパターン
  • 徐々に順位が下がっているキーワードがある
  • いきなり順位が下がっているキーワードがある

 

上記2点が分析していると見かけるパターンですね!

どちらの場合も主な原因と解決方法を紹介しておきます!

 

筆者
こんな感じでGRCは活用できるのか~と参考になればと思います!

 

徐々に順位が下がっているキーワードの主な原因と改善方法

各キーワードを分析していると下記のように徐々に順位が下がっているキーワードがあるかもしれません↓
徐々に順位が下がっているキーワード

 

主な原因

  • 情報の内容が古くなっている
  • 競合がよりユーザーにとって有益な情報を発信しているページを作成している

 

そのため、自社サイトよりも上位に表示しているサイトを見て、情報が古くなっていないか、競合サイトに記載があって自社サイトに記載がない情報がないか分析をしていきます。

 

改善方法

先ほどの分析で競合と自社サイトとの違いが分析できたら、その内容を基にリライトをしていきます。

「情報の内容が古くなっている」場合には、最新の情報に変更します。

また、自社サイトよりも上位表示されているサイトに記載があり自社サイトに記載がない情報があれば、そのサイトの情報を基にユーザーにとって有益な情報を追記するようにしましょう。

 

いきなり順位が下がっているキーワードの分析方法と改善方法

下記のようにいきなり順位が下がってなかなか順位が回復しないキーワードがある場合は、注意が必要です↓
いきなり順位が下がっているキーワード

なぜならペナルティを受けている可能性が高いからです。

ペナルティとは、Googleが定める品質に関するガイドラインに違反しているWebサイトに対してGoogleがペナルティを課すことをいいます。

この場合、極端に順位が下がったり、インデックスから削除されることになり、キーワードの順位が下がるだけでなく、サイト全体の流入数が激減する可能性もあり、Webマーケテイングに大きな影響を及ぼすことになります。

 

主な原因

  • オリジナルの内容がない、質の低いコンテンツがある
  • 不自然なリンクがついている

自動生成された、丸っと他のサイトやページ内容をコピペしているなどの場合は、「オリジナルの内容がない、質の低いコンテンツがある」の主な原因となります。

また、検索順位を上げるための意図的な被リンクや相互リンクサイトからの被リンクなどは、「不自然なリンクがついているサイト」の主な原因となります。

 

改善方法

「オリジナルの内容がない、質の低いコンテンツがある」場合には、オリジナルな内容を追記して、質の高いコンテンツに改善を行う必要があります。

「不自然なリンクがついている」場合には、サイトについているリンクを精査し、否認する必要があります。

 

GRCの便利な機能

使い方の画像

ここまでで、GRCの機能や活用方法についてかなり知識がついたのではないでしょうか?

ただ、GRCにはまだまだ便利な機能があります!

本章では、様々な機能がありますが、これは皆さんが使うんじゃないかなと思う便利な機能を厳選して紹介します!

 

 

GRCの便利な機能
  1. 自動で順位チェックを行う(指定時刻・PC立ち上げ時)
  2. 選択項目のみ順位チェック
  3. メモ機能
  4. グループ設定
  5. アラート機能
  6. CSVファイルの読み込み
  7. キーワードにマークをつける
  8. GRCのサイトスコア機能

 

1.自動で順位チェックを行う(指定時刻・PC立ち上げ時)

先程は手動での順位チェックの方法を紹介しましたが、今回は自動での順位チェック方法です!

さらに自動化できます(笑)

起動時にに順位チェック実行

画面上部の[実行]→[起動時にに順位チェック実行]を選択し、指定時刻を設定すれば完了です。

 

指定時刻に順位チェックも可能

しかし、登録している検索語が多くなると、調査の時間もその分長くかかってしまうので、出勤してからGRCボタンを押す、というのは効率的ではないと感じる方もいます。

そのような方は、定時に順位チェックをGRCが自動で行なう設定をしましょう。

指定時刻に順位チェック実行

画面上部の[実行]→[指定時刻に順位チェック実行]を選択し、指定時刻を設定すれば完了です。

 

注意:指定時刻にPCを起動している必要あり

ただし、この機能は指定時刻にPCが起動していることが必要になります。

もしノートパソコンなどで電源を切ることが多い場合は、PCの立ち上げとともにGRCの順位チェックが始まる設定にすることをおすすめします。

 

筆者
僕は、PC起動時に順位チェックが始まる設定にしてます^_^

 

2.選択項目のみ順位チェック

GRCの順位チェックは、登録語全件を調査するので、調査し終えるのにそれなりに長い時間がかかってしまいます。

気になっているキーワードがあり、その検索語の順位だけを先に知りたい場合は、その検索語だけを先に調査することができます。

選択項目の順位再チェック

順位チェックしたい検索語を選択して、画面上部の[実行]→[選択項目の順位再チェック]をクリックすると、順位チェックが実行されます。

 

