上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

アフィリエイトに必須の用語121選【基本用語と専門用語を覚えよう】

アフィリエイト初心者・挫折しそうな方へ

アフィリエイトを始めようとしている方!
アフィリエイトを始めたはいいけど、専門用語が挫折しそうな方!

 

こんな悩みはありませんか?

 

悩み
  • アフィリエイトを始めたいけど専門用語が多すぎて難しそう
  • 何とかアフィリエイトを始めたけど基本用語も専門用語もわからなくて前に進まない
  • アフィリエイト用語が難しくてくじけそう・・・

 

筆者
こんな悩みを解決します!

 

この記事の内容
  1. アフィリエイトに必須の基本用語10選
  2. アフィリエイトがさくさく進む専門用語121選

 

この記事を書いている現在の僕はアフィリエイト歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

僕が運営しているもう1つのブログサイトです↓
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からアフィリエイト記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のアフィリエイト情報やSEOについて詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているアフィリエイターさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

そんな僕が、今回は私も初心者の時に苦労した『アフィリエイトを進めていく上で必須の基本用語と専門用語』を紹介していきたいと思います^_^

 

アフィリエイトには専門用語が多く出てくるため、その用語をいちいち調べていたら、作業が一向に進まないことでしょう!

 

筆者
僕自身もそうでした!

 

この記事では、まずはアフィリエイト作業を効率化するために、この用語だけ覚えておけば大丈夫という基本用語と、この用語を覚えていたら、知識面においては何も問題なしという専門用語に分けて、アフィリエイト用語を紹介します!

 


また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

アフィリエイトの基本用語集10選【最低限ここは覚えよう】

まずは、最低限これらの用語は覚えていないと、アフィリエイト作業が進まないという基本用語を紹介します!

もし、覚えていない人がいれば、まずはこの基本用語10選は覚えてしまいましょう!

 

先に一覧で見せると以下の通り↓

  1. アフィリエイト
  2. アフィリエイター
  3. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
  4. Google AdSense (グーグルアドセンス)
  5. Google Analytics(グーグルアナリティクス)
  6. SEO(検索エンジン最適化)
  7. レンタルサーバー
  8. ドメイン
  9. ブログ
  10. リスティング

 

1アフィリエイト

ネット上における成果報酬型の広告のことを指す言葉です。アフィリエイターになるのにアフィリエイトの意味を理解していないのは恥ずかしいので、この言葉の意味は覚えておきましょうね。

 

2.アフィリエイター

アフィリエイトを行い収益を得る人たちを指す言葉です。私もその中の一人です。

この記事を読んでくださっている皆さんも今後アフィリエイターを目指す1人と言えますね。

 

ちなみの、上記2つの用語に関してもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください↓

関連記事

はじめに現在の私はアフィリエイト歴3年ほど。アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。 私が運営しているもう1つのブログサイトです↓» サクキミ英語 筆者[…]

アフィリエイトとは

 

3.ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

アフィリエイターと広告主を繋ぐサービスのこと。アフィリエイトサービスプロバイダーの略です。

このASPというサービスがなければ、アフィリエイターは生活することができません。

もし、これからアフィリエイトを始める方は必ずお世話になるはずですよ^_^

 

『ASP』について詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめにアフィリエイトを始めようと考えている方へ! こんな悩みはありませんか? 学習者「アフィリエイトASPを比較したい。どのASPがおすすめなのかな?各社を比較しつつ、最[…]

アフィリエイトASP登録必須のおすすめ15社

 

4.Google AdSense (グーグルアドセンス)

Google(大手検索エンジン)が提供する広告のことを指します。

今後アフィリエイトを始める上で必ずお世話にある広告ですので覚えておいてくださいね。

 

5.Google Analytics(グーグルアナリティクス)

Google(大手検索エンジン)が提供するアクセス解析サービスのことです。

こちらも今後アフィリエイトを行う上で必ず使用します。

 

6.SEO(検索エンジン最適化)

日本語に直訳すると、『検索エンジン最適化』です!

