上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方5選【選定ツールも紹介】

アフィリエイトはキーワード選定が9割という話

アフィリエイト初心者の方!
アフィリエイトで伸び悩んでいる方!

 

こんな悩みはありませんか?

 

悩み
  • アフィリエイトで稼げるキーワード選定をしたい
  • アフィリエイトを頑張っているけど、全然収益が上がらない
  • 稼げるキーワードをうまく狙って、効率的に稼ぎたい

 

筆者
こんな悩みを解決します!

 

この記事の内容
  1. キーワード選定とは
  2. キーワードの種類
  3. 『一般キーワード』・『商標キーワード』とは
  4. アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方
  5. アフィリエイトで稼げるキーワード選定のコツ
  6. アフィリエイトで稼げるキーワード選定以上に大切なこと

 

この記事を書いている現在の僕はアフィリエイト歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

僕が運営しているもう1つのブログサイトです↓
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からアフィリエイト記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のアフィリエイト情報やSEOについて詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているアフィリエイターさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

そんな僕が、ここまでいろいろと試行錯誤し、たどり着いた結論として『アフィリエイトキーワードの選び方』を中心に徹底解説していきたいと思います^_^

 


また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

キーワード選定とは

キーワード選定とは、「検索結果で上位表示したいキーワードを選ぶこと」です。

 

アフィリエイト初心者の方でよくある質問として、「キーワード選定で稼げるキーワードが思いつきません。どうやってキーワードを選ぶのでしょうか?」という質問をいただきます。

 

アフィリエイトはキーワード選定で9割決まる

まず初めに覚えて頂きたいことがあります。

 

『アフィリエイトはキーワード選定で9割決まる』ということ。

 

アフィリエイターにとってキーワードはお金そのものです。

 

ライバルが弱いキーワードでサイトを作れば、月に1サイトで何万円・何十万円(場合によっては100万円以上)は難しくありません。

 

つまり、ライバルにあまり知られていないキーワードを見つければ、SEOで簡単に上位表示でき、報酬を独り占めできるわけですね。

 

そのため、アフィリエイト初心者が初報酬を稼げるまでの期間を短くするためにも、上級者が報酬をさらに広げ安定化させるためにもキーワード選定は重要です。

 

そもそも「キーワード」って何?

キーワードとは一般的には、「一言で内容を把握するための重要な言葉」の意味ですが、アフィリエイトでは違います。

 

アフィリエイトでいうキーワードとは検索窓に入れる文字のことです。

 

筆者
このようにキーワードとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索するときに使う言葉と覚えておけば大丈夫です。

 

キーワード選定の目的

そもそも『キーワード選定の目的』ってなんだと思います?

 

筆者
本質的な部分ですが、理解していない人が意外に多いような気がします!

 

答え
キーワード=検索者のニーズです。

 

例えば、[オンライン英会話スクール ランキング]というキーワードを考えてみます。

 

あなたはこのワードで検索する人の気持ちが分かりますか?

 

このキーワードでは、英語を話したいと悩んでいる人が『オンライン英会話で英語を話せるようになりたい!どのスクールは評判がいいか、ランキング形式で見たい』という気持ち(ニーズ)で検索していることが多いです。

 

ランキングで気に入ったスクールがあれば・・と購入意欲は高そうですよね?
この購入意欲が高い事=購入までの距離が近いと言います。

 

一方、次のキーワードはどうでしょうか。これは実際アフィリエイト初心者が選んだものです。

「リタイア後の生き方」

ここから検索者の意図(ニーズ)が読み取れますか?

