ブログ収益化 ブログ運営

ブログのアクセス数を増やす方法10個【月間10万PV達成までのコツ】

ブログでアクセス数10万PVを達成したコツ教えます

棒グラフで上昇している画像
こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です^_^

僕は2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました!

なぜブログを始めたかと言うと、以下の通り↓

ブログを始めた理由
  • 自分の頭の中をデータとして記録しておく日記的な場所を作りたかった
  • ブログを始めて影響力を持ちたかった(インフルエンサーになりたかった)
  • 会社員(サラリーマン)を辞めて、誰にも縛られず自由に暮らしたかった
  • 何もしなくても月30万は稼げるようになり、南の島でゆっくり暮らしたかった

 

この記事を読んでいただいているあなたは、少なくともブログに少しでも興味を持っている方ではないでしょうか?

そして、そんなあなたは、以下のような悩みがあるんじゃないですか?

悩み
  • ブログでアクセス数が集まらない
  • ブログでアクセス数を集める方法を知りたい
  • ブログでアクセス数を集めるにはどのくらいの記事数、期間が必要なのかな?

 

筆者
僕も当時は同じような悩みを抱いていました!

 

↑この記事では上記のような悩みを解決します!

 

 

この記事を書いている現在の僕はブログ歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

上記の画像はSEO検索順位を1度にチェックできる『GRC』というツールの画面なのですが、ブログを更新し続け、半年間でSEO検索順位が爆上がりしました↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-try/]
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/grc-about/]

 

僕が運営しているもう1つのブログサイト↓(Twitterで紹介しているサイトですね)
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からブログ記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のブログ、アフィリエイト情報について詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているブロガーさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

僕は現在、300記事を書き終え、ブログ継続期間は3年程。

本格的に動き始めたのは1年半程前ですが、もう1つ運営しているサクキミ英語月間10万PVを達成しました↓

THE TAKABLOGで10万PV達成した画像

月間で言うと、30万円程の収入ですね^_^

ブログのアクセス数を増やすとそれに比例して収益が伸びていきます!

 

というわけで今回は、ここまでいろいろと試行錯誤してきた僕が、300記事書き続けてきた中でわかった『ブログでアクセス数を増やす方法10個』を中心に解説していきたいと思います^_^

 

この記事に関する注意点
この記事は『自分のブログのPV数を増やして稼ぎたい人』向けに書いています!
『俺は、自己満の日記のような記事を書きたいだけだ!』という方はそっとこのページを閉じてください(笑)

 

この記事の内容
  1. ブログのアクセス数を増やす方法10個
  2. ブログのアクセス数よりPV単価を気にすべき話
  3. ブログのアクセス数に関するよくある質問・疑問

 

ちなみに、「まだブログ始めてないぜ!」という方は、以下の記事で『ブログの始め方・開設方法』を初心者向けに解説しているので、ぜひ始めてみてください^_^↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-how-to-start/]

 

また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

ブログのアクセス数を増やす方法10個

上昇、アップの画像

では、いきなり結論から言いますが、ブログでは以下の方法を実践すればアクセス数を増やせます↓

ブログのアクセス数を増やす方法
  1. SEOキーワードを選定する
  2. 見出し階層を意識する
  3. 記事の独自性を高める
  4. タイトルクリック率を上げる
  5. 内部リンクで回遊率を上げる
  6. 関連コンテンツを作成する
  7. 過去記事はリライトで質を高める
  8. スマホからのアクセスを意識する
  9. 文字数を意識する
  10. 記事とTOP以外のnoindex化

 

筆者
解説していきます!

 

1.SEOキーワードを選定する

まずは、SEOキーワードを選定しましょう。

SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。Google/Yahoo!といった検索エンジンからブログへアクセスしてもらうために、どんなキーワードで検索するか逆算するのが重要です。

そこで、どんなキーワードを狙うのか決める行為を、キーワード選定と言います。やり方は下記の記事で解説しているので、本記事では要点だけ絞って解説します。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-keyword-selection/]

キーワード選定のポイント
  1. 競合性:1ページ目に個人ブログがあるか?
  2. 検索ボリューム:100〜1,000くらいが目安
  3. ロングテールキーワードで上位が取れるか

競合性:1ページ目に個人ブログがあるか?

