上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

「アフィリエイトなんてやめとけ、オワコン」←人生損していますよ!

目次

アフィリエイトなんてやめとけと言われた方へ

「アフィリエイトなんてやめとけ」と言われた方!
「アフィリエイトはもう稼げないのかな」と思っている方!

 

こんな悩みはありませんか?

 

悩み
  • アフィリエイトはやめとけと言われてやめようかと思っている
  • アフィリエイトを始めたいんだけど稼げなくなったと聞いて始めるか迷い中
  • アフィリエイトってオワコンなのか知りたい

 

筆者
こんな悩みを解決します!

 

この記事の内容
  1. アフィリエイトはやめとけと言われる理由
  2. 本当に「アフィリエイトはやめとけ」という人の特徴3選
  3. 「アフィリエイトはやめとけ」という人がよく使う批判3選
  4. アフィリエイトはやめとく必要なし!今からでも稼げる理由
  5. 「アフィリエイトなんてやめとけ」と言う人は人生を損しているという話

 

この記事を書いている現在の私はアフィリエイト歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

私が運営しているもう1つのブログサイトです↓
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪

 

私は2019年の7月からアフィリエイト記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のアフィリエイト情報やSEOについて詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているアフィリエイターさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

そんな私が、今回はここまでいろいろと試行錯誤し、至った結論として『アフィリエイトなんてやめとけと思っている方は人生を損してますよ』というお役立ちコラム的な話です!

 

※今すぐブログアフィリエイトに挑戦したいという方は、【初心者向け】アフィリエイトの始め方5つの手順【月5万円稼げる】をご覧ください。
アフィリエイトの仕組みや、立ち上げた後にやるべきことを解説しています。

 


また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

アフィリエイトはやめとけと言われる理由

そもそも、なぜ「アフィリエイトはやめとけ」と言われれるのでしょうか?

 

筆者
その理由をみていきましょう!

 

結論から言うと、以下の通り↓

  • 理由1:あなたに変わって欲しくない(変化を嫌う)
  • 理由2:あなたが成功することで、自身のプライドが傷つくから

 

理由1:あなたに変わって欲しくない(変化を嫌う)

これは、恋人や親友や奥さんが言う場合に多いパターンです。

あなたが経済的にも精神的にも成長していってしまうことを、「なんだか遠くに行ってしまう気がする…」と感じてしまうというものです。

 

要は、あなたがお金持ちになることが、「素敵だ」と思う以上に「怖い」と感じるのです。

あなたや私のように、「自分でビジネスをやってみよう!」と思うことは、あなたが思っている以上に世間では非常識なことなのです。

 

自分の周りも自然と同じような志を抱く人が周りに集まるので、これが普通だと段々思っておりましたが、9割の人は「安定が1番」、「自分でビジネスをやるなんてあぶない」とあなたと逆のことを思っているはずです!

 

そもそも人間には「変化を好まない」という性質があります。

思考が柔軟な子供の頃ならばまだしも、社会に出た大人で「自ら変化を望む人」は、ただそれだけで異質なのです。

 

だから、あなたの側にいたいと願う恋人や、親友や、奥さんは、変化をしようとしているあなたがどこか遠くに行ってしまうような、何とも言えない「不安」や「恐怖」を感じてしまうのです。

 

そう感じた結果、アフィリエイトを「怪しい」とか「あんたじゃ上手くいかない」とか「絶対に許さない」と言って辞めさせようとするのです。

あなたがせっかく奥さんや恋人のために頑張ろうと決断したのに。

 

しかし、その根底にある心理はあなたへのポジティブな感情ですから、これは無視せずに、真摯に向き合い理解してもらった方が絶対に良いです。

 

ただ、もしあなたが死ぬときに後悔を残したくないのでれば、チャレンジする以外の選択肢はないと思っています!

