上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

ブログはオワコンじゃない理由【本当に稼げないのか検証してみた】

目次

ブログオワコン説←本当に稼げないのか検証してみた

ブログを始めようか悩んでいる方!
ブログってオワコンなのか知りたい方!

 

こんな悩みはありませんか?

 

悩み
  • 副業でブログを始めたいけどオワコンって言われているから稼げないのかな
  • YouTubeとかこれからは動画や音声メディアの時代って言われているけどブログはもうオワコンなのだろうか
  • ブログを始めたいけど稼げるのか知りたいです

 

筆者
こんな悩みを解決します!

 

この記事の内容
  1. ブログオワコン説が流れた本当の理由
  2. 2020年ブログがオワコンと言われる7つの理由
  3. ブログはオワコンじゃない【稼ぐのは無理じゃないです】
  4. 2020年ブログがオワコンでない5つの理由
  5. 個人がブログで稼ぐコツ【オワコンにならないために】
  6. ブログの始め方【簡単に解説】
  7. ブログオワコン説に関するよくある疑問・質問

 

この記事を書いている現在の僕はブログ歴3年ほど。
ブログ収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

僕が運営しているもう1つのブログサイトです↓
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのブログです!

 

僕は2019年の7月からブログ記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のブログ情報やSEOについて詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているブロガーさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

そんな僕が、今回はここまでいろいろと試行錯誤し、至った結論として『ブログはオワコンじゃない理由』を中心に徹底解説していきたいと思います^_^

 

筆者
実際に1年前から始めて月に30万円程度ですが、稼げるようになったので、説得力はあるのかなと!

 


また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

ブログオワコン説が流れた本当の理由

少し前、2018年くらいに「ブログのオワコン説」が流れましたが、覚えている方はいますか?

 

筆者
理由は分かりますか?

 

あのタイミングは「GoogleのSEOアップデート」と重なっており、要するに「ゲームのルールチェンジ」が起こりました。

さらにいうと「キーワード検索の時代から、ヒト検索の時代への変化」が起こったのです!

 

今も全く同じ状況がYouTubeや音声メディアなどの台頭で起こっています!

 

筆者
ここを理解しておくと、今後のビジネス展開に役立ちますよ^_^

 

定期的に、ネットはオワコン化する

先程2018年にブログオワコン説が流れたと言いましたが、実は2018年以前にも何度か『ブログオワコン説』は流れています!

 

それは、なぜか!

 

定期的に「ルール変更」があるから

Googleに関していうと、2年おきに「ルール変更」があります。

通称は「アルゴリズムアップデート」と言われたりします。

 

  • 2015年の変化:キュレーションSEO時代
  • 2017年の変化:長文&網羅系のSEO時代
  • 2019年の変化:ブランディングSEO時代

 

ざっくり上記のとおり。

2018年ごろに、ブロガーの間で「ブログはオワコン」と叫ばれましたが、これは時代の変わり目だったからですね。

 

筆者
正確には「2018年の後期」から大きくアルゴリズムのアップデートがありました。

 

ブランディングSEO時代の始まり

分かりやすい言葉だと下記のとおり。

 

  • 過去:キーワードを軸にした検索
  • 現在:ヒトを軸にした検索

 

こういった変化は昔から起こっていました。

 

ヒト検索の方が、信頼性が高くなってきた

僕はSEO情報を調べることも多いのですが、その時は「信頼できるメディアにて、直接調べに行く」という行動をします。

 

例えばSEO系の情報なら「マナブさん(@manabubannai)」のブログをチェックしに行くなど。

たぶん、こういった方も多いはず。

 

これが「ヒトを軸にした検索」ですね。

 

オワコン説は稼げなくったブロガーがささやいている嘘

下記のツイートを見てください↓

 

上記のとおりで、言葉を選ばずにいうと、市場の流れ、つまりゲームチェンジが起こると、必ず勝者だったものから敗者になる者が現れます!

 

つまり、世の中で「○○はオワコン」と言われたら、それは「上位プレイヤーが落ちているタイミング」だったりします。そして、その脇で「急激に伸びている人」がいたりします。

 

こういった状況を、深く読みましょう。

 

筆者
この原理がわかると、『ブログはオワコン』と言われても、自信を持って取り組むことができると思いますよ^_^

 

2020年ブログがオワコンと言われる7つの理由

結論から言うと、ブログはまだまだオワコンではありません!