競合性とは、そのキーワードで上位表示する難易度を示しており、検索結果に個人ブログがあるかどうかでざっくりと判断できます。

例えば、下記は [大学受験英語 勉強法 順番] というキーワードの検索結果ですが、僕の記事が1位です↓
「大学受験英語 勉強法 順番」の検索結果2

以下の記事ですね↓
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/how-to-study-english/]

そして、以下の記事は[アフィリエイト 始め方]の検索画面です↓
[アフィリエイト 始め方]

上記の画像を見ていただければわかるのですが、1位~10位までほぼ全て上場企業の記事で占められています。

このように検索キーワードによっては、個人で戦うのが不可能なキーワードがあるので、ここの見極めが重要です!

検索ボリューム:100〜1,000くらいが目安

検索ボリュームとは、1ヶ月の平均検索回数のことでして、まずは100〜1,000くらいのキーワードを狙うのが得策かと思います。

検索ボリュームがGoogleキーワードプランナーで検索すればすぐにわかります^_^

ロングテールキーワードを攻める

ロングテールキーワードとはWEBサイト全体で最も多くのアクセス・売上を占めるキーワードです。

以下の図のようにグラフに表すと長い尻尾(ロングテール)のように見えることからロングテールキーワードと呼ばれます↓

ロングテールキーワードの説明画像

 

人気のキーワードとは、ビッグキーワードなどの検索ボリュームが多く、1記事で大きく売上貢献してくれるキーワード。

一方で、ロングテールキーワードとは、1記事あたりの貢献としてはニッチで売上貢献は少ないものの、サイト全体で見たときに総売上の8割を占めているキーワードです。

 

学習者
パレートの法則ですね!

 

筆者
よく知っていますね!
ロングテールキーワードを制する者はキーワードを制すと言っても過言ではありません!

 

Amazonのような巨大ネットショップでも人気商品の売上は全体の2割程度しかなく、ニッチな商品の総売上が8割を占めていることから、アフィリエイトでもロングテールキーワードが重要だと言われています。

ロングテールキーワードの検索ボリュームは大体100前後です!

ロングテールキーワードを抑えるとミドルキーワードと言われる上記で説明した検索ボリューム1000程度のキーワードでも上位表示できるようになるので、ロングテールキーワードで上位表示ができるかもしっかりと調べておくことが重要です!

詳しくは以下の記事をご覧ください↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-keyword-how-to-choose/]

 

2.見出し階層を意識する

ブログ記事の骨格となる、見出し階層を意識しましょう。

見出し=目次のことでして、通常、ワードプレスでブログを書く場合は、H2, H3が見出し部分になります。

当ブログも冒頭に目次があるのでサクッとチェックしてみてください。

見出し階層を作るコツ
  1. H2, H3の階層の順番を意識する
  2. サジェストワードを入れる

コツとしては、上記の2点ですね。

1.H2, H3の階層の順番を意識する

H2, H3の階層の順番を意識するとは、以下の通りです↓

  • 大見出し(親)=H2タグ
  • 中見出し(子)=H3タグ
  • 小見出し(孫)=H4タグ
  • 小見出し(孫)=H4タグ
  • 大見出し(親)=H2タグ
  • 中見出し(子)=H3タグ
  • 小見出し(孫)=H4タグ
  • 小見出し(孫)=H4タグ

ここで重要なことは数字が小さい見出しのほうが重要度が高いということ!

  • 段落1=h1タグ
  • 段落2=h2タグ
  • 段落3=h3タグ
  • 段落4=h4タグ
  • 段落5=h5タグ
  • 段落6=h6タグ

段落をつけるとき、それぞれ段落1はh1タグ、段落2はh2タグで囲まれることになるんですが、これ、数字が小さいもののほうが重要度が高いとGoogleさんは判断します!

ですのでめちゃくちゃ大事!これだけは覚えて帰って~!ということはh6に書くよりもh2に書いたほうが良い、ということですね!

