上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

ブログで目次はいらない?メリットだらけです!SEOに効果あり!

ブログには目次があるとSEOに効果があるという話

SEOの画像
こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です^_^

僕は2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました!

 

なぜブログを始めたかと言うと、以下の通り↓

ブログを始めた理由
  • 自分の頭の中をデータとして記録しておく日記的な場所を作りたかった
  • ブログを始めて影響力を持ちたかった(インフルエンサーになりたかった)
  • 会社員(サラリーマン)を辞めて、誰にも縛られず自由に暮らしたかった
  • 何もしなくても月30万は稼げるようになり、南の島でゆっくり暮らしたかった

 

この記事を読んでいただいているあなたは、少なくともブログに少しでも興味を持っている方ではないでしょうか?

そして、そんなあなたは、以下のような悩みがあるんじゃないですか?

 

悩み
  • ブログって目次必要なの?付けた方がいいの?
  • ブログで目次がつけるとどんなメリットがあるのか知りたい
  • ブログの目次の作り方を知りたい

 

筆者
僕も当時は同じような悩みを抱いていました!

 

↑この記事では上記のような悩みを解決します!

 

 

この記事を書いている現在の僕はブログ歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

上記の画像はSEO検索順位を1度にチェックできる『GRC』というツールの画面なのですが、ブログを更新し続け、半年間でSEO検索順位が爆上がりしました↓

関連記事

アフィリエイトを半年やってみた結果まずは、こちらの画像をご覧ください↓ もう1つの運営サイトである #サクキミ英語 がSEOブレイクしました❗実は、ある事情で、半年程前に記事を全て一端[…]

アフィリエイトを半年やってみた結果→SEO検索順位が爆発しました
関連記事

GRC検索順位チェックルールについて徹底解説します!この記事にたどりついていただき、ありがとうございます。この記事を読んでいただいている皆さんにはこんな悩みがあるのではないですか? 悩み 自分[…]

GRC検索順位チェックツールとは?料金プラン・評判・使い方を解説

 

僕が運営しているもう1つのブログサイト↓(Twitterで紹介しているサイトですね)
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からブログ記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のブログ、アフィリエイト情報について詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているブロガーさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

僕はブログ初心者の頃、あまり意識していなかったのですが、もっと早く教えて欲しかったです↓

ブログで目次を付けるのはメリットだらけじゃん!

本記事を読んでいただいている方でブログの目次を付けている人はどれくらいいるでしょうか?

もし、ブログで目次を付けていたに人がいたら、絶対に早く付けた方が良いですよ!

 

というわけで今回は、ここまでいろいろと試行錯誤してきた僕が、300記事書き続けてきた中でわかった『ブログで目次を付けるのはメリットだらけだぜ!』という話と『目次の作り方は3つあります』という話をしていきたいと思います^_^

 

この記事に関する注意点
この記事は『自分のブログのPV数を増やして稼ぎたい人』向けに書いています!
『俺は、自己満の日記のような記事を書きたいだけだ!』という方はそっとこのページを閉じてください(笑)

 

この記事の内容
  1. ブログの目次とは
  2. ブログで目次を入れるデメリット
  3. ブログで目次を付けるメリット
  4. ブログでの目次の作り方は3つ
  5. ブログに目次を入れる時の注意点3つ
  6. おまけ:目次が必要ないブログもある

 

ちなみに、「まだブログ始めてないぜ!」という方は、以下の記事で『ブログの始め方・開設方法』を初心者向けに解説しているので、ぜひ始めてみてください^_^↓

関連記事

ブログの始め方・開設方法を知りたい方へ僕は、2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました!なぜブログを始めたかと言うと、以下の通り↓ 自分の頭の中をデータとして記録しておく日記的な場所を作りたかった ブ[…]

【初心者向け】ブログの始め方・開設方法5つの手順【月5万稼げる】

 

また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

ブログの目次とは

質問・疑問の画像

そもそも目次とは、本(書籍)に書かれてる内容の各見出しを、ページの冒頭でリスト化したものです。

これを、ブログに置き換えたものが「ブログの目次」となります。

つまり、コンテンツ内容の各見出しをブログ記事の冒頭でリスト化して、表示したものが「ブログの目次」となります。

 

筆者
当ブログでも、冒頭に目次を入れてますよね^_^

 

目次の必要性

ブログ記事に、目次を入れることが一般化してます。

なぜかというと、目次を入れることで、ユーザーの利便性が高まりやすいからです。

また、目次と見出しを適切なHTMLタグでマークアップすれば、Google検索結果のスニペットにページ内リンクを表示させることができます。

これによって、検索結果での露出やクリック数が増やす効果が期待できます。

 

筆者
上記の内容はメリットの章で詳しく説明しますね^_^

目次はめっちゃクリックされる!