しかし、ブログで稼いだ方がYouTubeなどの別のメディアにシフトチェンジをしているのも事実です。

 

ここではブログがオワコンと言われる理由を現状も踏まえて7つ解説していきたいと思います!

 

先に一覧で見せると以下の通り↓

  1. 継続するのが難しいから
  2. Googleのアルゴリズムが変化し続けるから
  3. 勝負できるジャンル、場所が減った
  4. 大企業の進出
  5. YouTubeなどの動画・音声メディアの台頭
  6. SEOだけでは検索してもらえなくなっている【ブランディングが大切】
  7. ブログで月10万以上稼げるのは上位20%程度だから

 

筆者
1つずつ解説していきます!

 

1.継続するのが難しいから

ブログがオワコンと言われている理由の一つに継続するのが難しいというのがあります。

しかし、ブログを続けていくということは思っている以上にハードルが高く、大半の人が挫折してしまいます。

ブログの継続率は一般的に以下のようになっているといわれています。

 

ブログの継続率
  • 3ヶ月間更新を継続できるブログは70%
  • 1年間更新を継続できる30%
  • 2年間更新を継続できる10%

 

学習者
9割の方が脱落していくんですね!

 

筆者
そうなんですよ!
ほぼ挫折します!

 

ブログは簡単そうに見えますが、 1年間続けるだけでも難しい分野であることがわかりますね。

また、ブログで稼ぐことを前提条件として更新を続けていく場合、はじめから収益化は難しいでしょう。

 

そのため、 収益が発生しない状況でも書き続けられる精神力が必要になります。

最初から結果がでないことを理解した上で続けるという考えがブログで稼ぐために重要です。

 

2.Googleのアルゴリズムが変化し続けるから

ブログはGoogle様の意向に合わせなければ稼ぐことはできませんが、上述の通り、Googleでは2年に1度大幅な検索アルゴリズムアップデート行っています!

 

2020年5月の検索アルゴリズムアップデート

直近で大幅な検索アルゴリズムアップデートがあったのは、2020年5月!

 

2020年5月の検索アルゴリズムアップデートで「個人サイト」が上位表示されにくくなりました。

 

特に、ビックキーワードと呼ばれる、検索数の多いキーワード(ダイエット、美容、健康、お金など…)で上位表示されにくくなりました。代わりに「企業サイト」が検索上位を独占する状態になっています。

 

2020年4月までは上位表示されていたブログがいきなり、検索結果の2ページ目になってしまうので、ブログで生計を立てていた人には「大ダメージ」です。

 

このアップデートは個人ブロガーの方には大きな打撃になったのではないでしょうか?

 

筆者
現に僕のブログも収益2割減になりました泣

 

小手先のテクニックは通用しなくなった

SEOライティングとして、検索キーワードを文中にバラまいたり、被リンクを様々なサイトでバラまくといったテクニックがありました。

 

しかし、現在ではキーワードを本文中に羅列したような記事や関連性のない被リンクの評価はされないようになっています。

 

特に外部対策のためのリンク購入には注意しなければなりません。

有料リンクでSEO対策ができると謳っている業者もありますが、今ではこうした手法も ほとんど意味がありません。

 

むしろリスクの方が大きく、低質な有料リンクを購入しているサイトや関連性のない不自然な被リンクが多くあるサイトはGoogleよりペナルティが与えられ、インデックスの削除や順位を落とす可能性があります。

 

筆者
小手先でのテクニックではなく正攻法のテクニックを身につけて真っ向からサイトの質を上げていく事をおすすめします。

 

3.勝負できるジャンル、場所が減った

ブログがオワコンといわれる理由には、勝負できる場所が減ったことも挙げられます。

 

人気のあるジャンルは大企業が独占しているので一般の人は攻め手が減った傾向にあります。

特に、健康系やマネー系などの稼げるジャンルはすでに多くの大企業が参入しているため、検索上位を取るのが難しくなりました。

 