同キーワードの再チェックも可能

また、再チェックとあるように、同じ方法を用いれば、1回GRCで調査をかけた検索語に関しても、同日のうちにもう一度順位チェックをすることができます。

 

3.メモ機能

重要なことをまとめている画像
GRCの登録語が増えてくると、「どんな意図でその語を登録したか」「いつ投稿・リライトしたか」が分からなくなる時があります。

そんな時には、メモ機能を活用しましょう。

メモ機能

メモを追加したい項目を選択し、[編集]→[項目メモ閲覧/編集]を選択します。

項目一覧の表にも表示させることができるので、とても便利です。

 

4.グループ設定

登録語のカテゴリーごとにグループを作り、閲覧することができます↓

項目のグループ設定

グループに追加したい項目を選択し、[編集]→[項目のグループ設定]を選び、既存のグループもしくは[新しいグループ]を選択しましょう。

 

5.アラート機能

注意の画像
GRCでは、GoogleとYahooの検索エンジンを対象にアラート設定を行うことができます。

 

アラート機能を設定すると、毎日検索順位を確認しなくても設定した順位となった場合にメールで知らせることが可能です。

 

オプションのアラートメールから設定をすることができます。

毎日順位を確認しなくても、GRCが必要なときに知らせてくれるので、多くのサイトを運営している人におすすめです。

 

項目のアラート設定

アラートを設定したい項目を選択し、[編集]→[項目のアラート設定]を選択すると、検索エンジン・順位を入力するウィンドウが出てくるので、入力しましょう。

 

6.CSVファイルの読み込み

GRCではCSVファイルのインポートが手軽にできます。

応用次第では、Googleサーチコンソールで入手できる検索キーワードを、GRCに取り込むことができます。

 

筆者
僕は、Googleサーチコンソールで検索されているキーワードを定期的にGRCに取り込んでいますよ^_^

 

7.キーワードにマークをつける

キーワードの画像
GRCでは毎日順位を確認したいキーワードにマークをつけることができます。

 

キーワードにマークをつける方法は以下の手順です↓

キーワードにマークをつける方法
  1. キーワードを右クリックする
  2. マーク◯◯と色が書いてあるものに合わせてクリック

 

マークの色は10種類以上ありますので、グループごとに分けることも可能で、調べたいキーワードが増えてきたときにメインキーワードをすぐに探すことができるようになります。

また、マークごとに名前をつけることもできます。

名前をつけることで項目ごとに管理をしやすくなるので、マーク設定するときに一緒に名前も設定することをおすすめします。

 

8.GRCのサイトスコア機能

スコア・点数の画像
実際にこの機能を使っている人がいるのかは謎ですが、サイトスコア機能とは1つの記事に対して検索順位をスコア化(点数化)してくれる機能です。

以下のように順位が表示されるのではなく、GRCによって割り出した点数を表示してくれます↓
GRCのサイトスコア機能

 

使い方は、1つの記事を選択し、上部メニュー「編集」⇒「調査項目の追加」⇒「サイトスコア項目」をクリックすると設定できます↓
GRCのサイトスコア機能の使い方

 

こんな感じです!

GRCにはまだまだ魅力的な機能がたくさんあります!

 

検索順位チェックツールとしては、コスパ最強でこれ以上のツールはないと思いますので、ぜひダウンロードしてみてください↓

 

GRCに関するよくある質問・疑問

質問・疑問の画像

では最後に、皆さんがGRCに関してよく感じる疑問・質問に関して回答して終わりにしたいと思います!

 

先に一覧で見せると以下の通り↓

質問・疑問
  1. GRC無償版・有償版プランの選び方を知りたい
  2. GRCの中でおすすめのプランは?
  3. 初心者はGRC無料版でも良いと思いますか?
  4. GRCで出した過去のデータも見れるの?
  5. GRCはPC版とモバイル版はどちらを使うべき?
  6. GRC以外でおすすめの検索順位チェックツールはありますか?