2.サジェストワードを入れる

見出しにサジェストキーワードを入れましょう。

サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入力したときに、Googleが「こんなキーワードを検索してみませんか?」と提案してくれる補助的なキーワードになります。

サジェストキーワードを簡単に抽出してくれるツールとして、ラッコキーワードという無料ツールが便利なのでおすすめですよ↓
ラッコキーワードの画像

主要なサジェストキーワードだけじゃなく、50音+アルファベットのサジェストワード全てを表示してくれるので、検索ニーズを細かくみていくことができます。

例えば、 [アフィリエイト] というキーワードで記事の見出しをつくるときは、記事内容に合わせて、 [ とは / ブログ / 広告 / おすすめ / 楽天 / a8 / 意味 ] といった単語の中から選んでみるといいかと思います。

このキーワード達とヒントに記事構成を作ると、良質な記事が出来上がりますね。具体的なやり方は以下の記事で解説しています↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-writing-structure/]

 

3.記事の独自性を高める

キーワード選定・見出し階層の作成ができたら、次は記事ライティングです。

SEOで上位表示するためには、記事の独自性を高めることがポイントになります。

独自性を高めるコツ
  1. 自分の体験談を語り、独自データを提示する
  2. 新しい切り口で主張する

自分の体験談を語り、独自データを提示する

当ブログを例に、紹介します。

例えば、本記事では、もう1つのサイトであるサクキミ英語の実際の検索キーワードと順位を公開していますが、このデータは誰も真似することができないオリジナルなデータです。

例えば、他のキーワードでも僕の記事は1位を量産しています↓

  • 英文法 問題集
  • 英文解釈
  • 英文解釈 問題集
  • 英熟語帳 おすすめ

検索してみてください!それぞれ以下の記事が出てくると思います↓
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/grammar-exercise-books/]
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/english-interpretation-reference-book-exercise-books/]
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/recommended-english-phrasebook/]

 

検索ボリュームを調べてもらえばわかりますが、けっこうボリュームあると思います!

 

筆者
我ながら頑張ったな~と思えるほどです(笑)

 

上記のような独自のデータを示しつつ、どうやってアクセスを増やしたのか実体験をベースに語ることで、記事全体の独自性も高まります。

 

新しい切り口で主張する

また、新しい切り口での主張はちょっと難易度が高いのですが、簡単に説明すると、検索ユーザーの潜在ニーズに答える方法ですね。

例えば、下記の記事では「ブログの毎日更新は必要?」という検索ニーズに対して、基本的には毎日更新すべきという記事が多い中、「毎月更新がおすすめです」という一風変わった切り口で記事を書いています↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-updated-daily/]

 

筆者
同じトピックで記事を書くときに、少し変わった切り口で語れば独自性が高まります。

 

4.タイトルクリック率を上げる

タイトルを工夫してクリック率をあげましょう。

クリック率とは、検索結果に表示された記事がユーザーにクリックされる確率のことですね。

クリック率を上げるコツ
  1. 32文字前後にする
  2. キーワードを入れる
  3. 数字を入れてみる
  4. 記事内容を要約する
  5. 煽りタイトルはNG
  6. キャッチーにしなくてOK

具体的なコツとして、代表的なところを挙げてみました。

例えば、本記事のタイトルであれば、 [ ブログ アクセス数 ] というキーワードを設定しているので、下記のような感じでタイトルにしっかり含めています。

ブログのアクセス数を増やす方法10個【月間10万PV達成までのコツ】

特に、初心者の場合はキャッチーなタイトルにしようとして、逆に読者に何も伝わらないタイトルになってしまうことがあるので注意です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-affiliate-article-title/]

検索順位ごとの平均クリック率
  • 1位:28.5%
  • 2位:15.7%
  • 3位:11%
  • 4位:8%
  • 5位:7.2%
  • 6位:5.1%
  • 7位:4.0%
  • 8位:3.2%
  • 9位:2.8%
  • 10位:2.5%

※引用元:Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid – SISTRIX

クリック率を上げたい方は、以下の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-click-rate-ctr/]

 