検索エンジンの最適化を行うことを意味する言葉です。 Search Engine Optimizationの略語となります。

どこの企業もこのSEO対策に多額の投資をしています。私も社会人の時はこのSEO対策のコンサルタントとしても活動しておりました。

 

7.レンタルサーバー

Webサイトを公開するための場所を貸し出してくれるサービス (例えるなら賃貸みたいなもの)です。

レンタルサーバーがないとアフィリエイターはサイト運営ができなくなってしまいます。

重要なものですのでこちらも必ず覚えておくようにしましょう。

 

不動産で言うと、建物というアフィリエイトサイトを建てる土地のようなものですね!

 

8.ドメイン

ネット上で定められた部分領域 (ネット上の住所みたいなもの)です。

今見ているページの上部を確認すれば「https」から始まる文字列が表示されていると思います。

本サイトのドメインは『the-takablog.com/』の部分をドメインと言います!

それがドメインですね。

 

9.ブログ

数あるサイトの種類の1つ。筆者の意見を主に取り入れたサイトのことです。

有名なブロガーさんですと月に100万円とか余裕で稼いでいます。

 

10.リスティング

検索エンジンの検索結果ページに表示されるテキスト広告 (リスティング広告の略)の事です。

今後アフィリエイターとしてご飯を食べていこうと考えているのであれば、お世話になることもある広告です。

覚えていないと業界人として恥ずかしいですので、覚えておきましょう。

以下の画像の部分です↓
リスティング広告の画像

 

以上がアフィリエイトをするにあたり、最低限覚えておくべき基本用語10選になります!

 

アフィリエイトの専門用語集【覚えておくと差が出ます】

続いて、他人と差がつくアフィリエイト専門用語です!

本章は、用語が多いので、50音順に解説します!

 

アフィリエイト専門用語:あ行

まずはあ行になります!

 

筆者
基本用語と重複してる部分もありますが、許してください(笑)

 

あ行の専門用語は以下の通り↓

  1. アフィリエイト
  2. アフィリエイター
  3. アフィリエイトサイト
  4. アフィリエイトプログラム
  5. アフィリエイトサービスプロバイダー
  6. アマゾンアソシエイト
  7. アクセストレード
  8. A8ネット
  9. アフィリエイトB(afb)
  10. アソシエイト
  11. アクセス
  12. アクセス解析
  13. アップル
  14. アドセンス
  15. アドワーズ
  16. アナリティクス
  17. アルゴリズム
  18. インターネット
  19. インデックス
  20. インフィード広告
  21. インプレッション
  22. ウェブマスターツール
  23. 埋め込み
  24. 閲覧数
  25. オーガニック検索
  26. ECサイト
  27. EPC
  28. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
  29. HTML
  30. XMLサイトマップ

 

アフィリエイト

ネット上における成果報酬型の広告形態の事

アフィリエイター

アフィリエイトを行い、収益を得る人たち

アフィリエイトサイト

商品紹介(広告掲載)を主な目的として、運営を行っているサイト

アフィリエイトプログラム

サイト運営者がご自身のサイトに広告掲載をし、広告主より成果報酬を得る仕組み

アフィリエイトサービスプロバイダー

ネット上で成果報酬型の広告を配信するサービスプロバイダー

ASPの正式名称!