その結果、後発のアフィリエイターはニッチなジャンルを攻めざるを得ず、以前よりも利益を見込めなくなったのです。

また、戦える場所も徐々に減ってしまい、今では稼げるジャンルを探すのが難しいという状況になりつつあるといわれています。

 

個人で攻めるのが困難な領域

上記の「Googleのコアアルゴリズムアップデート」が2018年8月の頭にもあり、その時にYMYL領域を中心に順位が変動しました。

 

YMYL領域とは、Googleが公表した検索品質評価のガイドラインで、YMYLとはYourMoneyYourLifeの略で直訳では「あなたのお金と人生」で、将来の幸福、健康、金融など、人々のお金や人生に影響を与える領域を指します。

 

具体的には以下の通り↓

  • 健康 / 医学
  • 美容 / ファッション
  • 結婚 / 恋愛

 

これらの領域は、完全にNGではないですが、Googleのアルゴリズム変動を受けやすいです。

 

筆者
こんな感じで個人で攻めるのが難しいジャンルや領域が増えているのは事実ですね!

 

4.大企業の進出

3と重複しますが、企業が参加していることもブログがオワコンといわれる理由になっています。

特に近年では、資金力が豊富な大企業も参入するようになり、短期間で大量の記事を作る戦略も珍しいものではなくなりました。

 

そのため、個人で一つ一つ記事を作っても検索上位を狙うのが難しくなってしまったのです。

このことから、新規参入者が稼ぎにくくなってしまい、オワコン説が流れるようになってしまったのです。

 

公式が優遇されるアルゴリズムになっている

上記の2020年5月に行われた「Googleのコアアルゴリズムアップデート」と大企業の進出により、現在のグーグルアルゴリズムでは公式サイトが優遇されるようになっています。

すると、個人ブロガーのブログ記事は2ページ目などになってしまい稼ぎにくくなります!

 

そうなると、個人ブログでは勝てないと思われがちです。

確かに公式サイトではドメインの信頼度も高いですし、SNSなどのメディアも強いです。

しかし、個人ブログでも勝つことは可能です!

 

筆者
その戦い方については後程紹介します!

 

競合が強すぎる

また、もちろん大企業も強いですが、言っておくと個人も強いです笑。

 

金融系の市場から撤退しました

もともと私は報酬単価が高い資産運用のキーワードを狙おうと思っていたのですが、、、戦略的に撤退しました。

がっつり狙えば、月200万円くらいはいけるかと思っていたのですが、上位サイトが個人だったのですが、思ったよりも強すぎでした。

 

筆者
小手先のテクニックと浅い知識では絶対に勝てません(笑)

 

5.YouTubeなどの動画・音声メディアの台頭

先ほども書きましたが、有名ブロガーがYouTubeに進出していることで ブログがオワコン化していると思う方もいるかもしれません。

確かにテキストを読む人が少なくなり、動画コンテンツが台頭しているように感じます。

 

しかし、スマートフォンが普及しいつでもインターネットが通じるようになっているため、ブログの市場規模がどんどん大きくなる可能性があります。

 

なぜなら、動画コンテンツが増えているとは言え、その中で1日に動画コンテンツを見る割合より、Googleなどでインターネット検索をする割合の方が多いからです。

 

また、MMD研究所によるとネットショッピングを利用する方の8割以上がスマートフォンからの購入をしています。

ネットショッピングをする際にはネットの比較サイトで商品検索をしていたり、口コミや評判を検索する傾向があります。

 

筆者
このようにユーザーのニーズを考えてブログ記事を作成することができれば まだまだブログで稼ぐチャンスがあるのです。

 

6.SEOだけでは検索してもらえなくなっている【ブランディングが大切】

SEOはブログで稼ぐために重要となる要素ですが、今後はSEOだけでは難しいでしょう。

なぜかというとGoogleの検索アルゴリズムがTwitterをはじめとするSNSや他の媒体で有名な人のサイトを優遇するようになっているからです。

 

そのため、 ブログ運営者がSNSなどで有名だとサイトの検索順位が上がりやすくなります。

 

また、サイトに訪れるユーザーがブログ運営者を事前に知っていると商品を買ってくれやすくなるので収益も上がりやすくなるという見逃せない特徴も。

 

筆者
私も好きなインフルエンサーから紹介されている商品はついつい買ってしまいます(笑)

 