実はあまり意識している人も少ないかもしれませんが、目次はめっちゃクリックされます!

目次で滞在時間が143%改善!

下記はブログに目次を入れない場合/入れた場合に、ユーザー行動にどんな変化があるのかを調べた検証結果です。

ブログ記事に目次を設置した結果、ページ滞在時間・直帰率はいずれも改善しました。

項目目次を入れない場合目次を入れた場合改善率
滞在時間2分06秒3分01秒143%改善!
直帰率78.2%75.3%2.9point改善!

※3つの記事の平均値。Google Analyticsで前後1ヶ月ずつ計測したものを比較。

つまり目次を入れることでナビゲーション(案内・誘導)が分かりやすくなり、ページ内のさまざまな箇所が読まれたり、重要箇所の熟読率が高まったと想定できます。

その結果、ユーザーのページ滞在時間が長くなったということですね。

また、情報の探しやすさやなどでユーザーの満足度が高まり、他の記事を読んでくれる機会が増え、直帰率が改善したのだと考えられます。

 

ブログで目次を入れるデメリット

デメリットの画像
では、そんな目次ですが、中にはいらないと言っている人もいます。

そんな方の主張は以下の通り↓

ブログで目次を入れるデメリット
  1. スマホ画面だと目次が邪魔になる
  2. 目次があると滞在時間が減るパターンもある

 

1.スマホ画面だと目次が邪魔になる

目次が10-20行を超える場合があります。目次の行数が多いと、スマホ画面が目次で埋まって邪魔に感じることがあります。

正直、僕の記事もそうですが、キーワードを入れようと思うと多少見出しが長くなってしまう場合があります。

そうすると、目次が読みにくくて邪魔と感じてしまうんですよね(笑)

 

2.目次があると滞在時間が減るパターンもある

目次があると、ユーザーの滞在時間が減るという意見もあります。

たしかに、目次で見出しだけを読んで納得したり、目次を見て必要なさそうと感じれば、すぐに離脱するかもしれません。

また、目次で必要な部分を見つけて、部分的に読まれるとユーザーの滞在時間は減る恐れがあります。

 

ブログで目次を付けるメリット

メリットの画像
前章では、目次を入れるデメリットを紹介しましたが、「確かにな」と思う部分はありました。

でも僕は、ブログでは目次を入れるべきと思っています!

その理由はデメリットを補ってあまりあるメリットがあるからです!

ブログで目次を付けるメリット
  1. 記事の内容が一目でわかる
  2. 見出しにすぐ飛べる
  3. Googleの検索結果に表示される
  4. ユーザーの滞在時間・直帰率の改善
  5. SEOに効果がある

 

1.記事の内容が一目でわかる

ブログ記事に目次があると、ユーザーは記事の内容を一目で把握する事ができます。

目次があることで「この記事には探している情報がありそうだ」という事を判断しやすくなりますので、ユーザーの利便性は高くなります。

ユーザーに記事を読んでもらえる可能性が高まりますね!

 

2.見出しにすぐ飛べる

目次はアンカーリンクになっていますので、必要な事だけを知りたいユーザーは、記事を全文読まなくても目次をクリックするだけで必要な情報にすぐに辿り着くことができます。

ユーザーは画面をスクロールして情報を探す手間が無くなりますので、ユーザーの利便性は高くなります。

 

筆者
アンカーリンクとは、クリックしたら指定した場所に飛んだり、移動したるするリンクのことですよ^_^

 

3.Googleの検索結果に表示される

ブログ記事の目次は検索結果に表示されます。

例えば、Google検索で「大学受験英語 勉強法 順番」と検索した場合、下図のように検索結果に目次が表示されるようになります↓
「大学受験英語 勉強法 順番」の検索結果の画像

 

僕の記事が大体1位ですね^_^この時はなぜか2位でした(笑)

この赤枠で囲った箇所が目次です!この目次をクリックすると、記事内の見出しに移動する事ができます。

検索結果に表示された「見出しキーワード」をクリックしたユーザーは、ブログの該当見出し部分に直接アクセスすることができます。

「一刻も早く情報にたどり着きたい」というユーザーの希望を満たすべく、ページ内の該当する情報部分を探す手間を省略するためのGoogleの仕様なのです。

 