 

理由2:あなたが成功することで、自身のプライドが傷つくから

これは、元同級生や元同僚、特に仲の良くない友人や先輩に多いパターンで、根底にある感情はネガティブなものです。

 

人は、ハリウッドセレブなど「自分とは関係の無い人が成功している様」を見ても、「良いな」とか「すごいな」と思うだけで、プライドが傷つくことはありません。

なぜなら、まったく関係が無い人であれば、「家柄」や「環境」や「人脈」のせいにできるからです。

 

要は、自分にはそれがたまたま無かったから成功していないだけで、自分も彼らのようなものを持って生まれていれば、成功できていただろう、だから、自分は悪くない、という感情です。

 

しかし、これが身近な人から成功者が出たとなれば話は別です。

元同級生や元同僚が自分よりも成功するということは、「家柄」も「環境」も「能力」も「人脈」も、ほぼ自分と同じような人に負けたことになるからです。

 

本来、成功とは勝ち負けではありませんが、立場が同じような人が成功することは、そのまま自身の努力不足を証拠付けることになってしまうのです。

この感覚は、努力不足を潜在的に自覚しているほぼ全ての人の中にある感情です。

 

だから、彼らは自身のプライドが傷つかないために、あなたの成功を阻止しようとしてきます。

この思考の根底にあるのは、完全にあなたに対するネガティブな感情なので、真に受けず、サラッと流してしまうのが一番です。

 

成功者の悪口を2ちゃんねるで書くのも、SNSで執拗に誹謗中傷を繰り返す人も、その大半は元同級生か元同僚と相場は決まっていますから。

 

筆者
というわけで、最も注意すべきドリームキラーはこのパターンの人たちなので、遭遇した場合にはくれぐれも取り合わず、受け流すようにしていきましょう。

 

アフィリエイトはやめとけという人がよく使う批判3選

では、ここからは、「アフィリエイトはやめとけ」とよく言ってくる人の批判パターンを紹介し、論破していこうと思います!

 

結論から言うと、以下の通り↓

  • 批判1:今から始めてももう遅いよ
  • 批判2:時給で換算したらコンビニでアルバイトした方がマシだよ
  • 批判3:お前には無理だよ

 

批判1:今から始めてももう遅いよ

これは勘違いしている人がかなり多いのですが、ビジネスに“遅いから稼げない”なんてことはありません。

そしてこれは、スピードの早いインターネットの世界においても同様です。

 

なぜなら、アフィリエイトとは「サービスや商品を生み出す事業」ではなく、「他者が生み出したそれらがよく売れるように“仕掛け”をつくる事業」だからです。

 

基本的に「IT業界はスピードが早い」と言われるのは、アプリやスマホやウェブサービスなどの「商品の流行り廃りのスピード」のことを指しています。

だから、商品開発やサービス開発をしている企業にとっては、本当にスピードが早いのは事実です。

 

ですが、我々がおこなう「アフィリエイト」というビジネスは、使用するツールや売る商品が替わっていくことはあれども、ビジネスのやり方や稼ぎやすさが変わるわけではないのです。

今日始めれば、しっかりと稼ぐことが出来るのがビジネスなのです。

 

そして、こと「アフィリエイト」においては、いつの時代も挫折者の割合が圧倒的に多いので、いつ始めたところであなたや私のように継続できる者にとっては常に勝ち続けることができます!

 

実際、アフィリエイトマーケティング協会が発表しているデータでは、実際に、1年以内にやめてしまう人が半数以上となっています。

 

そして、2年以上継続できた人に関しては、約3人に1人が月収で5万円~10万円以上稼げていて、その半数は実に月収20万円~100万円以上稼げるようになっています!

 

1年目で挫折した人が半数以上いたのと同時に、2年目の壁を頑張って突破した方々の収入は一気に跳ね上がっているということです。

 

筆者
もちろん、これは思考停止で2年継続していたのでは意味がありません!
思考→改善を繰り返しての2年です!

