上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

面白いブログ記事の書き方【一瞬で興味をひく文章の特徴7つ】

目次

面白いブログを書く方法を教えます!

パソコンの前で喜んでいる画像
こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です^_^

僕は2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました!

なぜブログを始めたかと言うと、以下の通り↓

ブログを始めた理由
  • 自分の頭の中をデータとして記録しておく日記的な場所を作りたかった
  • ブログを始めて影響力を持ちたかった(インフルエンサーになりたかった)
  • 会社員(サラリーマン)を辞めて、誰にも縛られず自由に暮らしたかった
  • 何もしなくても月30万は稼げるようになり、南の島でゆっくり暮らしたかった

 

この記事を読んでいただいているあなたは、少なくともブログに少しでも興味を持っている方ではないでしょうか?

そして、そんなあなたは、以下のような悩みがあるんじゃないですか?

悩み
  • ブログ記事ってどうすれば面白くなるんだろう?
  • 面白いブログ記事の特徴を知りたい
  • 面白いブログ記事の書き方を知りたい

 

筆者
僕も当時は同じような悩みを抱いていました!

 

↑この記事では上記のような悩みを解決します!

 

 

この記事を書いている現在の僕はブログ歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

上記の画像はSEO検索順位を1度にチェックできる『GRC』というツールの画面なのですが、ブログを更新し続け、半年間でSEO検索順位が爆上がりしました↓

関連記事

アフィリエイトを半年やってみた結果まずは、こちらの画像をご覧ください↓ もう1つの運営サイトである #サクキミ英語 がSEOブレイクしました❗実は、ある事情で、半年程前に記事を全て一端[…]

アフィリエイトを半年やってみた結果→SEO検索順位が爆発しました
関連記事

GRC検索順位チェックルールについて徹底解説します!この記事にたどりついていただき、ありがとうございます。この記事を読んでいただいている皆さんにはこんな悩みがあるのではないですか? 悩み 自分[…]

GRC検索順位チェックツールとは?料金プラン・評判・使い方を解説

 

僕が運営しているもう1つのブログサイト↓(Twitterで紹介しているサイトですね)
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からブログ記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のブログ、アフィリエイト情報について詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているブロガーさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

僕は現在、300記事を書き終え、ブログ継続期間は3年程。その中で僕は、気付きました!

面白いブログには共通点があるわ!

そう。ブログ記事を読んでいて、気づいたら最後まで読んでいたというブログには共通点があるのです!

 

というわけで今回は、ここまでいろいろと試行錯誤してきた僕が、300記事書き続けてきた中でわかった『面白いブログ記事の書き方と一瞬で興味をひく文章の特徴』を解説していきたいと思います^_^

 

この記事に関する注意点
この記事は『自分のブログのPV数を増やして稼ぎたい人』向けに書いています!
『俺は、自己満の日記のような記事を書きたいだけだ!』という方はそっとこのページを閉じてください(笑)

 

この記事の内容
  1. 面白いブログの3大定義とは
  2. 前提知識:万人に面白いブログは存在しない
  3. 面白いブログの特徴とは
  4. 面白くないブログの特徴とは?
  5. 面白いブログ記事の書き方
  6. 面白いブログ記事を書くのに参考になるもの
  7. おまけ:面白いブログおすすめ3選

 

ちなみに、「まだブログ始めてないぜ!」という方は、以下の記事で『ブログの始め方・開設方法』を初心者向けに解説しているので、ぜひ始めてみてください^_^↓

関連記事

ブログの始め方・開設方法を知りたい方へ僕は、2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました!なぜブログを始めたかと言うと、以下の通り↓ 自分の頭の中をデータとして記録しておく日記的な場所を作りたかった ブ[…]

【初心者向け】ブログの始め方・開設方法5つの手順【月5万稼げる】

 

また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

面白いブログの3大定義とは

3の画像

まず、僕が思う面白いブログの3大定義について解説したいと思います!