筆者
まずは上位を取らないと、タイトルを改善してもインパクトは薄いということが分かりますね。

 

5.内部リンクで回遊率を上げる

内部リンクを設置することで、回遊率をあげましょう。

回遊率とは、1訪問あたりのページビュー数のことです。

回遊率を高めるメリットとしては、以下の2点ですね↓

  1. ブログ全体へのアクセスが増える
  2. 収益記事への動線ができる

※収益記事とは、商品が売れやすい記事のこと。前述したDoクエリの記事は、ユーザーが行動することを求めているので収益記事になりやすいです。

ユーザーが記事を読んでいるときに「もっと詳しく教えて欲しい!」というタイミングで、内部リンクを貼ってあげましょう。

 

6.関連コンテンツを作成する

現在のSEOは、記事単体で上位表示するのは難しい状況です。

例えば、以下の記事で説明しているペラサイトは、SEOで上位表示は難しくなってきています(無理ということではないです)↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-perasite/]

そのため、関連性の高いコンテンツを作成して、お互いに内部リンクを貼ることでブログ全体で上位表示を狙いましょう。

評価をあげたいページに対して、関連ページから内部リンクを発行します。このとき、評価をあげたいページで語りきれないことを、関連ページとして記事作成しておくのがおすすめです。

例えば、 [オンライン英会話 口コミ] というキーワードを狙った記事の評価をあげたいなら、各オンライン英会話スクールを個別で紹介する関連ページを作成して、評価をあげたいページへと内部リンクを貼るイメージですね。

僕の記事なら以下の記事ですね↓
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/online-english-conversation-reviews-reputation-ranking/]

こうすると、オンライン英会話というカテゴリーにおいて関連性の高いコンテンツが揃っているとみなされ、検索意図を満たせる可能性が高まるので、検索エンジンからも評価されやすくなります。

 

7.過去記事はリライトで質を高める

公開した記事は、リライトで質を高めましょう。

リライトすべき記事の条件
  1. 3ヶ月以上経過している
  2. SEOで目標順位より低い
  3. 更新情報が古くなっている

1.3ヶ月以上経過している

通常、記事は公開してから2〜3ヶ月ほどで検索順位が落ち着いてくるので、3ヶ月が経過している記事がリライトの対象となってきます。

2.SEOで目標順位より低い

リライトの目的は、「目標の検索順位との差分を埋めること」ですので、現在順位をしっかりと計測しておくことも重要です。

おすすめの検索順位チェックツールは、検索順位チェックツールGRCです。

詳しくは、こちらの記事をチェックしてみてください↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/grc-about/]

3.更新情報が古くなっている

また、更新情報が古くなっている場合は、最新の情報にアップデートしておくことも重要です。

例えば、下記は「ブログを100記事書いたらいくら稼げるの?」という記事なんですが、100本以降の情報も更新することで記事の信頼性もUPしていきます。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-100articles/]

 

8.スマホからのアクセスを意識する

そして、忘れてはならないのが、スマホからの視点。

「スマホで読みやすくする!」これを最優先させてください。

当ブログも、スマホユーザーが「7割」近くを占めているので、新しい記事を投稿したり、リライトしたときは、自分の「スマホで読みやすいか」をチェックしています。

読者が「スマホでストレスなく読める」記事にすることが、ブロガーとして最低限のマナーですね!

 

9.文字数を意識する

Googleがまず重要視しているであろうと思われるチェック項目が文字数です。これはどのブロガーでも知っている(聞いたことがある)かと思います。

僕も実際に色々試しましたが、500文字とかの記事はまーーずアクセス伸びません。どんだけ動画のっけても文字数少ないと上位表示されないような気がします。逆に、「いっぱい書いたで、ドヤ」という記事は少なくともある程度は表示順位が上です。

基準はわかりませんが、文字数というのはアクセスを意識する上で重要な項目になります。実際に適当な単語でGoogle検索してみても、上位表示されるブログは大抵めちゃめちゃ文字数多いです。これが結果でしょう。

僕がまず最低ラインにしているのは2000字です。どれだけ少なくても2000字は書こう。そう思って書いています。これは、読者にとってもGoogleにとっても喜んでもらえる最低ラインではないでしょうか。