アマゾンアソシエイト

Amazonという通販サイトが提供する、成果報酬型の広告

アクセストレード

株式会社インタースペースが運営するASPの1つ

A8ネット

株式会社ファンコミュニケーションズが運営するASPの1つ

アフィリエイトB(afb)

株式会社フォーイットが運営するASPの1つ

アソシエイト

アフィリエイトと意味は同義

アクセス

インターネット上で、通信手段を使用して他のコンピューターに接続すること

アクセス解析

Webサイト上のあらゆるデータを取得し解析すること

アップル

アメリカに本社のある、コンピュータ会社

アドセンス

Google(大手検索エンジン)が提供する広告のことを指す (Google AdSenseの略)

アドワーズ

Google(大手検索エンジン)が提供する広告のことを指す

アナリティクス

Google(大手検索エンジン)が提供するアクセス解析サービスのこと (Google Analyticsの略)

アルゴリズム

検索エンジンのロボットがWebサイトの順位を決める仕組みのこと

インターネット

世界規模コンピューターネットワーク

インデックス

Webサイト(ページ)の情報を、検索エンジンに格納することを意味する

インフィード広告

Webサイトのコンテンツとコンテンツとの間に表示される広告のこと

インプレッション

Webサイト上に広告が実際に反映された回数の事

ウェブマスターツール

Google(大手検索エンジン)が提供するサイト運営用無料ツール

埋め込み

Webサイト内のソースコードに広告を設置したりすること

閲覧数

アクセスした人の数です。
同じ方がアクセスしても重複カウントはされません。
同じ人が10回見ても閲覧数は10です。

オーガニック検索

検索結果に表示される広告を含まない検索のこと

ECサイト

ネット上で商品販売を行うサイトのこと (通販サイト)

EPC

広告1クリックあたりの収益(稼げる金額)のこと。
アフィリエイト広告プログラムを選ぶ際の指標として活用できます。
例えば、ある掲載アフィリエイト広告Aが100クリックされ、発生した報酬が1,000円なら、その広告のEPCは10となります。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

アフィリエイターと広告主を繋ぐサービスのこと アフィリエイトサービスプロバイダーの略

HTML

Webサイトを作る文字列のこと

XMLサイトマップ

検索エンジンのロボット(クローラー)にサイト内を分かりやすく伝えるマップのこと

 

アフィリエイト専門用語:か行

次は、アフィリエイト専門用語のか行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. 期間保証型広告
  2. キャッシュ
  3. クッキー(Cookie)
  4. クリック単価
  5. クリック保証型報広告
  6. クリックスルーレート
  7. 検索エンジン
  8. 広告主
  9. コンバージョン
  10. CTR(クリックスルーレート)
  11. CV(コンバージョン)
  12. Google
  13. Google AdSense (グーグルアドセンス)
  14. Google Analytics(グーグルアナリティクス)

 

期間保証型広告

予め指定された期間内での掲載が保証される広告

キャッシュ

一時的にアクセスしたページを一時保存し次にアクセスする際にすぐ表示させる仕組みのこと

クッキー(Cookie)

Webサイト内から、デバイス(PC・スマホ)に保存される情報のこと

クリック単価

1クリックあたりにかかる単価を指す言葉 Cost Per Clickの略

クリック保証型報広告

クリックのみで報酬が発生する広告のこと

クリックスルーレート

クリック数÷インプレッション数

検索エンジン

インターネット上の情報を集め、良い情報を提供するシステムのこと

広告主

広告の依頼者(広告の権限をもつ者)

コンバージョン

Webサイト上における最終的なゴール

CTR(クリックスルーレート)

クリック数÷インプレッション数 クリックスルーレートの略

CV(コンバージョン)

Webサイト上における最終的なゴール コンバージョンの略

Google

インターネットの代表的な検索エンジンの1つ

Google AdSense (グーグルアドセンス)

Google(大手検索エンジン)が提供する広告のことを指す

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

Google(大手検索エンジン)が提供するアクセス解析サービスのこと

 

アフィリエイト専門用語:さ行

次は、アフィリエイト専門用語のさ行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. サイトマップ
  2. サーチエンジンマーケティング
  3. 雑記ブログ
  4. 商品リンク
  5. CVR
  6. スマホ
  7. スモールキーワード
  8. スパムメール
  9. セッション(訪問数)
  10. ソース
  11. ソースコード
  12. 301リダイレクト
  13. 302リダイレクト
  14. SEO(検索エンジン最適化)
  15. SEM(サーチエンジンマーケティング)
  16. SNS
  17. CPC(クリック単価)