 

このように、現状をしっかりとリサーチすれば、アフィリエイトが未だにチャンスの大きいビジネスであることがお分かり頂けると思います。

 

これらを把握した上でもなお、「アフィリエイトはもう稼げない」と言う人がいたとしたら、その人の目的はあなたにアフィリエイトの危険性を伝えることではなく、ただただ「あなたの成功を邪魔すること」が目的になっている人です。

 

筆者
くれぐれもご注意ください。

 

批判2:時給で換算したらコンビニでアルバイトした方がマシだよ

実際にアフィリエイトに取り組むと、最初の数ヶ月~1年は、コンビニのアルバイトよりも時給が低くなることも多いので、この言葉に感化されて諦めてしまう人は多いです。

 

しかしあなたに忘れて欲しくないのは、我々アフィリエイターは「作業に対してお金をもらっている」わけではなく、「仕組みを作るために時間と労力を投じているんだ」ということです。

 

アルバイトの時給と、アフィリエイトの報酬を比べて語ってしまう人は、「複利」や「レバレッジ」というものがまったく分かっていない人です。

 

筆者
両者を計算してみるとすぐにどちらが効率的なのかが分かります。

 

例えば時給1,000円の居酒屋でアルバイトを始めたとします。
この居酒屋で、1日8時間×週5勤務を続けると、半年間で960時間アルバイトをすることになります。
すると、得られるお給料はだいたい96万円になります。

 

こうなると、アルバイトをしていれば96万円稼げたのに、アフィリエイトでは1円も稼げていません。
だから、この時点では確かにアフィリエイトに取り組むのはバカバカしいことのように見えます。

 

しかし、このまま頑張って2年目を迎えた結果、アフィリエイトで毎月50万円稼ぐ仕組みが完成したとします。

そうすると、あとはブログに多少の手直しをしたり、メルマガを追加したりなど、週に3時間ていど働く時間を取るだけで、その収入を最低でもキープできるようになったりするのです。

 

こうなればあとは単純な計算です。

アフィリエイト実践2年目の収入は最低でも600万円を得られることになり、にも関わらず働く時間は年間で144時間だけ。

 

これを無理やり時給換算で考えるとすれば、なんと¥41,600-にもなってしまいます。

 

しかし時給1,300円のアルバイトを2年目もやっていたとしたら、相変わらず収入は1年間で192万円ですが、3年目にバイトを辞めてしまえばそれでお終いですし、そもそも2年間で稼いだアルバイト代を、2年目のアフィリエイト報酬が軽く抜き去ってしまっています。

 

1年目2年目合計
アルバイト192万円
(時給:1,000円)
192万円
(時給:1,000円)
384万円
アフィリエイト0円
(時給:0円)
600万円
(時給:41,600円)
600万円

 

上の表からもわかるようにそもそも『アルバイト』と『アフィリエイト』は収入の得方が違うのです!

 

アルバイトの収入の得方

労働に対して対価が発生しているため、拘束時間に対して収入がもらえる。

ただその代わりに、辞めてしまえばそこでお終い。

 

アフィリエイトの収入の得方

仕組みに働かせて稼ぐビジネスなので、仕組みが可動するようになるまでは無収入。

しかし、一度可動しはじめれば指数関数的に収入は増えるようになり、途中で辞めたとしても仕組みが働き続ける限り収入は無くならない。

 

ポイントは最初がキツイということ!

 

筆者
ここで9割の人は挫折しますよ!

 

というわけで、そもそもアフィリエイトなどの「ビジネス」の収入を時給換算すること自体がまったく無意味なことなので、くれぐれも感化されないように注意して頂きたいと思います。

 

批判3:お前には無理だよ

この言葉を言われたことがある人は、何の権利があって他人にこんな言葉を言えるのか。

この言葉を言われた時は心の中でこう思っています(笑)

 

筆者
だまれクズw

 

事実、この言葉を言う人の心理はこうです。

 

俺でも実現出来ていないこと(収入を上げること)が、俺よりも格下のお前に出来るわけがない。

 

要は、その発言をしたその人は、あなたのことを内心見下しているからこそ、この言葉が言えるのだということです。

 

上記のような人間の心理には、学術的に名前がつけられているぐらい多くの人が抱いてしまう感情で、「ルサンチマン」と呼ばれています。

 

ルサンチマンとは弱いものが強い者に対して抱く感情で、要は「嫉妬」とか「恨めしさ」のような感情のことです。

 