7.ブログで月10万以上稼げるのは上位20%程度だから

特定非営利活動法人ブログマーケティング協会が実施して発表している「ブログ・プログラムに関する意識調査 2020」では、ブログで月10万円以上収益を上げている割合は20%程度というデータが出ています。

 

また、ブログを使用したブログを開始してから1年未満の人は39%と最多であり、年数が経つほど割合が低く、大半のブログ運営者は途中でやめてしまうことが分かります。

 

筆者
そのため 上位20%に入るのはそれほど難易度が高いものではありません。

 

逆にブログ運営を根気よく継続していくことができれば、稼ぐことは十分に可能だと言えるでしょう。

 

ブログはオワコンじゃない【稼ぐのは無理じゃないです】

前章ではブログがオワコンと言われる理由を説明しましたが、僕の意見しては、現在の流れは逆にチャンスだと思っています!

 

SNSの運用やブランディングは個人の方が有利だから

ブログで稼ぐためには、YouTubeなどの動画サイトやTwitterなどのSNSを利用することが重要になってきています。

SEOは資金力が重要ですが、YouTubeや各種SNSは個人のブランディング力が大切。

 

また、ブランディングは企業が苦手とする分野で、逆に個人が得意とする領域なのでブロガーにとってチャンスなのです。

 

例えば、Twitterでフォローしているアカウントが個人のものより企業のものが多いという人は滅多にいないはずです。

多くフォロワーがいるアカウントはブランディングに成功している人といえます。

多くのフォロワーに囲まれている人がブログを運営している場合、信頼性が担保されるため多くの集客が見込めます。

 

そのため、収益を出すためにブログの記事を書き続けることを前提として YouTubeや各種SNSで積極的に情報を発信していく姿が重要になります。

 

筆者
多方面に情報を発信していくスタイルは複数の人間が絡んでくる企業には難しく、個人だと行動力さえあれば簡単なため、積極的に行っていきましょう。

 

ブランディングが成功しているサイトは以下の記事が参考になると思いますよ↓
成功サイトを参考にするのは大切です^_^

関連記事

成功しているアフィリエイトブログサイトから分析してみる重要性こんな悩みを抱えている方はいませんか? 悩み アフィリエイトを始めたけど伸び悩んでいる アフィリエイトを始めたいけどどんなサイトにすれ[…]

アフィリエイトおすすめブログ例4選

 

2020年ブログがオワコンでない5つの理由

前章では2020年現在は逆に個人のアフィリエイターやブロガーにとってはチャンスということを説明しましたが、さらに詳しく『ブログがオワコンでない理由』を見ていきたいと思います!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. インターネット広告の市場規模が増加しているため
  2. サイトの立ち上げが簡略化し、内部対策が完璧なWordpressテーマがある
  3. きちんとSEO対策をすれば稼げるから
  4. 実際に稼いでいる人はたくさんいるから
  5. 未来予想:副業サラリーマンが一気に増えるから

 

1.インターネット広告の市場規模が増加しているため

ブログは参入障壁(ハードル)が低いビジネスです。

日本語が書けてネットが使えれば誰でも始めることができます。

 

政府が推し進めている副業解禁の影響もあり、今後もブログを始める人はどんどん増えていくでしょう。

 

下記はブログASPの最大手、A8.netの登録パートナー(=ブログサイト)数の推移です↓

稼働広告主と登録パートナー数の推移

※出典:株式会社ファンコミュニケーションズ決算説明資料

 

これを見ると、ブログサイトは毎年右肩上がりに増加しており、

5年前に比べ1.7倍になっていることが分かります。

 

学習者
つまり日々ライバルが増え続けているということですね…。

 

ただし、一方で市場規模そのものも拡大を続けています。

 

下記は国内のブログ市場規模の推移です↓

国内ブログ市場規模推移と予測

※出典:通販通信(矢野経済研究所「ブログ市場に関する調査」)

 

これを見ると直近5年で2.1倍の市場の伸びが予測されており、

先ほどのブログサイトの増加率を上回っています。

 

筆者
つまりライバルは増えるけど市場がそれ以上のペースで大きくなる!ということですね。

 

学習者
じゃ、大丈夫じゃないですか!