面白いブログの3大定義
  1. 笑わせてくれるブログ
  2. 感動させてくれるブログ
  3. 共感させてくれるブログ

『面白いブログ」というと、腹を抱えて笑わせてくれるようなブログを想像しますが、それだけではありません!

面白いブログ=人の感情を動かすブログ

要は何が言いたいかというと、「面白いブログ」とは読み手の感情を動かすブログということです!

笑わせたりふざけたりするのが苦手だというあなたでも、ちゃんと「面白いブログ」というのは書けます。

ただし、今まで通りなんとなくブログを書いていても「面白いブログ」は書けない。やっぱりちゃんと意識をして書かないと、笑わせる事が出来ないし、感動させたり共感させたりすることもできない。

上記のような方は多いのではないでしょうか?

 

筆者
そんな方のために、これから面白いブログを書く方法を紹介しようと思います!

 

前提知識:万人に面白いブログは存在しない

電球を指で指している画像

まず、大事なことを覚えておいてください!

前提知識
『100人中100人全員が面白いと感じるブログは存在しない』

例えば、超人気漫画である『ワンピース』がありますが、あれは世界中で読まれている伝説的な漫画ですが、実際に『ワンピースを面白いと思いますか?』と聞いてみると、一部の読者は『そんなに面白いとは思わない』と答えます。

「鬼滅の刃の方が面白いわ」と答える人もいて、どんな人にも好みというものがあります!

読み手によって面白いかどうかは判断基準が異なりますので、自分のブログを世の中の人全員に面白いと言ってもらえるようなブログにすることはほぼ不可能となります。

 

筆者
この前提知識がないと、これから説明する内容も頭に入ってこないので、ぜひ覚えておいてくださいね^_^

 

ブログと日記の違いも理解しておくこと

また、日記とブログの違いも理解しておいた方が良いと思います!日記とブログは全く違うんです!

ブログの読み手は基本的にGoogleで何かを知りたくて検索しあなたのブログにやってきます、つまり知りたいことは検索の答えのみでそれ以外のことは基本興味ありません。

検索した悩みの回答をわかりやすく書いてあればブログとしての評価も上がり、中にはブックマークしてリピーターになってくれる人もいるでしょう。ただ、読み手に関係ない日常話を書いてるものが評価されるのはかなり難しいものです。

終始日記を書くならそれでいいんです、知名度のある芸能人なら他愛ない日記も読んでもらえます。

でも、我々のような一般人がビジネスなどの目的を持ってブログを書くなら『日記ではない』ということをまず頭においたうえで書きましょう。

『ブログと日記の違い』は以下の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はどうぞ↓

関連記事

ブログと日記の違いを知ると収入が上がるという話こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です^_^僕は2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました! なぜブログを始めたかと言うと、以下[…]

ブログと日記の違い

 

面白いブログの特徴とは

質問・疑問の画像
では、前提知識を理解していただいたところで、面白いブログの特徴について紹介していこうと思います!

先に一覧で見せると以下の通り↓

面白いブログの特徴
  1. 特定の一人に向かって文章を書く
  2. 堅苦しい言葉ではなく、話し口調で書く
  3. 登場人物を出す
  4. 具体的なエピソードを交える
  5. 文字だけブログにならないよう、絵や写真を活用する
  6. 説教みたいなことをブログで書かないようにする
  7. ブログのオリジナルキャラクターを使う

1.特定の一人に向かって文章を書く

まず、ブログの記事を『全ての人に面白く読んでもらおう』と考えた場合、これは100%間違いなく面白くないブログ記事に仕上がります笑。これは僕も経験済みです。

というのも、世の中の人全員に向けた記事を書くということは、抽象度を上げて、どんな人にも分かるような表現をしなくてはなりません。これを実際に文章で書き上げることはまずできませんので、文章を書く場合は必ず『一人の読者に向けて書く』のが鉄則です。