 

1.GRC無償版・有償版プランの選び方を知りたい

個人ブログを立ち上げたばかりの人であれば、まずは無料版を試してみましょう。

 

もう1度プランを載せておきます↓

料金期間URL数検索語数上位追跡リモート閲覧CSV自動保存
無料版0円永久3202
ベーシック4,500円/年1年55005
スタンダード9,000円/年1年505,00050利用可能
エキスパート13,500円/年1年50050,000500利用可能
プロ18,000円/年1年5,000500,0005,000利用可能
アルティメット22,500円/年1年無制限無制限無制限利用可能利用可能

※この表は横にスクロール可能です。

 

いくつかサイトを運営している方は、自身のサイト数・SEO対策をしたいページの数を考えてプランを選びましょう。

1つのページに複数の「検索語」を登録する(5項目だと仮定する)ので、

(ライセンス期間である1年以内に保有するであろうページ数)×5

を目安に、その値より多くの登録語数に対応しているプランを選びましょう。

 

2.GRCの中でおすすめのプランは?

おすすめの画像

最初は無料プランから初めてみて、検索語の数が足りないと感じたら、スタンダードプランを活用すると良いでしょう。

 

筆者
僕はスタンダードプランを使っています^_^

 

とはいっても、複数サイト運営されている方や法人でサイトを運営されている方は、検索語が多いと思います。

ですので、枠が足りないと感じたら、その都度にプラン変更を検討してみてくださいね。

基本的にはベーシックもしくは、スタンダードを利用している方が大半です。

 

3.初心者はGRC無料版でも良いと思いますか?

まずは無料版から利用してみて、その使用感を体験してみるのが良いと思います!

その後に有料版を検討しても遅くはありません。

いきなり有料版から試して、(やっぱり必要ない…)と感じても遅いので、まずは無料版から試してみましょう。

 

 

4.GRCで出した過去のデータも見れるの?

過去と未来の画像

GRCでは過去の取得した計測データの履歴を全て記録することができます。

 

5.GRCはPC版とモバイル版はどちらを使うべき?

パソコン(PC)とスマホの画像
PC版とモバイル版でどちらを利用するか悩んだ際には、以下を参考にしてみてください。

  • PCからの訪問者を重要視する場合:PC版がおすすめ
  • モバイルからの訪問者を重要視する場合:モバイル版がおすすめ

 

結論を言うと、どちらの訪問者を重要視しているか、もしくは、どちらからより訪問者が自身のサイトに多いのかで、判断すると良いでしょう。

 

6.GRC以外でおすすめの検索順位チェックツールはありますか?

SEOツールには、無料で使えるものと有料で使えるものがあります。

 

無料で使えるSEOツールで絶対に使うべきなのは、以下の2つです。

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

定番ですよね(笑)

 

以下の記事で、ブログ運営やアフィリエイトで役立つ便利ツールを解説しているので、興味があれば読んでみてください↓

関連記事

アフィリエイトのツール選びに悩んでいる方へアフィリエイト初心者に方!アフィリエイトを始めたけど時間がかかってなかなか進めない方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエ[…]

ブログアフィリエイト初心者におすすめ必須ツールランキング

 

 

まとめ:GRCはおすすめのSEC検索順位チェックツール!使いこなそう!

遠くを眺めている画像

いかがでしたか?

 

今回は、僕が実際に現在進行形で使っている検索順位チェックツールである『GRC』という魔法のような便利ツールについて『世間の評判・使い方・メリット・デメリット・機能面』を中心に徹底解説しました!

 

アフィリエイトで結果を出すなら、作業の効率化と日々の分析が最も重要です!

 

その中でも、『GRC』は検索順位チェックに特化しており、シンプルで初心者の方にも非常にわかりやすく、おすすめのツールです^_^

 

アフィリエイトを始めたら必ず使うことをおすすめします!

 

恐らく、Windowsの方であれば、皆さんこの『GRC』を使っているのではないでしょうか?(笑)

 

それくらいメジャーで必須のツールですよ~^_^
僕はこのツールを使ったおかげで、分析の精度が高まり、検索順位が爆上がりしましたからね↓

関連記事

アフィリエイトを半年やってみた結果まずは、こちらの画像をご覧ください↓ もう1つの運営サイトである #サクキミ英語 がSEOブレイクしました❗実は、ある事情で、半年程前に記事を全て一端[…]

アフィリエイトを半年やってみた結果→SEO検索順位が爆発しました

 

そして、GRCを取得したら後はやるだけですね↓

関連記事

アフィリエイトで稼ぐやり方・方法を知りたい方へアフィリエイトを始めるか悩んでいる方!アフィリエイトで稼ぐやり方・方法を知りたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリ[…]

アフィリエイトのやり方・方法
関連記事

アフィリエイトで稼ぐコツを知りたい方へアフィリエイトを始めた方!アフィリエイトに取り組んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトを始めたけど月1万円も稼げ[…]

アフィリエイトで稼ぐコツ

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

GRC検索順位チェックツールとは?料金プラン・評判・使い方を解説
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発されたSEO最強のWordPressテーマです!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は以下のボタンからダウンロード可能です^_^↓

CTR IMG