クリック数が増える

このような仕様をうまく使えば、Googleの険悪結果からの流入を増やし、クリック数・アクセス数のアップに繋げることができます。

アクセス数や読者数が増えれば、自然とブログ記事のページは上位表示されるようになります。

つまり、目次の設置はSEO対策としても有効なのです。

 

4.ユーザーの滞在時間・直帰率の改善

ブログやWordPress記事の運営側にとって、ユーザーの平均ページ滞在時間や直帰率・離脱率は気になるところです。

いくら一時的にアクセス数が増えても、しっかり内容を読んでくれる読者が居なくては「顧客満足度が高いブログ」とは言えません。

 

「記事を読まずに帰る読者」ばかりではリピーターも増えませんし、購買等のアクションに繋げるのも難しいところ。「きちんと内容を読んでもらう」ということが、結果を出すには何より大切なのです。

その点、ブログで目次を設置すれば、ブログが表示された瞬間に「長くてどこに情報があるかわからない!」と帰られてしまうリスクはグッと減ります。

 

実際、情報系のブログやWordPressでの記事提供を行っている運営者によるデータでは、目次の設置によって平均ページ滞在時間や直帰率が150%以上も改善したという報告もあるほど。

目次は「読まれるページ作り」の助けになる存在というわけです。

 

筆者
僕も143%向上しました!

 

デメリットの部分では、滞在時間が減るパターンもあると説明しましたが、僕が実際に試した結果では、むしろ上がったので、僕は検証結果を信じるようにしています(笑)

 

5.SEOに効果がある

ここまで説明してきた中でわかると思いますが、つまり、ブログで目次を入れるとSEOに効果があるということです!

SEOに効果が項目としては、以下のものが挙げられますね↓

SEOに効果がある項目
  • 滞在時間の増加
  • 直帰率の低下
  • 検索結果に表示されることによるクリック率の増加

Googleが検索画面に表示させているということはSEOに効果があるという証拠

また、これは僕の仮説です↓

Googleが検索した時に目次を検索画面に表示させているということは、ユーザビリティ向上のために、重要視しているという証拠だと思います!

 

僕はある程度SEOの勉強をしており、いろんな実験をしてきてSEOが得意なので手前みそですが、これは高い確率が当たってると思います!

つまり、同じくらいの質があったら、目次を作っているサイトを上位表示させるということです!

 

筆者
ここまで聞いて、目次を作らないのは損だと思いませんか?

 

ブログでの目次の作り方は3つ

使い方・やり方の画像
では、そんなメリットだらけのブログの目次ですが、作り方は3つあります!

ブログでの目次の作り方
  1. プラグインを使う
  2. HTMLタグを入力する
  3. 目次を自動生成できるWordpressテーマを使う→おすすめ

 

1.プラグインを使う

「Table of Contents puls」というプラグインを使用すると、記事の目次を自動で生成する事ができるようになります。

目次の表示位置や表示内容を細かく設定できます。使い方も簡単なので、おすすめです。

 

2.HTMLタグを入力する

HTMLタグを入力して目次を作成する方法があります。

非常に面倒ではありますが、「プラグインを使いたくない」という方は、気合でHTMLタグを入力して目次を作成するという方法があります。

 

筆者
この方法を試す人はほぼいないのではないでしょうか?(笑)

 

3.目次を自動生成できるWordpressテーマを使う→おすすめ

THE THOR(ザ・トール)の画像

WordPressテーマの中には、目次を自動生成できる機能が付いたテーマがあります。

今現在、筆者が使用している「THE THOR(ザ・トール)」も、テーマ自体に目次を自動生成する機能があります。

SEOにも効果が高い

テーマ自体に目次を出力できる機能があるとプラグインを減らすことができ、表示速度を改善できます。

表示速度が速いとSEO効果に効果があります!

なので、SEO効果を最大限発揮させたいという方は、目次が自動生成できるWordpressテーマを導入してしまった方が良いですよ!