 

検索者が退職した方ということは分かりますが、悩みは様々ですのでニーズは漠然としています。

 

また、「生き方」は幅広いですからページ数は膨大になって一生懸命作ったサイトになるものの、アフィリエイト商品との関連は低いため検索数は多くても稼ぐことは出来ません。

 

従って、アフィリエイト商品に対する興味が低い=購入までの距離が遠いと分かります。

 

アフィリエイトサイトを作る前にキーワードを決める必要がありますが、このように購入までの距離が遠いものを選んでしまうと、その後の作業がすべて無駄になってしまいます。

 

これはジャンル・商品選びと全く同じです。「人は来てるけど商品が売れない・・」になってしまうんですね。

キーワード選定では購入までの距離が近いものを選ぶという鉄則を忘れないでください。

 

ちなみに『ジャンル・商品選び』は以下の記事で解説しています^_^↓

関連記事

はじめにアフィリエイトの商材選びって難しいですよね! 皆さんの中にもこんな悩みを抱えている方はいませんか? 学習者アフィリエイト商材選びってどうやってやればいいの?ASPを[…]

アフィリエイト商材とジャンルの選び方

 

キーワードの種類

キーワードはその質と検索数(検索ボリューム)によって分類されます。

  1. ビッグキーワード:1語のキーワードで検索ボリュームが数万以上あるキーワード。
  2. ミドルキーワード:2語からなるキーワード。検索ボリュームは数千単位。
  3. ロングテールキーワード:3語からなるキーワードで検索ボリュームは数十~数百程度。
  4. ニッチキーワード:検索ボリュームは少ないが、案件が売れるキーワード

 

筆者
1つずつ解説します!

 

ビッグキーワード

ビッグキーワードとは単一キーワードで検索ボリュームが大きいキーワードを指します。

例えば、「アフィリエイト」などがそれに当たります。

 

ビッグキーワードは検索数が多い一方、以下のような特性があるので注意が必要です。

メリットデメリット
  • 上位表示できたら多くのアクセスを集められる
  • 広告主やASPから広告掲載依頼が多く届く
  • 競合サイトが多く、強いWEBサイトが多い
  • 特定のジャンルでは信用性が薄い個人サイトは上位表示できない

 

ビッグキーワードで検索上位を取るのは難しい

結論から言うと、個人アフィリエイターはビッグキーワードは狙わないで運営した方が良いです。

 

理由は現在のGoogleの検索結果を見ていると、ビッグキーワードで上位表示していたアフィリエイトサイトの多くがアップデートの対象となり、サイトそのものが圏外に飛ばされている傾向があるからです。

 

このGoogleアップデートについては、以下の記事で解説しました↓

関連記事

ブログオワコン説←本当に稼げないのか検証してみたブログを始めようか悩んでいる方!ブログってオワコンなのか知りたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み 副業でブログを始めたい[…]

ブログはオワコンじゃない理由

 

もちろん、ビッグキーワードでも上位表示しているアフィリエイトサイトもありますが、初心者アフィリエイターは次に説明するミドル以下のキーワードを狙っていくことをおすすめします。

 

ミドルキーワード

ミドルキーワードとはビッグキーワードにさらに1語を加えた2語から成る、ビッグキーワードよりも具体的な検索語になります!

 

例えば、[アフィリエイト 始め方]のような2語キーワードや[アフィリエイト 収入]のようなより具体的なキーワードです。

 

ミドルキーワードは検索数が少ない代わりに以下のような特性があります。

メリットデメリット
  • キーワードによっては広告主やASPから連絡が来る場合がある
  • BIGキーワードに比べて競合が少ない傾向がある
  • 特定のジャンルでは信用性が薄い個人サイトは上位表示できない

 

ミドルキーワードはビッグキーワードに比べて競合が少ない傾向があるので、ビッグキーワードよりは上位表示しやすいです。

 

筆者
ただ、ジャンルによっては信用性が薄い個人サイトは上位表示が難しいキーワードもある為、注意が必要です。

 

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとはWEBサイト全体で最も多くのアクセス・売上を占めるキーワードです。

 

以下の図のようにグラフに表すと長い尻尾(ロングテール)のように見えることからロングテールキーワードと呼ばれます↓

ロングテールキーワードの説明画像

 

人気のキーワードとは、ビッグキーワードなどの検索ボリュームが多く、1記事で大きく売上貢献してくれるキーワード。

 

一方で、ロングテールキーワードとは、1記事あたりの貢献としてはニッチで売上貢献は少ないものの、サイト全体で見たときに総売上の8割を占めているキーワードです。

 

学習者
パレートの法則ですね!