 

筆者
そうですね!
ただ、ブログは現実問題、稼ぐにはかなりの努力が必要なのは確かですよ^_^

 

ちなみに、ブログアフィリエイトが稼げる理由については、
以下の記事で詳しく解説しているので、興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

はじめにアフィリエイトを始めようか迷われている方はへ! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトを始めたいけど本当に稼げるの? アフィリエイトってもうオワコ[…]

アフィリエイトが稼げる理由と稼ぐコツ

 

2.サイトの立ち上げが簡略化し、内部対策が完璧なWordpressテーマがある

また、最近ではブログサイトの立ち上げが簡素化し、さらに、SEO対策が完璧なWordpressテーマも出てきました。

なので、プログラミングやブログ知識がほぼ0でも簡単にブログを始められるようになりました!

 

ネット検索で全ての情報が取得可能に

それに、ネットをたたけば、欲しい情報がほぼ全て手に入ります!

 

前述もした通り、ブログ参入者が増えているということは、競合も増えますが、それ以上に広告市場が増えているのであれば、チャンスは増えます!

 

ちなみに、SEO対策完璧なWordpressテーマは以下の記事で紹介しているので、
興味がある方は、カスタイマイズしてみてください^_^
当ブログも紹介している中の1つのテーマを使っています↓

関連記事

アフィリエイトにおすすめのWordpressテーマ選びに悩んでいる方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトを始めたばかりの方! こんな悩みはありませんか? 悩み[…]

アフィリエイトにおすすめのWordpressテーマ

 

3.きちんとSEO対策をすれば稼げるから

また、SEO対策が効かなくなったと言われますが、きちんとSEO対策をすれば個人ブログでも稼ぐことができます!

 

筆者
実際に僕は後発ですが、稼げています!

 

ブログで稼ぐにはまず、検索結果の上位に自分の書いた記事を持っていきたくさんの人にブログを見てもらわないといけません。

 

そのため、収益を上げるためにSEO対策をするという考えが根本になければ、余程文章を書くセンスがあったとしても稼ぐことができないのです。

 

『SEO対策』については以下の記事で解説しています↓

関連記事

アフィリエイトに有効なSEO対策を知りたい方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぐ[…]

アフィリエイトでSEO対策が必須な理由と対策方法【初心者向け】

 

4.実際に稼いでいる人はたくさんいるから

実際に知り合いで稼いでいる人はたくさんいます。

 

筆者
一応、僕も含めて(笑)

 

ではそのように稼いでいる人はどのように稼いでいるのか。

 

大きなポイントはやはり「ブログをビジネスとして捉える」という点でした。

ブログを始める当初からなんとなく小遣い稼ぎをするために、サイトを立ち上げるのではなく、「稼ぐ」ためにブログを始めることがポイントです。

 

ブログを立ち上げる時には稼げるコンテンツを最初から探すことが重要です。

 

  • 低単価商材ではなく高単価商材を売る
  • 便利なツールを活用する
  • 実際に稼げている人のサイトを研究する

 

低単価商材のコンテンツは参入障壁が低い分野であったり、アクセス数をかなり稼がなければならない分野であることが多いです。

そうした中、僕の場合は上記のポイントを考えて戦略的にブログを書いていました。

 

専門性のある分野であれば、記事の中身が充実していれば評価がされやすく、高単価商材も多くなります。

そのため、アクセス数が少なくても単価が高ければ、成約率を上げる事で大きな収益を得られる事ができるのです。

 

『報酬の高いジャンル』『ブログに必須のツール』は以下の記事が参考になると思います↓

関連記事

アフィリエイトで稼ぎたい方へアフィリエイトを始めようか迷っている方!アフィリエイトで稼いでいきたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぎたいけどどの[…]

アフィリエイトで報酬が高いジャンル
関連記事

アフィリエイトのツール選びに悩んでいる方へアフィリエイト初心者に方!アフィリエイトを始めたけど時間がかかってなかなか進めない方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエ[…]

ブログアフィリエイト初心者におすすめ必須ツールランキング

 

5.未来予想:副業サラリーマンが一気に増えるから

最後は、未来予想ですが、副業サラリーマンが一気に増えると思います!