自分が設定した読者の年齢・性別・悩み・特徴などを細かく決めて、その人に向けた記事を書くことで、より具体的で分かりやすい文章にまとめることが可能です。

ちなみに今この私の書いている文章に関してもある一人の人物を設定して記事を書いています。この人物像を設定すると、その人がどんなことで悩んでいるかを想像しやすくなるため、自然と文章構成もまとめることができます。

逆に人物像を設定していないと、最終的に何が言いたいのかが全くわからない文章となりますので、ここは注意が必要です。

 

2.堅苦しい言葉ではなく、話し口調で書く

これはブログのコンセプトによって異なりますので、自分なりのポリシーがある場合は意識しなくても問題ありません。

基本的に人は文章を読むときには『片手間』で読んでいます。そのため、ブログ記事で堅苦しい文章を読む覚悟をしている方はほとんどいないでしょう。

移動時間や隙間時間を活用してブログ記事を読んでいることを想像すると、堅苦しい言葉よりも、自分が話しているかのような表現方法で書くほうが、読者の頭に入っていきやすいです。

話しているかのような文章書くというのが全くイメージできない場合には、まず記事を書く前に自分で軽く喋ってみると良いでしょう。その言葉を文字に起こして書くことで、話すように書くというのがイメージできると思います。

呼称もブログに雰囲気によって変える

付随する話ですが、ブログの雰囲気に合わせて呼称も変えると良いと思います!

例えば、僕のブログだった、以下のように使いわけをしています↓

当ブログの「THE TAKABLOG」は親しみある雰囲気を出していきたいので、自分自身を「僕」と呼んでいますが、サクキミ英語の方は英語学習のブログなので、少し固い雰囲気を出すために「私」と呼んでいます!

 

3.登場人物を出す

ブログを使う最大のメリットは以下のように考えています↓

『自分という存在を存分に出しても全く問題ない』

多くの方が『自分』の情報を世の中に発信するためのブログを構築していると思いますので、登場人物として、自分という存在を大々的に出していきましょう。ブログの主人公は自分だと考えれば、今日あった出来事や、過去の失敗談や成功話など、ネタは山ほど出てきます。

 

筆者
僕は何か重要なことを伝えたい時はもう一人の僕であるこのキャラクターに代弁してもらっています(笑)

 

もし何か人に伝えたいことがある場合には、自分のエピソードと絡めて記事を書くと、より読者に伝わりやすくなります。

 

4.具体的なエピソードを交える

登場人物を出すという話である程度お伝えしましたが、この具体的なエピソードが入っているブログとそうでないブログでは、受け手の印象が全く違います。

やはり人間というのは、順風満帆に成功を収めたという話はあまり好まず、最初は全く上手くいかずにもがき続け、ある日出会った一人の人物の言葉がきっかけで、今までの失敗が嘘のように成功した‥というようなストーリーが大好きです。

僕もたくさん挑戦して失敗しまくってますからね!最近、失敗が気持ちよくすらなってきてます(笑)どんな失敗をしててきたかは自己紹介記事で書いているので、よかったら読んでみてください^_^↓

関連記事

はじめに皆さま、はじめまして!当サイト『THE TAKABLOG』の管理人の『タカ』です! この記事は、基本的に以下の目的で書いています!この記事はこんな方におすすめ! THE TAKAB[…]

THE TAKABLOGの自己紹介

実際に多くのブログを見てみると、自分が失敗した経験を隠し、成功した部分だけを切り取って情報を発信している方も多いので、これはあまり面白くないブログだと言えます。

逆に、人に裏切られてホームレス生活までどん底にいき、そこから日雇いバイトで食いつなぎつつ、新しいビジネスで大成功をした!というような具体的なエピソードがあると、より読者は面白いと感じますよね?