 

筆者
よく知っていますね!
ロングテールキーワードを制する者はキーワードを制すと言っても過言ではありません!

 

Amazonのような巨大ネットショップでも人気商品の売上は全体の2割程度しかなく、ニッチな商品の総売上が8割を占めていることから、アフィリエイトでもロングテールキーワードが重要だと言われています。

 

ニッチキーワード

ニッチキーワードは別名”穴場キーワード”とも呼ばれることもあり、アフィリエイターが狙っていきたいキーワードです。

 

  • 検索ボリュームが多いけど競合が少ない
  • 広告がCV(申し込み)されやすいけど競合が少ない

 

こういったキーワードのことを指し、上手に見つけることで上位表示させやすく、アフィリエイトの売上に貢献してくれる重要なキーワードです。

 

『一般キーワード』・『商標キーワード』とは

前章で、キーワードの4つの種類について紹介しましたが、他にも別の分類方法があります!

 

それは、キーワードの質による分類です。

 

キーワードの質で分類すると以下の2つに分類できます↓

  • 一般キーワード
  • 商標キーワード

 

一般キーワード

一般キーワードとは[アフィリエイト][プログラミング][SEO]などの一般名詞のことです。

 

一般キーワードには、次のメリット・デメリットがあります。

 

一般キーワードのメリット

  • 安定して稼げる
  • 幅広いアクセスを集められる

 

安定して稼げる

商標のように商品が発売中止となっても、別の類似の商品に貼りかえるだけです。

 

幅広いアクセスを集められる

キーワードにもよりますが、ある特定の商品名などの商標と比べて検索数が多いため、ライティング力があれば大きく稼げます。

 

一般キーワードのデメリット

  • サイト作成時にライティング力が必要
  • SEO難度が高い

 

サイト作成時にライティング力が必要

キーワードによりますが、商標と比べて購入までの距離が遠いことが多く、アフィリエイト商品についての知識がサイト訪問者に少ないため、購入してもらうまでに多くの文章量とライティング力が必要になります。

 

SEO難度が高い

メリットのところでお話しした通り、一般的に一般名詞の方が安定して大きく稼げるのでライバルも強い傾向にあります。

 

学習者
要は、ベテランのアフィリエイターが集結しているわけですね。

 

筆者
とはいえ、ちゃんとキーワードを選べば商標でも1サイトで月100万円以上稼げますので安心してください。

 

商標キーワード

商標とは、商品名・会社名や情報商材の作者名などの固有名詞のことです。

 

例えば、オンライン英会話で有名は[DMM英会話]←商品名なので商標ということになります。

 

商標には、次のメリット・デメリットがあります。

 

商標キーワードのメリット

  • 購入までの距離が近く、サイトが作りやすい
  • SEO難度が低い

 

購入までの距離が近く、サイトが作りやすい

一般的に商標の方が一般キーワードより購入までの距離が近いです。

そのため、ライティング力が必要とされず、情報をまとめるだけでサイトが作れます。

 

SEO難度が低い

キーワードにもよりますが、一般キーワードと比べて商標はライバルが弱いため、SEO資産(ペラサイトなど)が弱いアフィリエイト初心者でも無理なく参入できます。

 

商標キーワードのデメリット

  • 商品が販売終了になるとサイトも終了

 

商品が販売終了になるとサイトも終了

商標サイトは特定の商品について作るものですから、その商品が販売終了になるとサイトからの報酬も途絶えます。

 

もちろん、稼ぐ役割を終えたサイトはサテライトサイトに回すことで、別の商標サイトを上位表示させるために使えるため無駄にはなりません。

 

このように、役割を終えたメインサイトもSEO資産になりますので、アフィリエイトに無駄なことはありません。

 

筆者
アフィリエイト初心者のうちは商標サイトを量産して、SEO資産を築きつつ、サイト作成力(ライティング力)を身につけましょう。

 

『ブログ記事の書き方』については以下の記事が参考になります↓

関連記事

ブログアフィリエイト記事の書き方を紹介しますアフィリエイトを始めた方!アフィリエイトを始めたけど思うように収益が伸びない方!こんな悩みはありませんか? 悩み ブログアフィリエイトを収益化さ[…]

ブログアフィリエイト記事の書き方

 

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方

では、キーワードの基礎知識を理解いただいたところで、本記事の本題である『キーワードの選び方』を紹介します!