 

サイトマップ

Webサイト上における目次に値する

サーチエンジンマーケティング

検索エンジンからサイトへ訪れるユーザーを増やすためのマーケティング手法を指す言葉

雑記ブログ

特に指定したジャンルはなく、好きなことをまとめたサイトのこと

商品リンク

広告主の画像やテキストを利用し作成するリンクのこと

スマホ

スマートフォンの略

CVR

Conversion Rate(コンバージョンレート)の略で、Webサイトへのアクセス数(ページビュー、またはユニークユーザー数)のうち、コンバージョン(商品購入や資料請求など、会員登録など)に至った割合。

スモールキーワード

小さなキーワードのこと (犬+飼い方+初心者など)

他にビッグキーワード、ミドルキーワードなどがある。

スパムメール

不特定多数の相手にメール配信を行う事を指す用語 別名:迷惑メール

セッション(訪問数)

ユーザーがサイト訪問をしてから離脱するまでの流れのこと

ソース

プログラミング言語で記述されたテキスト

ソースコード

プログラミング言語で記述されたテキスト

301リダイレクト

Webサイト上のページが完全に移動したことを指す

302リダイレクト

Webサイト上のページが一時的に別の場所に移動されていることを指す

SEO(検索エンジン最適化)

検索エンジンに最適化を行うことを意味する言葉 Search Engine Optimizationの略

SEM(サーチエンジンマーケティング)

検索エンジンを利用したマーケティング手法の事を指す用語 Search Engine Marketingの略

SNS

交友関係を作るWebサービスを指す言葉 (例:Twitter、Instagram)

CPC(クリック単価)

1クリックあたりにかかる単価を指す言葉 Cost Per Clickの略

 

アフィリエイト専門用語:た行

次は、アフィリエイト専門用語のさ行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. タグ
  2. 中古ドメイン
  3. 直帰率
  4. 通信販売
  5. 通信プロコトル
  6. 通販サイト
  7. ツール
  8. テキスト
  9. テールキーワード
  10. テンプレート
  11. 独自ドメイン
  12. 特化型アフィリエイト
  13. トレンドアフィリエイト
  14. ドメイン

 

タグ

付加情報等を埋め込むための特殊な文字列のこと

中古ドメイン

以前使用されていたドメインを買い取り使用するドメインのこと

直帰率

ユーザーがサイトにアクセスし直帰(すぐ離脱)した割合のこと

通信販売

TV・雑誌・ネット上で商品を宣伝し販売する方法

通信プロコトル

ネット上でデータを送るために定められている規約

通販サイト

ネット上で商品販売を行うサイトのこと

ツール

作業を効率化する道具を指す言葉

テキスト

ネット上での文字を意味する言葉

テールキーワード

言葉の最後につくキーワードを指す (アフィリエイト+用語←ココ)

テンプレート

定型文・ひな形などを意味する言葉

独自ドメイン

ドメイン名をオリジナルで登録されたもの

特化型アフィリエイト

何か1つのジャンルに特化したサイトで行うアフィリエイトのこと (例:ペットの情報をまとめたサイト)

トレンドアフィリエイト

最近話題の事柄を調べて掲載するアフィリエイト手法の1つ

ドメイン

ネット上で定められた部分領域 (ネット上の住所みたいなもの)

 

アフィリエイト専門用語:な行

次は、アフィリエイト専門用語のな行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. 内部リンク
  2. ナチュラルリンク
  3. ニッチ
  4. 日本語ドメイン

 

アフィリエイト専門用語:は行

次は、アフィリエイト専門用語のは行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. ハイパーリンク
  2. バックリンク (被リンク)
  3. バナー広告
  4. パラメーター
  5. パンダアップデート
  6. パンくずリスト
  7. ビッグキーワード
  8. 被リンク
  9. ブランディング
  10. ブログ
  11. プラットフォーム
  12. ページビュー
  13. ペルソナ
  14. ペンギンアップデート
  15. PV(ページビュー)
  16. PPC広告
  17. VC(仮想回線)
  18. VIP(仮想IPアドレス)
  19. VPN(仮想プライベートネットワーク)
  20. VPS