つまり、「向上を目指すあなた」に対して、それを許してしまうと、「それが出来ない先輩や同僚や友人自身」は、あなたに精神的にも経済的にも負けることになってしまいます。

 

それでは彼らのプライドが傷つくので、それを潜在的に感じた彼らはルサンチマンを少し違う角度から言語化し、「お前では無理だよ」などと言って、あなたの成功を阻止しようとするのです。

 

そんな心理に陥っている人たちの「負の言葉」を、あなたがわざわざ聞く必要はありません。

そういう他人の足を引っ張ろうとする人の意見を真に受けるほどに、向上心のあるあなたの人生の質まで下がっていってしまいますので、くれぐれもご注意ください。

 

また、実際に自分がやってみて上手くいかなかったことを例に挙げ、俺もアフィリエイトやってみたけど、あれは上手くいかないね。

だからお前もやめといた方が良いよ。

などという人もいますよね。

 

さも自分の失敗談が、あなたにとって参考になるかのような物言いをしてくる人達です。

しかし、あらゆる偉人も言っていますが、成功をするために参考にすべきは、必ず「成功した人の意見のみ」です。

 

本当に「アフィリエイトはやめとけ」という人の特徴3選

前章では、「アフィリエイトはやめとけ」と言われる理由を説明しました!

しかし、「アフィリエイトはやめとけ」と本当に思う人も中にはいるのも事実です!

 

そんな、「アフィリエイトはやめとけよ」と思ってしまう人の特徴を3つ紹介します!

 

結論から言うと、以下の通り↓

  • 特徴1:楽してすぐに稼げるビジネスだと思っている人
  • 特徴2:決められたことだけしかやろうとしない人
  • 特徴3:自己投資のマインドを絶対持てない人

 

特徴1:楽してすぐに稼げるビジネスだと思っている人

1つ目の特徴が、『楽して稼げる、すぐに稼げるビジネスだと思っている人』は、アフィリエイトは辞めておいたほうがいいと私は思います。

 

そもそも、アフィリエイトに限らずビジネスで稼ぐこと全般に言えることが、楽できるビジネスはない!ということになります。

 

アフィリエイトを始めてすぐに、ほとんど何もせずに稼げるようになるということは、ほとんどあり得ません。

 

楽して稼ぐことができるようになる!という事実もありますが、基本的には楽できるのは稼げる仕組みが作れたとき。

 

その最後の最後だけになります。

なので、その仕組みが完成するまでは、決して楽することができません。

 

むしろ勤めている会社と同じように労力を割かないといつまで経っても稼ぐこともできませんし、仕組み化することもありません。

 

なので、ほとんど何もしなくても、すぐに数万円稼げる!と思っているような人は、アフィリエイトをせずにコンビニなどで時間給のアルバイトをした方が、よっぽど早く稼げるのでいいかと思います。

 

特徴2:決められたことだけしかやろうとしない人

一見、決められたことを忠実にやっていれば稼げる!そう思っている人もいると思います。

もちろん、決められたことをやっているだけでも、ある程度稼いでいくことはできます。

 

でも、アフィリエイトで稼いでいきたい!と思っている人のほとんどが5万円とか10万円とか、それ以上に稼げるようになりたいから取り組んでいる人も多いと思います。

 

これは私もそうでしたが、決められたことをやるだけだと、やはり限界があります。

それは、自分自身の中で、『なぜ稼ぐことができていないのか』ということを考えずにただ決められた作業をしていることが多いからなんです。

 

もしも、アフィリエイトで大きな金額を稼いで、儲けていきたいと思うなら稼げているコツや稼げない理由を特定することが何よりも大切なのです。

 

そもそも、アフィリエイトビジネスと会社での仕事は同じようであって違う部分が多かったりします。

 

例えば、会社に勤めて稼いでいくには、ただ決められた仕事をこなせば、その時間に見合うだけの給料をちゃんと手にすることができます。

 

でも、反対にビジネスだと時間給ではなく、歩合制になります。

ですから、単に時間を費やせば、お金を稼げるようになるものでもないですし、稼げる流れを作ることができて、初めて収入となります。

 