後者のようなブログの方が人間味もありますし、その人自身に興味も出てきます。

補足
失敗したエピソードを書くのが恥ずかしいと思う人もいるようですが、実は面白いブログを書くためには必要不可欠な要素となります。ここは必ず覚えておきましょう。

 

5.文字だけブログにならないよう、絵や写真を活用する

ブログにいいことや貴重な情報があったとしても、ほんのちょっと読みにくいと思われたら読み手はあっという間にそのページから離れます。

対策として有効なのが、文のあいまに写真や絵などを入れて説明を補完したり箸休めさせて文章の密度をゆるくすることです。

もちろん文章だけで人の目を惹きつけられる人もいますが、絶対的に少ないんです。だったら目に見えるイメージを読みやすくしてあげることのほうが、文章力を極めようと努力するより手っ取り早いわけです。

フリー素材やイラストでもいいですしあなた自身で絵を描くのも他サイトとの差別化になり有効です、ブログに少し慣れてきたらいろいろと試してみてください↓

関連記事

ブログではフリー素材を使う効果が半端ないという話こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です^_^僕は2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました! なぜブログを始めたかと言うと、以[…]

ブログにおすすめのフリー素材・画像サイト21選

また、『ブログ記事に画像を入れる効果』は以下の記事で解説しています↓

関連記事

ブログやアフィリエイトでもっと稼ぎたい方へブログやアフィリエイトを始めたけど伸び悩んでいる方!ブログやアフィリエイトでもっと稼いでいきたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み[…]

ブログやアフィリエイト記事に画像を入れる効果【引用は著作権に注意】

6.説教みたいなことをブログで書かないようにする

読み手は検索の結果・答えを知りたいだけで、あなた自身には基本興味がありません。

興味があるのはあなたのブログが明確な回答を与えてくれるかどうかだけです、そしてうえから目線の文章を見た人の多くは反発します。

もしあなたがなんらかの専門家である場合、話に説得力をつけるために業界用語を使って解説したいこともあると思います。そんな時はわかりにくくならないよう注意しましょう。

 

筆者
とはいえ「独自の経験談は差別化の意味でも非常に大事」なので、セルフブランディングによる説得力と単なる自慢話とのバランスの取り方は常に考えましょう。

 

7.ブログのオリジナルキャラクターを使う

面白いというか、興味を惹くという点においては、オリジナルキャラクターを使うというのも有効です!

 

筆者
僕はこのように自分自身をキャラクターに変えて会話口調でテンポを変えています!

 

学習者
僕もいます!

 

ただ、オリジナルキャラクターの使い方は、しっかり考えてやらないと逆効果になる場合もあります!

多くのブログで一見さんが7割以上で、リピーターさんは3割弱くらいでしょう。必然的にサイト運用者が書く文の対象は、検索で来てくれた一見さんに向けたものにしておく必要があるわけです。

読み手の多くが一見さんなのに、パっと見よくわからない設定を持ってそうなキャラクターを用いて会話されても読んでる人が戸惑うだけです。疎外感を感じたらどうするか・・・せっかく来てくれてるのにすぐページから離れてしまいます。

でもどうか勘違いしないでほしいのは、キャラクターという存在は内容を読み手にわかりやすく届けるために大変有効な手段ということです。

ならどうするか?内輪的に見せない工夫が必要です、一見さんが気にならないものにしてあげましょう。

ちなみに、使うキャラクターの数も絞りましょう。覚えてもらう意味でも一つのサイトではどれだけ多くても3キャラが限度だと思います。

ワンポイント
週刊誌の読み切りマンガでも無駄にキャラが多いとそれだけで読む気がしなくなるはずです。覚えることが多くなりすぎると、多くの人は読むことを拒絶します。

 

筆者
ブログ記事は常に初見さんに向けて書いてると考えましょう、そうすればきっとキャラクターの使い方も自然と見えてきます。

 

面白くないブログの特徴とは?

不機嫌そうな顔の画像

前章では、面白いブログの特徴について紹介しましたが、一方で面白くないブログの特徴というのもあります!

面白くないブログの特徴
  1. 平凡すぎる
  2. 役に立つ情報がない
  3. イメージしにくい文章が多い

 

筆者
説明します!