 

ハイパーリンク

テキスト内に埋め込まれた、他の文書(テキスト)や画像などの情報のこと。

バックリンク (被リンク)

Webサイトが、他Webサイトからリンクされていること

バナー広告

Webサイト内において、他Webサイトを紹介する際に活用される画像のこと (バナー=旗という意味)

パラメーター

コンピュータのプログラムに対して、処理の内容を動的に決める目的で外側から与える値

パンダアップデート

2011年にアップデートされたGoogleアルゴリズムのこと

パンくずリスト

現在Webサイト上のどの階層にいるのか表示するナビゲーション (案内図みたいなもの)

ビッグキーワード

大きなキーワード (例:車・ペット・美容など)

被リンク

Webサイトが、他Webサイトからリンクされていること

ブランディング

ブランドへの信用度を指す言葉

ブログ

サイトの一種 筆者の意見を主に取り入れたサイトのこと

プラットフォーム

ITの世界でプラットフォームというと特定のアプリケーションから見て、そのアプリケーションが動作するのに必要な環境の事を指します。

どのアプリケーションから見るかでプラットフォームの対象は変化し、必ずしも1つのものを指すわけではありません。ITの世界の場合、プラットフォームの大元の土台はOSと言われる場合が多い。

ページビュー

サイト(ページ単位)にどれだけアクセスされたかを数える言葉

ペルソナ

人物モデルのこと (例:商品を買ってくれる人はどんな人かを分析する)

ペンギンアップデート

2012年4月にアップデートされたGoogleアルゴリズムのこと

PV

サイト(ページ単位)にどれだけアクセスされたかを数える言葉 ページビューの略

PPC広告

クリックにより課金される仕組みの広告 リスティング広告が主な例

VC(仮想回線)

別名仮想回線とも言い、通信回線・ネットワークなどを通じて構築された、ある地点から別の地点へ直結する一本の論理的な通信回線のこと。
仮想回線を利用することにより、単一の回線で複数の相手と同時に通信したり、異なる種類の通信方式を同時に利用したりすることができ、回線容量を効率よく利用することができる。

VIP(仮想IPアドレス)

複数の機器で共有されるIPアドレスのこと。一つの機器内の複数の装置(ネットワークインターフェースなど)で共有する場合もある。
通常、一つのIPアドレスは単一の機器やインターフェースに紐付けられ、ネットワーク内の他の機器が同じアドレスを使用することはできないが、仮想IPアドレスを用いることで複数の機器をグループ化して一つのIPアドレスに紐付け、他の機器に対して一つの機器のように振る舞わせることができる。

VPN(仮想プライベートネットワーク)

Virtual Private Networkの略。 「仮想プライベートネットワーク」「仮想専用線」ともいう。
以前は固定された電話回線を専用線として使っていたが、最近ではインターネット回線を利用し、暗号化などのセキュリティ機能も使って安全なデータ通信を実現している。

VPS

レンタルサーバ(ホスティングサービス)のサービス品目の一つで、物理的には一台のサーバを複数顧客で共用するが、仮想化技術により専用サーバと同等の環境を提供するもの。

 

アフィリエイト専門用語:ま行

次は、アフィリエイト専門用語のま行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. ミドルキーワード
  2. メルマガ
  3. メールマガジン
  4. モバイル

 

ミドルキーワード

ビッグキーワードとスモールキーワードの中間 (犬+種類など) 基本的に2語の言葉を指す

メルマガ

会員に情報を適時配信するメールのこと (メールマガジンの略)

メールマガジン

会員に情報を適時配信するメールのこと

モバイル

携帯電話などを指す言葉

 