 

日本では2018年に副業が解禁されたので、2020年以降は「会社員 × ブロガー」が増えてくると思います。

 

筆者
コロナ騒動でこの動きは加速するのではないでしょうか?

 

本業で身につけた専門性を活かしつつ、副業でブログ運営をして、月に数十万円を稼ぐサラリーマンが当たり前になる気がします。

実際に、僕も本業でWebマーケティングの知識をインプットしつつ、個人ブログで実験しています。

 

筆者
そうすれば、市場規模が大きくなりますし、その新たな層をターゲットとしたブログやブログサイトは稼げますよ^_^

 

個人がブログで稼ぐコツ【オワコンにならないために】

前章では、ブログはオワコンではない理由を説明しましたが、Googleのアルゴリズムコアアップデートや大企業の参入により一昔前に比べると稼ぎにくくなっているのは事実です!

 

筆者
まぁ、昔が稼ぎやすすぎたっていうのもあるんですけどね(笑)

 

なので、これから個人でブログやブログを運営して稼いでいくためには、戦略が最も重要です!

本章では、『個人がブログで稼ぐコツ』を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通り↓

  • コツ1:SNSの運用もしっかりとする
  • コツ2:企業が攻めづらい領域で戦う
  • コツ3:ブログの専門性を高める【オリジナリティを出す】

 

筆者
解説します!

 

コツ1:SNSの運用もしっかりとする

外部リンク対策を合わせてできますので、新しく書いた記事にSNS経由で流入させると順位がつくのが早くなります。

ポイントとしては新たに自分がメインとするサイトの内容に合わせ、Twitterアカウント等を作るのが良いでしょう。

ターゲットを絞ってツイッターアカウントを作り、ツイートや拡散をすることで同じ考えを持った方が集まりやすくなります。

 

自分の記事だけ拡散するだけでは効果がない事

注意しなければならない事は、自分の記事だけ拡散するだけでは効果がない事です。

フォロワーが少ない間は人気のブログや専門性があるブログなども合わせて拡散する事で、自分のアカウントのインプレッション数が増えてきます。

そこからフォロワー数を増やし、自分のサイトへの流入につなげることが良いでしょう。

あらゆる媒体で自分のサイトに興味を持った方とコミュニケーションをとることで拡散率が一気に高まってきます。

ブログだけでなくSNSの場でもコンテンツを発信する事でブログへの流入を期待できます。

SNSを強化すればブログの検索順位が高くなくてもターゲット層の方に十分訴求できる力をつけることができるかもしれません。

 

SEOに依存したブログ運営ではなく、SNSを積極的に連動させたブログ運営が良いです。

 

他のブロガーとの差別化し、ファンを作ろう!

競合が増えた今、ビッグキーワード(メジャーなキーワード)では記事の内容がほぼ重複するなんてことも起きています。

 

そんな中、SNSなどを活用して個人としてのブランディングをうまく行っているブログはブログ名での指名検索を受けたりすることができるので、他のブログと差別化を図ることができます。

 

Twitterなどでの情報発信を継続して行っていると、自分の考えに賛同してくれるファンのようなものがつきます。

そして、そのような人たちは同じ内容でも自分が支持しているブログを読んでくれます。

 

「自分のブログのファン」ではなく「自分のファン」を作ることで、他のプラットフォームでも成果を上げやすくなるという利点も存在します。

 

コツ2:企業が攻めづらい領域で戦う

企業が攻めづらい領域は3つあります。

 

  • ブランドイメージを傷つける領域
  • 収益性の低い領域
  • 個人が勝ちやすい領域

 

ブランドイメージを傷つける領域に関しては、「ギャ◯ブル」とか「アダ◯ト」とかの領域ですね。

また、収益性の低い領域に関しては、例えば「趣味をまとめたサイト」です。

 

こういったニッチな領域は、参入してもあまり儲からないので競争が少ないです。

とはいえ、個人で攻めたら月10万円くらいはいけるので、狙うのも充分アリだと思います。

 

※このあたりの解説は以下の記事がわかりやすいです↓

関連記事

アフィリエイトで稼ぐコツを知りたい方へアフィリエイトを始めた方!アフィリエイトに取り組んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトを始めたけど月1万円も稼げ[…]

アフィリエイトで稼ぐコツ

個人が勝ちやすい領域とは

個人が勝ちやすい領域は、ブログ運営とかですね。

大企業は個人ブロガー向けのノウハウとかは持っていないですので。

 

筆者
僕はこの領域も攻めており、これをメインの情報発信媒体にしていくつもりです!