 

1.平凡すぎる

”超平凡すぎるブログ!”です。

ちょっと読んでみたけど、「内容にインパクトがないなぁ…。」「どっかで聞いたことがあるぞ!」てな感じ。

これといった特色もなく、コンセプトも似通っていて、ありきたりな文章は人から面白いと思われにくいです。

例えば、文法的にも正しくて、読みやすく、まともな主張をしているのに、なかなかアクセスが集まらない・・・。

そんな悩みを抱えている方も多いと思います。その一番の原因は、”周りとの差別化ができていないから”。

やっぱり面白いブログって、独創性があって、特定のユーザーの興味や関心を惹きつけるパワーを秘めています。それぞれコンセプトが違うし、そこに書かれた文章から、相手のエネルギーがビシビシと伝わってきます。

 

2.役に立つ情報がない

ブログの内容が、相手にとって役立つかどうかも重要です。

ぶっちゃけ、エンターテイメント的な面白さがなくても、その記事が読み手の疑問や悩みを解決するものであれば読んでもらえます。逆にぱっと見て、「つまらなそう。」「役立つ情報が書かれていない。」と思われるブログは、すぐに離脱される原因になってしまいます。

そのため、ブログの『タイトル+冒頭文』で、

  • ページを読むことで、どんなメリットがあるのか?
  • 逆に読まないと、どんなデメリットがあるのか?

という部分をしっかりと伝えて、まずは相手に振り向いてもらうことが重要です。

ここが不明確だと、その時点でアウト。その続きを読んでもらえません。

まずは、書き出す前に「誰に」「何のメリット」を伝えるのかを死ぬほど考えてみてください。そして、それを文章でわかりやすく読者さんに伝えていく。

ここを意識するだけでも、面白いブログにまた一歩近づけますよ。

ちなみに、この読者を惹きつける文章構成は解説記事を用意しました。僕はいつもこの構成で記事を書いているので、よかったら参考にしてみてください↓

関連記事

ブログ記事は構成作りの段階で決まります!こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です^_^僕は2019年7月にブログを開設し、世界が変わりました! なぜブログを始めたかと言うと、以下の通り[…]

ブログ記事の構成を作る5つの手順と注意点3つ

また、記事のテンプレートも公開しているので、よければどうぞ↓

関連記事

ブログの書き方テンプレートを説明する前にこの記事にたどり着いていただいた方! ブログ更新は順調ですか? ブログで稼ぐことはできていますか? こんにちは!タカ(@THE_TAKABLOG)です[…]

ブログで稼げる書き方テンプレート・構成

3.イメージしにくい文章が多い

イメージしにくい文章の例としては以下のようなものが考えれます↓

  • ウィキペディア
  • 学校の教科書
  • お役所の文書
  • 電化製品の説明書

例えば、以下のような文章です。

【保育園の入園基準について】
①昼間に居宅外で労働することを常態としている場合
②昼間に居宅内で乳幼児を離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としている場合

マジで読む気が失せますよね。

「昼間に居宅外で労働することを常態としている場合」じゃなくて「昼、いつも外で働いている人」とストレートに言えないんでしょうか・・・。

このように、文章に躍動感やメリハリがなく、淡々と書かれたブログは読み手に『つまらない!』という印象を与えてしまいます。やっぱり読みやすさって大事なんですよね。

逆をいえば、別に”お笑い的”な要素が入っていなくても、

  • 独自性がある
  • 役立つ内容が書かれている
  • テンポ良く書かれている

上記3つが揃っていれば、それは面白いブログだと言えるのです。

 

面白いブログ記事の書き方

記事の書き方の画像
では、以上のことを踏まえて『面白いブログ記事の書き方』を紹介します!