つまり、稼ぐことのできる流れができなければ、何週間も稼げない日々がつづくのです。

この稼ぐ流れを作るのにも大切なものが、自分で考えてビジネスの仕組みを改善していくことだったり、教わったコツを自分の知識に変えて応用していくことなのです。

 

これは、決められたことだけやろうとしていなく、「考える」ということを意識していれば自然と身についてもいきます。

 

決められたことだけしかやろうとせず、言われないと何もできない人であればアフィリエイトでお金を稼いでいく!というスタイルが合わないので辞めた方が無難だと言えます。

 

特徴3:自己投資のマインドを絶対持てない人

最後に、アフィリエイトで大きな金額を稼いでいくためにも必要なマインドが、この自己投資のマインドになります。

 

やはり、稼ぐための仕組みを作るためには、時間やお金をかけて知識をつけながら、仕組みをつくることが必要不可欠なのです。

 

例えば、何らかの専門的な資格を取るといったとき、給料を上げるためであったり、いい会社に勤めるためであったり、そのような思惑があるから資格を取る人も多かったりすると思います。

 

そんな時、資格をとるために教材を買ったり、時間を割いて勉強して、本番の試験に臨む、ということを基本的にはやると思います。

 

アフィリエイトも、それと同じなんですよね。

アフィリエイトで稼ぐためにも知識をつけるための教材を買ったり、その教材に書いてある知識を身につけるために時間やお金を割いて、トライ&エラーを繰り返していく!

それだけでなんです。

 

もちろん、その人それぞれに割くことのできる資金力の限界値もあると思います。

でも、アフィリエイトで稼げるようになるための勉強代。

そのような認識で時間や資金を費やせる覚悟やマインドがないといつか自分自身でアフィリエイトをやっていることが辛くなって、中途半端にお金を費やして挫折。といったことにもなってしまいます。

 

そうなってしまっては、それこそ費やした時間やお金が全て水の泡になってしまいます。

私は、それこそ最も悲しい結果だと思います。

 

なので、アフィリエイトで稼いでいくことが、資格をとることと同様に必要な自己投資として考えられない人であれば、個人的にはアフィリエイトをやらず、別のことに時間やお金を割いた方がいいと思います。

 

アフィリエイトはやめとく必要なし!今からでも稼げる理由

では、本記事のメインパートにいきたいと思います!

 

「アフィリエイトはやめとけ」とい言う方は人生を損しています!

 

その理由はアフィリエイトは今からでも絶対にやるべきビジネスだからです!

 

その理由は以下の3点↓

  1. 未だに市場が伸びていて、稼ぎやすくなっている
  2. 超大手の企業がアフィリエイトを取り入れたことで、怪しさが無くなった
  3. 人工知能(AI)ロボットが発達しても奪われない領域のビジネスだから

 

1.未だに市場が伸びていて、稼ぎやすくなっている

アフィリエイトの市場は伸びて来ていまして、その後2021年までの予測も、以下のように右肩上がりで伸びています。

 

この数字を裏付けるデーターは、ネットショッピングを利用する世帯の増加数を見れば納得がいきます。

 

以下のグラフを見てみてください。

ネットショッピングの実態調査データー

これは総務省が出しているネットショッピングの実態調査データーなのですが、この黄色い線が、ネットを通じてショッピングをした世帯の数を指す線グラフです。

2016年は、支出の総額(青い棒グラフ)こそわずかに減っていますが、それでもネットで買い物をする世帯の数は、未だに増え続けていることを示しているのです。

 

ネットでショッピングする市場自体が伸びているということは、アフィリエイトの業界でも「売れるアイテムの数が増えている」もしくは、「売れやすくなっている」ということが言えます。

 

これによって、今後もどんどん新たにアフィリエイト市場に広告を出したい企業の数(広告主の数)がさらに増えていきます。

 

ビジネスを始めるならば、伸び盛りの産業に参入したほうが稼ぎやすいのは当たり前です。

市場が伸びるということは、そこに落ちるお金の総量が増えるということですからね。

 

そして、落ちるお金の総量が増えるということは、それを行なっている事業者の収入のベースが全体的に底上げされていくということです。

 