そして、文字数の少ない記事を量産することは逆にブログ自体の評価を下げるとも言われています。これはよろしくない。のちに紹介するnoindexの話にもつながってくる内容です。

要は、記事数とか意識するより、しっかりと文字数多い記事書いて、実績を残していくことが重要だと、筆者はこのブログで実感しました。

ブログの最低文字数の話は以下の記事で詳しく解説しています↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-word-count/]

 

10.記事とTOP以外のnoindex化

要するに、文字数の少ないページや、内容のないページはGoogleの検索結果に入らないようにする、というものです。(インデックスしない)これによって、質の高いページのみGoogleに登録されることになります。

質の高いページのみインデックスされるということは、ブログ全体の評価を上げる、ということです。以前はページ数が物を言うと言われていたこともありましたが、現在では、「数より質」という意見が多いようです。

よって、カテゴリページやタグページ、過去記事ページなど、浅い部分のページを載せないようにするのです。

これ、意外にやっていない人が多いですが、効果抜群です!

実際に僕もタグを全部消したらSEO順位が爆上がりしました!

その時の話が以下の記事で解説しています↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-tag-effect/]

 

ブログのアクセス数よりPV単価を気にすべき話

電球を指で指している画像

前章では、ブログのアクセス数を増やすコツを解説しましたが、ここで重要な話をしておきたいと思います!

それは、「アクセス数を増やす目的がブログ収入をアップさせることなら、PV単価にこだわりましょう」という話です!

アクセスよりPV単価を気にすべき理由

収益性を気にせずアクセスを集めても、収入はアップしないからですね。

例えば、下記の2つのブログを比較してみましょう。

Aさんのパターン
  • アクセス数:100万PV
  • PV単価:0.05円
  • 収益:月5万円
Bさんのパターン
  • アクセス数:10万PV
  • PV単価:3円
  • 収益:月10万円

上記のような場合、Bさんの方が収益は高いですよね。

PV単価が高いブログであれば、ブログのアクセス数を大きく増やそうとしなくても、しっかりと収益を得ることができます。

収益性を高めるには収益記事を書く必要あり

PV単価をあげるには、収益記事が必要です。

なぜなら、ブログ収入は「パレートの法則」に当てはまることが多いからですね。

これは、ロングテールキーワードのところでも説明したパレートの法則ですね↓

パレートの法則とは

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

簡単に言えば、ブログ収入の8割は、2割の記事が生み出しているということです。

 

筆者
僕のブログでも同じ事が言えます^_^

 

収益記事になりうる記事
  1. Doクエリの記事
  2. ランキング記事
  3. レビュー記事

ブログは読者が行動を起こすタイミングで収益発生するので、Doクエリは収益記事になりやすいですね。

他にも、「ビジネス英語に強いオンライン英会話TOP7」みたいなランキング記事や、「オンライン英会話を実際に契約して1年継続した効果」みたいなレビュー記事も、収益性の高い記事といえます。

僕も実際書いています↓
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/online-english-conversation-business/]
[blogcard url=https://english-gakusyu.com/online-english-conversation-effect/]

 

筆者
収益記事は、読者が行動を起こす直前に読んでおきたい記事であることが多いので、上記の数点を意識して書いてみましょう。

 

アドセンスよりアフィリエイトで攻めるべき

よく、ブログ収入=アドセンスと思われがちですが、ブログ収入をアップさせたいならアフィリエイトで収益化すべきです。

理由としては、単価が高いのでアクセス数が少なくても稼ぐことができるからですね。

例えば、下記のような単価の案件があります。

  • オンライン英会話:1,500円
  • ウォーターサーバー:10,000円
  • プログラミングスクール:10,000円
  • レンタルサーバー:30,000円

※ASPに無料登録しておけば、上記のような案件を簡単に探すことができます。

極端な話、レンタルサーバーを5件売れば月15万円になるわけです。

一方でアドセンスはPV単価0.2~0.3円とかなので、月5万円を稼ぐには16〜25万PVが必要ということになります。

なので、アフィリエイトとアドセンスは併用して稼ぐことをおすすめします↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-combined-use/]

 

ちなみに、登録しておくべきASPを紹介しておきますね^_^↓

ASP(定番)

 

上記のASPは定番であり、各ASPで得意分野が違うので、全て登録しておくことをおすすめします!