面白いブログ記事の書き方
  1. 知識を提供する
  2. 実際の体験を元にブログ記事を作成する
  3. 自分の意見を主張をする
  4. ユーモアを交えて笑わせる
  5. 「みなさん」ではなく「あなた」に向けてブログは書く

1.知識を提供する

面白いと言われるブログのパターンに、あなたの知識を提供するものがあります。

あなたも、ネット上で知りたいことを検索した経験はたくさんあると思いますが、あなた以外にも知識を求めている人は、インターネット上にたくさんいます。

よって、彼らの知らないことを教えてあげれば、面白いと言われるブログが完成するのです。

本やブログに書いてあることでも良い

「ブログでは知識を提供しましょう」と言うと、次のように言う人がとても多いです↓

「自分には、他人に教えられるような知識はありません」

そう思う気持ちは、とてもよく分かります。

 

筆者
僕も、今では2つのブログを運営し、300以上の記事を書き上げてきましたが、最初は全く同じようなことを考えていました。

 

この迷いを解決したのが、「過去の自分に対してブログを書く」という視点でした。今のあなたにとって、今持っている知識は当たり前のものですが、あなたはそれを最初から知っていただろうか。そんなことはないはずだです!

誰でも、何も知らない赤ちゃんとして生まれてくる。だからこそ、何も知らなかった頃の自分に対して教えてあげるイメージで、記事を書いていくのがおすすめです。このように考えれば、あなたがブログに書くことができる知識はたくさんあるはずです。

知識は分かりやすく解説すると面白くなる

知識を提供するブログ記事で、多くの人から面白いと言われるものには共通点があります。

それは、分かりやすく解説をしているということ

何かの知識を勉強するとき、「教え方が難しすぎて分からない」と言う経験をしたことはありません?。

例えば、僕は学生時代に勉強のために多くのビジネス書を読みましたが、説明が難しくてほとんど理解できないものが多いかったです。

世の中には、難しくてとっつきにくい知識で溢れています。記事で分かりやすく説明ができれば、面白いと言われるブログが完成します。

 

2.実際の体験を元にブログ記事を作成する

実際の体験を語るようにすると、面白いブログ記事になります。

なぜなら、唯一無二のオリジナリティが出るからですね!

知識だけを提供するのであれば、どの人でも同じような内容になりがちです。しかし、体験というのは、あなた独自のものだ。このため、誰にも真似できないブログになります。

 

筆者
僕はこのブログで、自分のビジネスやマーケティングの知識を全公開しています。この際も、なるべく自分の実体験を入れるように心がけていますよ^_^

 

3.自分の意見を主張をする

自分の意見をズバズバと主張するブログは面白いです。

テーマを決めて堂々と主張をする

まず、取り上げるテーマを決める。

ここでのポイントは、意見が別れる問題に対して、はっきりと主張すること。

例えば、AとBという2つの意見があるとします。このとき、多くの人は「AもBもどちらも良いところがありますよね」と、中立になりたがろうとする。

しかし、「絶対にAだ!Bと考えている人は頭がおかしい!」「Bに決まってるだろ!Aとか言ってる奴はバカなのか?」くらい極端に主張をした方が、面白いブログ記事になりやすいです。

人は「代弁者」のファンになる

ブログで意見を書く上で、必ず意識すべきことがあります。それは「人は代弁者のファンになる」ということ。

もう少し分かりやすく言うと、人は自分が思っていることを、自分の代わりに言ってくれる人のファンになるということです。

人は、普段思っていることを、自分の代わりに主張してくれるブログを「面白い」と感じます。

あなたがハッキリと自分の意見を言うことで、普段同じように思っている人が、ファンになってくれる。このことを踏まえて、ぜひ堂々と自分の意見を主張していくことをおすすめします。

 

4.ユーモアを交えて笑わせる

読者を笑わせることができるブログの記事は面白いです。

笑えるブログとして僕が思いつくのは、作家の水野敬也さんのブログ。著作としては、「夢を叶えるゾウ」ですね↓

 

筆者
僕はブログでよく自虐ネタを言いますが、これもユーモアがあることで面白いと思ってくれて、読者をひきつけることを実は狙っています(笑)