 

コツ3:ブログの専門性を高める【オリジナリティを出す】

現在のアルゴリズムでは1つのサイトで様々なジャンルを書くと評価されにくくなっています。

 

ジャンルを絞って専門性を高めていくことが大切です。

専門性を高めることによって良質記事があるサイトと認められ検索順位の上位に上がってきやすくなります。

 

また、同じような記事を書いている方の引用や紹介記事などにも使われ外部リンク対策にもつながります。

 

注意しなければならないNG例

  • ニッチすぎるジャンルで流入がしづらい、かつ成約に繋がりにくい商材
  • 専門的すぎて一般の方では理解できない

 

ニッチなジャンルだと競合が少ないですが、ターゲット層もその分少ないです。

サイトに流入してくる人数が少ないため、成約に繋がりにくい商材や単価の低い商材では頑張っても中々稼ぐことができません。

記事の内容に関してはしっかりジャンルの内容を深掘りすることが重要になります。

 

しかし、内容が難しすぎると読者に読んでもらえません。

ポイントとしては難しい内容を初心者でも理解できるくらい詳しくなることです。

初心者の人にでも教えられるような記事を書くと他のサイトに引用がされやすくなるメリットもあります。

 

どうしてもマニアックすぎるジャンルな場合は、難しい専門用語などの単語の説明を別記事で書くと良いです。

そして、単語をアンカーテキストにして内部リンクを貼ることをおすすめします。

 

興味を持った方が少しずつ知識を深め、サイトのファンになってもらうことも重要です。

 

ブログのジャンル設定に悩んでいる方は、以下の記事を参考にどうぞ↓

関連記事

はじめにアフィリエイトの商材選びって難しいですよね! 皆さんの中にもこんな悩みを抱えている方はいませんか? 学習者アフィリエイト商材選びってどうやってやればいいの?ASPを[…]

アフィリエイト商材とジャンルの選び方

 

ブログの始め方【簡単に解説】

ここまで読んでいただいた方で、「よし部ブログを始めてみるか!」という方のために、ブログの始め方を簡単に紹介しておこうと思います!

 

ブログは以下の流れで始めることができます↓

  • 始め方1:報酬振込銀行口座の準備
  • 始め方2:サイト・ブログの開設【重要】
  • 始め方3:ASPに登録【重要】
  • 始め方4:掲載する商品・商材を選ぶ
  • 始め方5:広告素材(バナーやテキスト)を掲載する

 

詳しくは、以下の記事で解説しているので、
『ブログを始めてみよう!』という方は読んでみてくださいね^_^

関連記事

【はじめに】アフィリエイトとは?最近、ネットで稼ぐ代表的な方法として知られてきたアフィリエイトやブログ! 昔は、アフィリエイトって怪しい、ブロガーは詐欺だ!と言われていた時代もありましたが、副業ブームが広がるに[…]

アフィリエイトブログの作り方

 

ブログオワコン説に関するよくある疑問・質問

ここまで『ブログはオワコンではない理由』について解説してきました。

ここまで読んでいただいた方はブログいけんじゃね?と思っていただいていると思います!

 

しかし、まだブログオワコン説に関して不安な方へよくある疑問・質問に回答して終わりにしたいと思います!

 

よくある質問は以下の通り↓

  1. ブログはやめとけって言う人が多いのはなぜですか?
  2. ブログで稼ぐなんて、長続きしなくないですか?
  3. ブログは今から始めても稼げるんですか?
  4. これからの時代はブログではなく、YouTubeの方が良いのでは?

 

ブログはやめとけって言う人が多いのはなぜですか?

下記3つが理由です!
  • 理由1:あなたに変わって欲しくない(変化を嫌う)
  • 理由2:あなたが成功することで、自身のプライドが傷つくから
  • 理由3:単純に挫折した人が多くその人は稼げていないから

 

ここから辺は以下の記事で詳しく解説しているので、
興味がある方はどうぞ↓

関連記事

アフィリエイトなんてやめとけと言われた方へ「アフィリエイトなんてやめとけ」と言われた方!「アフィリエイトはもう稼げないのかな」と思っている方! こんな悩みはありませんか? 悩み[…]

アフィリエイトはやめとけ、オワコン

 

ブログで稼ぐなんて、長続きしなくないですか?