以下の記事でおすすめのWordpressテーマを紹介しています↓

関連記事

アフィリエイトにおすすめのWordpressテーマ選びに悩んでいる方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトを始めたばかりの方! こんな悩みはありませんか? 悩み[…]

アフィリエイトにおすすめのWordpressテーマ

 

ちなみに、僕の使っている『THE THOR』については、以下の記事で解説しています↓

関連記事

WordPressテーマに悩んでいる方へブログを開始しようとしている方!アフィリエイトを始めようとしている方! こんな悩みはありませんか?  悩み Wo[…]

THE THOR(ザ・トール)の評判【凄さがわかる54の機能・特徴も解説】

 

ブログに目次を入れる時の注意点3つ

レッドカードの画像

ブログの目次を入れる時は以下の3つの点に注意しましょう↓

ブログに目次を入れる時の注意点
  1. 目次を見ただけで記事の内容がわかるようにする
  2. 長くすぎ短すぎるのもNG
  3. キーワードを意識する

 

1.目次を見ただけで記事の内容がわかるようにする

ユーザーが一目見た時にどのような事が書いてあるのか推察できるような目次にしましょう。

客観的に目次を見て内容が推察できなければ、分かりやすいように修正しましょう。

もし、パット見た時によくわからない見出しだとユーザーの離脱率が高くなってしまい、SEO効果にマイナスになってしまうので注意しましょう!

 

2.長くすぎ短すぎるのもNG

目次(見出し)の文字数が長すぎると1行を折り返してしまい、ブログ記事の見た目が悪くなります。また、情報量が増えすぎて、読者からは読みづらくなってしまいます。

反対に目次(見出し)があまりにも短すぎると、上で解説したように段落の内容が把握しにくくなるのでNGです。

見出しの例

  • × NG例:Webマーケティング担当者が売上200%アップのためにカンタンにできる公式サイト改善対策
  • × NG例:サイト改善
  • ○ OK例:売上アップに繋がるサイト改善策3つ

 

筆者
目次・見出しの文字数は、おおむね12文字~18文字程度にまとめましょう。

 

3.キーワードを意識する

上の「目次のメリット」でも解説したように、目次・見出しに書かれたキーワードはGoogleの検索結果にも表示されます。

また、Googleは見出しのキーワードからも、その記事がテーマに沿った情報を盛り込んでいるかを判定しています。

例えば「オンライン英会話」について書いたブログ記事ならば、「オンライン英会話」や「英語」というキーワードが目次(見出し)に入って居た方が良いというわけです。

 

特にSEO対策(Googleでの上位表示のための対策)を行う場合には、キーワードはとても重要。

記事のメインテーマに沿ったキーワード、上位表示に入りたいターゲットとなるキーワードを目次・見出しに意識的に入れていきましょう。

『キーワード選定の方法』は以下の記事で解説しているので、読んでみてください↓

関連記事

アフィリエイトはキーワード選定が9割という話アフィリエイト初心者の方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼げるキーワード選[…]

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方5選【選定ツールも紹介】

 

おまけ:目次が必要ないブログもある

不機嫌そうな顔の画像
ちなみに、ここまで目次があった方が良いよ!と説明してきましたが、もちろん、なかには目次を作る必要のないブログもあります。

目次が必要ないブログ
短い文章で、見出しの必要がない記事

目次の役割は内容のサマリーや読者のナビゲーションですから、たとえば目次が必要ないほど短い記事や、日記ブログのようにそもそも見出しを作らない記事などは、目次は不要です。

 

まとめ:ブログに目次を付けてSEO効果を狙おう!

SEOの画像
いかがでしたか?

今回は、『ブログで目次を付けるのはメリットだらけだぜ!』という話と『目次の作り方は3つあります』という話をしました!

 

ブログの目次は絶対に付けた方が良いですね!

その理由は僕が試した実験でも結果が出ています↓

項目目次を入れない場合目次を入れた場合改善率
滞在時間2分06秒3分01秒143%改善!
直帰率78.2%75.3%2.9point改善!

※3つの記事の平均値。Google Analyticsで前後1ヶ月ずつ計測したものを比較。

 

そして、以下の点からもSEOに効果があるので、目次を作らない手はないですね↓

SEOに効果がある項目
  • 滞在時間の増加
  • 直帰率の低下
  • 検索結果に表示されることによるクリック率の増加

 

そして、僕のおすすめは目次自動生成のWordpressテーマを導入してしまうこと!

僕と同じテーマのTHE THOR(ザ・トール)はおすすめですよ^_^

関連記事

WordPressテーマに悩んでいる方へブログを開始しようとしている方!アフィリエイトを始めようとしている方! こんな悩みはありませんか?  悩み Wo[…]

THE THOR(ザ・トール)の評判【凄さがわかる54の機能・特徴も解説】

 

ブログに目次を入れて、SEO効果を狙っていきましょう!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

ブログで目次はいらない?メリットだらけでSEOに効果あり!
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発された『SEO最強のWordPressテーマ』です!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は『評判や凄さがわかる54の特徴・機能』を徹底解説した記事を用意したので、以下のボタンからぜひ読んでみてください^_^↓

CTR IMG