 

5.「皆さん」ではなく「あなた」に向けてブログは書く

ブログはあくまでも読んでくれる一人の読み手に向かって書きましょう。

読んでくれている対象はあくまでも1人と考えて、くれぐれも「皆さんは~」などと呼びかけないようにしましょう。

ブログを読んでいて「皆さん」と呼ばれた瞬間、読み手の気持ちはすくなからず冷めてしまいます。読んでくれている一人ひとりに向かって書いてる姿勢を込めて呼びかけることが大切です。

 

面白いブログ記事を書くのに参考になるもの

メモ帳とペンの画像
前章では、面白いブログを書くための具体的な方法を紹介しましたが、面白いブログを書くために僕が勉強として参考にしているものを紹介しておきます!

面白いブログ記事を書くのに参考になるもの
  1. 大ヒットした映画のストーリー構成
  2. ベストセラーの小説
  3. 人気ブログ

1.大ヒットした映画のストーリー構成

基本的に、大ヒットする映画のストーリーの構成というのはほとんど同じです。

これは一般的には『神話の法則』とも呼ばれているのですが、この法則を使うと大ヒット作品を作ることができると言われています。

いきなり神話の法則を取り入れて記事を書いてくださいというのは無理な話なので、まずは大ヒットしている映画を見て、自分はどこで面白いと感じるのかを調べてみましょう。

そうすると、映画を見るだけでもストーリーの構成を勉強することができます。ただ、映画の場合は映像を見ることになりますので、これを文章で表現するとなると難しいと思います。

 

2.ベストセラーの小説

映画のストーリー構成を勉強することも大切ですが、やはり面白いブログを作るために参考になるのは『小説』です。

最近話題のベストセラー小説があれば、まずはその本を読んでみましょう。本に関しては、一時的な話題で売れ続けることはほとんどありません。売れている本は、必ずと言っていいほど中身が面白いです。

ではなぜ膨大な数のある小説の中から、この小説だけがベストセラーになっているのか?

そこを考えながら読むことで、面白い文章のヒントを得ることができます。

小説を読むときのポイントとしては『情景・言葉』などをどのように表現しているのかに注目してみてください。

 

「目の前にあるリンゴを文字で表現する場合」例を挙げましょう!

×
今目の前に、美味しそうな赤いリンゴが置いてあります
今目の前に、色艶が美しく蜜がぎっしりと詰まっていそうな赤いリンゴが置いてあります

 

どちらの方が美味しそうかは一目瞭然ですよね?

たとえ美味しいリンゴであっても、文章で伝える場合には、表現方法一つでここまで印象が変わってきますし、何より後者のリンゴの表現は頭の中で映像が浮かぶと思います。

このような表現方法を自然とできるようになれば、ブログ記事を書いたときに読者を引き込むことができるでしょう。

小説というのは読むだけで面白いものですが、自分のブログ記事の要素として取り入れるための優秀な教材でもあるのです。

 

3.人気ブログ

最後は人気ブログですね!

人気ブログは読者の感情を動かしているから人気なのであり、正解はまさにこれです!

注意
人気ブログを丸パクリしても意味なし!あなたの色を出すべし!

上記の通りで、人はそれぞれ長所が違います!

人気ブログは人気ですが、それを丸パクリしたところで、あなたも同じように人気が出るかといったらそうではありません!あなたには、あなたなりの強みがあり、キャラがあります!

その強みを存分に出していきましょう!

 

おまけ:面白いブログおすすめ3選

おすすめの画像

最後におまけです!

前章で面白いブログの書くために参考になるものとして、「人気ブログ」を挙げましたが、実際に僕が参考にしているブログを厳選して3ブログ紹介して終わりにしたいと思います!

1.私の時代は終わった

私の時代は終わったの画像

一部界隈では有名な「加藤はいね」さんのブログ私の時代は終わったです!