アフィリエイト専門用語:や行

次は、アフィリエイト専門用語のや行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. ユニークブラウザ
  2. UU(ユニークブラウザ)
  3. Yahoo
  4. Youtube

 

ユニークブラウザ

ブラウザごとの訪問回数を指す

UU(ユニークブラウザ)

ブラウザごとの訪問回数を指す ※ユニークブラウザの略

Yahoo

インターネットの代表的な検索エンジンの1つ ※現在はGoogleと表示内容は等しい

Youtube

Youtube社が運営する動画共有サービスのこと

 

アフィリエイト専門用語:ら行

次は、アフィリエイト専門用語のら行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. ランディングページ
  2. ランキングサイト
  3. リスティング
  4. リスティング広告
  5. リダイレクト
  6. 離脱率
  7. リンク
  8. リンクコード
  9. レンタルサーバー
  10. ロングテールキーワード

 

ランディングページ

商品を売るための1ページでできた長いページのこと LP・ランぺなどとも呼ばれる

ランキングサイト

特定のジャンルをランキング形式で紹介するサイトのこと

リスティング

検索エンジンの検索結果ページに表示されるテキスト広告 (リスティング広告の略)

リスティング広告

検索エンジンの検索結果ページに表示されるテキスト広告

リダイレクト

Webページから自動的に他ページに転送されること

離脱率

ユーザーがどれくらいの割合でサイトから離れているかを指す言葉

リンク

テキスト内にに埋め込まれた、他の文書(テキスト)や画像などの情報のこと。 (ハイパーリンクの略)

リンクコード

ツールなどをWebサイト内に設置する際に活用する英数字・記号の文字列のこと

レンタルサーバー

Webサイトを公開するための場所を貸し出してくれるサービス (例えるなら賃貸みたいなもの)

ロングテールキーワード

複数の単語を組み合わせて検索される言葉

 

アフィリエイト専門用語:わ行

最後は、アフィリエイト専門用語のわ行です!

 

一覧で見せると以下の通り↓

  1. WordPress(WP)
  2. ワンクリック詐欺
  3. ワンタイムオファー

 

WordPress(WP)

ブログを作成するためのソフト。初心者が利用するには難しく
最初から無理に利用する必要はない

ワンクリック詐欺

パソコンや携帯電話、スマートフォンの普及に伴い増加している詐欺
年齢認証を求められクリックしたら、それだけで会員登録されてしまい
高額な料金を請求される。慌てて相手側に連絡しないことが重要!

ワンタイムオファー

情報商材の販売でよく利用される手法。このページを閉じると
2度見ることはできません」のような表現で別の商品を販売する。
緊急性を与えることでバックエンド商品の成約率を高める販売方法

 

まとめ:アフィリエイト用語を覚えたら記事を書こう!

いかがでしたか?

今回は、『アフィリエイト用語を基本用語と専門用語に分けて紹介』しました!

 

覚えておいて欲しいのは、今回紹介したのはあくまでもアフィリエイト知識であって、いくら知識を覚えても成果はでないということ!

 

アフィリエイトで最も重要なことは作業を継続すること

 

筆者
動きながら、知識を入れていきましょう!

 

動いていれば、自然と知識は身についていくはずです!

行動から全ては始まります!

レッツ作業です!

 

今回は以上です。

作業するための記事を紹介しておきます↓

関連記事

ブログアフィリエイト記事の書き方を紹介しますアフィリエイトを始めた方!アフィリエイトを始めたけど思うように収益が伸びない方!こんな悩みはありませんか? 悩み ブログアフィリエイトを収益化さ[…]

ブログアフィリエイト記事の書き方
アフィリエイトに必須の用語121選【基本用語と専門用語を覚えよう】
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発された『SEO最強のWordPressテーマ』です!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は『評判や凄さがわかる54の特徴・機能』を徹底解説した記事を用意したので、以下のボタンからぜひ読んでみてください^_^↓

CTR IMG