実際、アフィリエイト市場の売上が伸び続けていて、今後ももっと増えていく計算になっているので、ここで参入することによってより稼ぎやすくなっていきます。

 

2.超大手の企業がアフィリエイトを取り入れたことで、怪しさが無くなった

アフィリエイトというビジネスがまだ世間にもあまり知られていなかった2000年頃から数年間は、アフィリエイトには「怪しい」というイメージが付いて回っていました。

 

しかし、現在ではAmazonやapple、楽天などなど、超大手の企業までもがアフィリエイトを取り入れ、自社のホームページ内でアフィリエイターを募っているのです。

 

このことで、アフィリエイトの裾野が一気に広がりましたし、怪しいと思う人もガクンと減りました。

なぜなら、Amazonやappleや楽天がアフィリエイトを開始したことにより、「アフィリエイトを怪しいと言う」ということは、=「Amazonやappleや楽天を怪しいと言う」のと同じことになってしまうからです。

 

また、先の「ネットショッピング人口の増加」今後もアフィリエイトを取り入れる企業の数はもっと増えてくるはずですから、もうアフィリエイトのことを「怪しい」と言って良い時代は終わりました。

 

広告を出稿する企業側としても、それを利用して稼ぐことが出来る個人側でも、そんなことを言っていたら時代に取り残されてしまうのです。

 

3.人工知能(AI)ロボットが発達しても奪われない領域のビジネスだから

アフィリエイトは、今後人工知能が発達し、あらゆる職業がロボット化されたとしても、絶対に奪われないビジネスです。

 

なぜなら、アフィリエイターは人工知能を「使う側」の立場の人間だからです。

 

アメリカで、2025年までの間に人工知能ロボットによって奪われていく仕事の一覧が発表されています。

それが以下です↓

機械が奪う職業ランキング

もしこの中に今あなたが就いている職業があったら、98%の人はその仕事に一生は就いていられないと思った方が良いでしょう。

なぜ98%なのかと言うと、トップ2%の人たちは、その分野の人工知能に技術を学習させるための仕事があるからです。

 

イメージとしては、98人の研究者をクビにして、2人の超一流の研究者でレシピを考え、98体の年中タダ働きしてくれる人工知能ロボットに、お客様の状態によって可変可能な実験のレシピを学習させるような感じです。

 

このやり方であれば、明らかに研究者は何人も必要なくなってしまいます。

つまり、これからの時代において、「ビジネスの歯車の一部」のような仕事をするのではなく、「ビジネスを作る側」になることが、1つの安定した仕事になるということです。

 

筆者
もちろん、圧倒的な技術力を持つか、クリエイティブな仕事で儲けていけるならばそれでもOKです。

 

このことを分かっている人ならば、「アフィリエイトはやめとけ」なんて言葉は使えないはずです。

 

結論:「アフィリエイトなんてやめとけ」と言う人は人生を損している

以上のことから、私の結論としては、以下の通り↓

 

結論
「アフィリエイトなんてやめとけ」と言う人は人生を損している!

 

筆者
これに尽きますね!

 

アフィリエイトに参入障壁は”ほぼ”ありません。

 

なので、とりあえず試すべきが結論です。

まずは頑張ってみて、それでダメなら辞めればいいだけです。

 

サイトを持っていない人はすぐに作りましょう。

具体的な作り方は【初心者向け】アフィリエイトの始め方5つの手順【月5万円稼げる】で解説しています。

 

迷うことに価値はない

現代は世界のトップ企業がサービスを真似し合う時代です。

 

例えば、時価総額300億円以上のスナップチャットの動画機能は、インスタが真似しています。

インスタはストーリーという名前でシステムを作り、今となってはスナップチャットを越えていますよね。

 

こんな時代なので、個人レベルで悩んだとしてもなにも解決しないし、アイデアの価値だってありません。

 

「アフィリエイトはやめとけ」という意見も同じで、その意見に価値はないし、個人の意見には偏見が混ざっています。

 

筆者
まずは動いてみて、自分で検証すればいいんです。

 

まとめ:「アフィリエイトなんてやめとけ!」⇒チャンスです

最後に、「アフィリエイトはやめとけ」と言われたら、『チャンス』だと思い、すぐに行動を開始しましょう!という話をして終わりにしたいと思います!