そもそも、長続きが確定しているビジネスってないですよね?

 

ブログも同じなので、収益が継続的に確約されている訳ではありません。

どんなビジネスでも同じですが、稼ぎつつ、常にアップデートが必要です。

 

ただ、ブログに関しては、一度収益化に成功すれば、人件費がかからないので、利益率が異常に高いです。

一般的な会社よりも、むしろコスパが良かったりします。

 

ブログは今から始めてもまだ稼げますか?

稼げますよ!

 

前述もした通り、参集者よりも市場規模の方が約2倍拡大しています!

けっこうチャンスなんですよ^_^

 

それでも不安は方は以下の記事をどうぞ↓

関連記事

はじめにアフィリエイトを始めようか迷われている方はへ! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトを始めたいけど本当に稼げるの? アフィリエイトってもうオワコ[…]

アフィリエイトが稼げる理由と稼ぐコツ

 

これからの時代はブログではなく、YouTubeの方が良いのでは?

結論:両方やりましょう!

 

例えば、英語学習を発信する場合

英語学習をするには、「単語、熟語、文法を一通り覚えて」、「実践練習をする」、これを繰り返すことが学習のステップですが、

それぞれのステップで、最適な学習方法が異なるので、もちろん発信方法も異なります。

 

  1. 単語・熟語・文法の学習→テキストベースが分かりやすい
  2. 発音の学習→動画ベースが分かりやすい
  3. 英検やTOEICの学習→テキストベースが分かりやすい
  4. 面接対策の学習→動画ベースが分かりやすい

 

といった感じです。

何を発信するかで、最適な発信方法が変わりますね。

 

ブログを軸に横展開していき、動画学習サイトを作って、リンクさせておけばOKなわけで、何もブログ一本でいく必要はありません。

 

1つのツールとして使えばいいだけです。

 

私ももう一つのブログであるサクキミ英語も海外にいくフェースになったら、テキスト媒体の発信は構築しているので、動画や音声メディアを作るつもりです!

 

まとめ:ブログはオワコンではない

いかがでしたか?

今回は、『ブログオワコン説←本当に稼げないのか検証してみた』という話をしました!

 

オワコンってそもそも何?

そもそもなんですが、『オワコンって何ですか?(笑)』

 

筆者
私はこの言葉があまり好きじゃないです(笑)

 

オワコン(おわコン、終わコン、終わったコンテンツとも)とは、主に一般ユーザー又は、個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングである。

これがWikipediaのオワコンの説明です。

 

ブログがオワコンになったのか?全くオワコンじゃないですね。

オワコンだったら「この記事」自体私は書いてないですし、この「THE TAKABLOG」すら存在してないはずです。

 

稼ぐ糸口はたくさんあるわけで、決してオワコンではありません。

SNSで「オワコン」「オワコン」と言ってる人は、ブログで挫折しそうな人を、「自分の商材」に誘い込むためのセールストークとして使っているケースが殆どです。

 

筆者
騙されないように気を付けてくださいね!

 

ブログで月5万~10万は稼げますよ

断言できますが、ブログを使ったブログで月収5万~10万の副収入を得る事は可能です。

 

筆者
実際に僕も稼げてますから!

 

ただし、最低半年はかかりますので、継続力は必要になってきます。

私も最初に月収10万円を達成するまでに1年弱かかりましたので、これは数値としては正しいです。

 

世間の声に騙されずにブログで稼いでいきましょう↓

関連記事

【はじめに】アフィリエイトとは?最近、ネットで稼ぐ代表的な方法として知られてきたアフィリエイトやブログ! 昔は、アフィリエイトって怪しい、ブロガーは詐欺だ!と言われていた時代もありましたが、副業ブームが広がるに[…]

アフィリエイトブログの作り方
ブログはオワコンじゃない理由
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発されたSEO最強のWordPressテーマです!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は以下のボタンからダウンロード可能です^_^↓

CTR IMG