 

結論から言うと、以下の通り↓

  • 選び方1:キーワード選定ツールを使う【ツールも紹介】
  • 選び方2:ASPから探す
  • 選び方3:知恵袋から探す
  • 選び方4:検索ボリュームから探す
  • 選び方5:競合調査から探す

 

大前提:キーワードを自作しない

まずキーワードを決める時に重要なのがキーワードは自作してはいけないという事です。

 

気持ちはわかります。

このキーワードで大きなサイトを作ろう!と意気込むのは素敵なことです。

ただ、アフィリエイトは収益を発生させる立派なビジネスです。

 

芸能人でもない一般人が書いた簡単な趣味ブログから数万円の収益が発生し続ける甘い世界ではありません。

 

キーワードは「ユーザーが検索しているキーワードから狙うキーワードを選ぶ」ことが大前提であることは忘れないでください。

 

稼げるキーワードの3つの要素

ちなみに、これからキーワードの選び方を解説しますが、『稼げるキーワードの3つの要素』を覚えておいてください!

 

稼げるキーワードの3つの要素
  • 購入意欲の高さ
  • 検索数ボリューム
  • ライバルの有無・強さ

 

筆者
これを前提に話を進めていくので、覚えておいてください^_^

 

選び方1:キーワード選定ツールを使う【ツール4つも紹介】

ここから『キーワードの選び方』を紹介します!

まずは、『キーワード選定ツールを使う方法』です!

 

主なキーワードツールは以下の通り↓

  1. おむすびサジェスト
  2. ラッコキーワード
  3. グッドキーワード
  4. KOUHO.jp

 

おむすびサジェストで関連キーワードを視覚的に探す

おすすめサジェストの画像
おむすびサジェストを使えば、初心者でもぱっと見ただけで関連キーワードを探せます。

表示されたキーワードを記事の構成にも使えますので、記事構成の効率アップ、時間短縮につながります。

無料ですぐに使えるので、まずはこのツールから使ってみましょう。

 

 

ラッコキーワードで具体的な需要を探る

ラッコキーワードの画像
ラッコキーワード(旧:関連キーワードツール(仮名・β版)2020年に旧名から変更)は、調べたいキーワードを入力すると、Yahoo!知恵袋や教えて!gooなどをもとに関連するキーワードを一括取得し、表示するツールです。

 

このツールでキーワードを検索すると、ターゲットの具体的な悩みや需要を探れます。

 

ターゲットの悩みを解決してあげられるような記事を作成することで、サイトのアクセスのアップにつながるでしょう。

 

こちらも無料で使うことができるので、初心者の方も積極的に使いましょう。

 

筆者
私はこのツールを主に使っていますよ^_^

 

 

グッドキーワードはトレンド分析に役立つ

グッドキーワードの画像
グッドキーワードは、関連キーワードを探すだけでなく、そのキーワードでどのくらいの人が検索しているか調べられるツールです。

 

これまでのトレンドの推移もグラフで表示されるため、より効果的なキーワードを探したいときや、細かい分析をしたいときに役立ちます。

 

無料で利用することができるので、キーワード選定にあたってより詳しいデータがほしいときに活用するのがおすすめです。

 

 

KOUHO.jp【楽天やamazonなどのサジェストを知る】

KOUHO.jpの画像
おむすびサジェストやラッコキーワードツールでは見つけられないキーワードを発見するのに便利なツールです。

特にオンラインショッピングでのサジェストキーワード(Amazon・楽天)は、購買に直結するようなキーワードが発見できます。

 

筆者
サイトアフィリエイトをするならチェックしておきたいキーワードツールですね。

 

 

アフィリエイトで稼ぐには上記のような便利ツールは必須です!
『便利ツール』は以下の記事でまとめているので、ぜひ^_^↓

関連記事

ブログアフィリエイトのツール選びに悩んでいる方へアフィリエイト初心者に方!アフィリエイトを始めたけど時間がかかってなかなか進めない方! こんな悩みはありませんか? 悩み […]

ブログアフィリエイト初心者におすすめ必須ツールランキング

 

選び方2:ASPから探す

また、ASPから探すのも効果的です!