 

その理由は以下の3点↓

  • アフィリエイトのライバルが減る
  • アフィリエイトは、副業の週末起業でも出来る!
  • アフィリエイトで集客、マーケティング、ライティングスキルを磨けば転職に有利

 

アフィリエイトのライバルが減る

「アフィリエイトなんて、やめとけ!」と言う人がいれば、一定数の人は、その声を素直に聞いて撤退していきます。

だから、継続するライバルって減るんですよね。

 

私も最初にアフィリエイトを始めた時に、セミナーやイベントで、初学者の仲間ができて、彼らは僕よりも優秀でした!

しかし、いつの間にか諦めて、撤退していったのです。

 

今思うと、続けていれば、低く見積もっても、月20万円や月30万円くらい稼げるポテンシャルを持っていました。

そんな人たちも、「アフィリエイトやめとけ!」という言葉を聞いたり、自信を持てなくなった事がきっかけでやめていくので、チャンスが大きい業界なのです。

 

筆者
本当に9割の方は挫折していきますからね(笑)

 

アフィリエイトはオワコン説は本当?

アフィリエイトオワコン説は、疑った方が得です。

 

多くの人がアフィリエイトは、SEOのアップデートがリスクなので、撤退しました。

しかし、その裏腹に稼ぎ続けている人はいます。

 

筆者
アフィリエイトを始めて、1年以内に月50万円、100万円と稼ぐ人もいれば、そんなに大きな金額じゃなくても、月5万円とか稼げると、強くないですか?

 

アフィリエイトオワコン説について、記事を書いたので、紹介しておきます↓

関連記事

アフィリエイトはもうやめとけと言われた方へアフィリエイトなんてオワコンだよ!アフィリエイトはもう稼げないからやめとけ! 最近こんな言葉をよく耳にするような気がします! でも、こんな[…]

アフィリエイトで稼げない7つの理由

 

アフィリエイトは、副業の週末起業でも出来る!

アフィリエイトって、別に最初から無理に専業にする必要もありません。

 

会社員が週末に副業として取り組むだけでも、十分にビジネスに取り組む事が出来ます。

副業として、堅実に月1万円、月5万円と伸ばしていけば良いのです。

 

相当忙しい会社員でない限りは、サイトを作って記事を書く時間くらいあります。

知識がなければ難しいですが、知識やノウハウを学んで、実行していけば慣れてきます。

 

売れる感覚をつかめば、アフィリエイトは本当に難しくありません。

 

筆者
まずは、アフィリエイトで月5万円を目標に稼いでみましょう!

 

アフィリエイトで月5万円稼ぐ為の、記事を過去に書いたので紹介します↓

関連記事

アフィリエイトで稼ぐコツを知りたい方へアフィリエイトを始めた方!アフィリエイトに取り組んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトを始めたけど月1万円も稼げ[…]

アフィリエイトで稼ぐコツ

 

アフィリエイトで集客、マーケティング、ライティングスキルを磨けば転職に有利

アフィリエイトを実践すると、集客、マーケティング、ライティングスキルが磨かれていきます。

 

ウェブマーケティングを事業としている会社への転職は有利ですし、僕も何度か声がかかったことがありますし、仕事を請負ったこともあります!

 

それに、何かを売っている会社で働けば、「ネットで集客出来ます!」と言って、サイトを作ることも可能です。

 

筆者
今の時代、WEBスキルがあるだけで、希少性が高い人材として評価されます!

 

アフィリエイトを始めたり、続ければいいこしかないと思います!

 

筆者
自分が得意な分野でぜひアフィリエイトを始めてみてください!

 

まずは小さいな1歩からです!

今回は以上です。

アフィリエイトはやめとけ、オワコン
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発された『SEO最強のWordPressテーマ』です!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は『評判や凄さがわかる54の特徴・機能』を徹底解説した記事を用意したので、以下のボタンからぜひ読んでみてください^_^↓

CTR IMG