サブタイトルは”This is the blog written by the eternal virgin.”ということで、内容は察してください。

徹頭徹尾、産まれてからずっと処◯を守り通していることの自虐ネタなんですが、文章がとにかく面白すぎる。

33年の集大成っていうのかなあ。
この1年。例年にまして驚くほど何もなかった。
もう今シーズンの危なげの無さつったら、私の下半身あたりでもマー君が投げてんじゃないかってくらい。

もうずっとこの調子なんですが、そのバリエーションたるや凄まじい。自虐って普通見ていて気持ちのよいものではありませんが、こんな文章にまで昇華してしまうなんてもはや芸術の域。

更新は少なめなので、次回作を今か今かと待っているところです。

 

2.Everything You’ve Ever Dreamed

Everything You’ve Ever Dreamedの画像

続いては、フミコフミオさんのブログEverything You’ve Ever Dreamedす!

『刺身が生なんだが』で有名な元上司や必要悪君などちょっと変わった会社とそのメンバー、自身のE◯と戦国オタクの妻の話が中心。

この方も文章力が半端ないんですよね。オチへの持って行き方とか。

というかブログの内容が事実なら、文章力もさることながら周りの方のキャラクターが濃すぎる。若干の誇張や創作が入ってるのか、それとも事実ありのままなのか…本当にいるんやったらすごいなあ、というキャラ満載。

 

3.今日はヒトデ祭りだぞ!

今日はヒトデ祭りだぞ!の画像

会社員ブロガー「☆←ヒトデ」。そんな「ヒトデ」が書いてる今日はヒトデ祭りだぞ!も面白い!!

独特のノリとテンションで、軽快に笑わせてくるセンスはバツグン。漫画やアニメなんかのまとめ記事や日常生活を全部ネタにしてしまうその圧倒的才能にハマリました。

たまに滑ってることもあるし、本人が織田信成にソックリなのがたまにキズ。(織田信成似はもはや本人も公認)

最近はお金目的の記事が増えてしまってちょっと悲しいけど、昔のように自由奔放なブログに戻ってくれることを願っています!!

 

ちなみに、成功しているブログということで、以下の記事も参考になると思います↓

関連記事

成功しているアフィリエイトブログサイトから分析してみる重要性こんな悩みを抱えている方はいませんか? 悩み アフィリエイトを始めたけど伸び悩んでいる アフィリエイトを始めたいけどどんなサイトにすれ[…]

アフィリエイトおすすめブログ例4選

 

まとめ:面白いブログ記事を書いてファンを増やしていこう!

夕焼けに向けって手を挙げている画像

いかがでしたか?

今回は、『面白いブログ記事の書き方と一瞬で興味をひく文章の特徴』を紹介しました!

『面白いブログとは』腹を抱えて笑えるブログのことではありません!人の感情を動かすブログのことです!

ぜひ、人の感情を動かす文章を書いてみてください!

 

『ブログ記事の書き方』については、以下の記事で解説しています↓

関連記事

ブログアフィリエイト記事の書き方を紹介しますアフィリエイトを始めた方!アフィリエイトを始めたけど思うように収益が伸びない方!こんな悩みはありませんか? 悩み ブログアフィリエイトを収益化さ[…]

ブログアフィリエイト記事の書き方

ちなみにブログは100本書いたくらいがスタートラインですよ^_^↓

関連記事

ブログで100記事書いたらどうなるか知りたい方へブログ初心者の方!ブログで稼いでいきたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み ブログで稼いでいきたいけど何記事書けばいいのか[…]

ブログは100記事書いても稼げない?【収入・アクセス数・PV公開】

 

最初は大変かもしれませんが頑張ってください!

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^_^

面白いブログ記事の書き方【一瞬で興味をひく文章の特徴7つ】
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発された『SEO最強のWordPressテーマ』です!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は『評判や凄さがわかる54の特徴・機能』を徹底解説した記事を用意したので、以下のボタンからぜひ読んでみてください^_^↓

CTR IMG