 

筆者
審査に時間がかかるASPもあるので、まずは登録しておいて、他のことを進めるという進め方が効率的ですね!

 

ブログのアクセス数に関するよくある質問・疑問

質問・疑問の画像

最後に、ブログのアクセス数を増やす上で、よくある質問や疑問回答していきます。

ブログのアクセス数に関するよくある質問・疑問
  1. ブログのアクセス数はいつ伸びるの?
  2. ブログのアクセス数の目安や平均は?
  3. ブログのアクセス数をチェックする方法は?

 

1.ブログのアクセス数はいつ伸びるの?

記事公開してから2~3ヶ月くらいですね。

理由としては、記事の検索順位が安定してくるため、しっかりと狙ったキーワードで上位を取ることができているのならアクセスが少しずつ増えはじめます。

特に、最初の数ヶ月はブログのドメインパワー自体も低いので、なかなか検索上位を取ることができず、アクセス数も増えなくて悩む人が多いです。

しかし、本記事でご紹介した10個を意識しながら記事を書いていけば、どこかのタイミングでアクセス数が増えはじめるのでコツコツと継続するのが一番重要かと思います。

僕も爆発した時がありました!詳しくは以下の記事で解説しています↓
» アフィリエイトを半年やってみた結果→SEO検索順位が爆発しました

 

2.ブログのアクセス数の目安や平均は?

人によって変わりますが、月3万PVくらいが1つの目安になるかと思います。
  • 月3万PV以下:アクセス数を増やすことに注力すべき
  • 月3万PV以上:セールスライティングにも挑戦すべき

これは僕の肌感ですが、月3万PV以下だとマネタイズすることが結構難しい気がしており、まずは月3万PVを超えてからマネタイズに注力しても遅くないからですね。

一方で、月3万PVを超えている人は、セールスライティングと呼ばれる「文章でモノをうる技術」を身につけていきましょう。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-sales-writing/]

また、初心者のブログ目標の目安としては、「ブログを半年続けて100記事・月1万PV・月1万円」あたりを目標にがんばるのがおすすめです。

正直、結構ハードルの高い目標なのですが、1日300PVを集めると考えると少しイメージがつくはずです。しっかり記事数を積み上げていきましょう。

 

3.ブログのアクセス数をチェックする方法は?

Googleアナリティクスというツールを使います。

Google公式のアクセス解析ツールでして、無料で利用することができる必須ツールですね。

アナリティクスで分析できる数値
  • ユーザー数
  • ページビュー数
  • ページの離脱率
  • ページの直帰率
  • ページの滞在時間
  • リアルタイムの閲覧数

上記のような項目で、ブログのアクセス解析を行うことができます。

ブログでアクセス数を増やすには必須のツールなので、ぜひ導入しておきましょう!

その他のブログ運営に役立つツールは以下の記事で解説しています↓
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/affiliate-blog-tools/]

 

ブログではアクセス数だけでなく収益性も意識しよう!

お金の画像
今回は、ブログのアクセス数を増やす方法についてご紹介しました。

ブログのアクセス数を増やす方法
  1. SEOキーワードを選定する
  2. 見出し階層を意識する
  3. 記事の独自性を高める
  4. タイトルクリック率を上げる
  5. 内部リンクで回遊率を上げる
  6. 関連コンテンツを作成する
  7. 過去記事はリライトで質を高める
  8. スマホからのアクセスを意識する
  9. 文字数を意識する
  10. 記事とTOP以外のnoindex化

上記の10個ですね。

無闇にブログのアクセス数を増やすのではなく、PV単価や記事の収益性にも注目しながら記事を書いていきましょう。

記事ライティングの方法について詳しく知りたい方は、下記が参考になります。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-affiliate-writing/]
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the-takablog.com/blog-how-to-write-template/]

-ブログ収益化, ブログ運営