どんなジャンルがあるのか、商品があるのかもわかりますし、けっこう手っ取り早く良いキーワードを見つけることができると思いますよ^_^

 

筆者
参考までにおすすめのASPを紹介しておきますね^_^

 

ASP(定番)

 

全て無料ですし、各ASPで案件が違うので、全部登録しておくことをおすすめしますよ^_^

 

ASPについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

はじめにアフィリエイトを始めようと考えている方へ! こんな悩みはありませんか? 学習者「アフィリエイトASPを比較したい。どのASPがおすすめなのかな?各社を比較しつつ、最[…]

アフィリエイトASP登録必須のおすすめ15社

 

選び方3:知恵袋から探す

サジェストツールは便利ですがみんなが使っているツールなので、どうしてもある程度のライバルの存在が避けられません。

そこでツールでは見つからない穴場キーワードを探す方法として知恵袋の活用もおすすめです。

 

知恵袋には悩んでいる人のリアルな声(キーワード)が埋まっています。

悩みが深かったり、商品を求めてる具体的なキーワードはたとえ検索ボリュームが少なくても売れやすいです。

 

筆者
また検索ボリュームが少ないキーワードは企業サイトや稼いでいるアフィリエイターは後回しにします。なので初心者はその隙を狙っていくのが鉄板です。

 

選び方4:検索ボリュームから探す

検索ボリュームはGoogleとYahoo!合わせて月に1000以上の検索ボリュームがあるキーワードが狙う目安です。

検索ボリュームが1,000以上で、行動を起こすであろうキーワードであれば上位表示すれば報酬が見込めます。

もちろん、キーワードの購入までの距離が近ければこの半分以下でも報酬は発生します。

 

選び方5:競合調査から探す

購入意欲が強く検索数があるキーワードでもライバルが強くては中々上位表示することが出来ません・・

そこで、これにしようかな?というキーワードを見つけたらGoogleやYahoo!で検索してみてください。

その結果、次のライバルが弱い兆候が見られたら有望です。

 

アフィリエイトで稼げるキーワード選定のコツ

前章では、アフィリエイトにおけるキーワードの選び方を紹介しました。

本章では、稼ぎやすくなるアフィリエイトで稼げるキーワード選定のコツを2つ紹介します!

 

筆者
このコツを覚えておくと、アフィリエイトで稼ぎやすくなりますよ^_^

 

結論から言うと、以下の通り↓

  • コツ1:商標キーワードを狙う
  • コツ2:ロングテールキーワードを狙う

 

コツ1:商標キーワードを狙う

初心者には商標が適しています。

 

おさらいですが、『商標キーワード』とは、「商品名・会社名や情報商材の作者名などの固有名詞のこと」です。

 

商標キーワードの方が商品が売りやすい

商標と一般名詞のメリット・デメリットでもお話ししたとおり、商標の方がサイト作成が簡単です。

逆に、一般名詞ではある程度のライティング力が必要になります。

 

商標キーワードで検索をしてくる方はすでにその商品を知っています。

そのため、サイト訪問者は購買意欲バリバリのケース『買いたい!どこで売ってるのかな?』

あと一歩の後押しがほしいケース『買いたいけど・・本当に大丈夫かな・・』が多いです。

 

従って、アフィリリンクをぽんと置いてあげるだけ、あるいはその商品の押しポイントを簡単にまとめてあげるだけで商品が売れていく現象が起きます。

 

筆者
つまり、『アフィリエイトしやすい』、『売るのが簡単』ということですね!

 

コツ2:ロングテールキーワードを狙う

もう一つは『ロングテールキーワードを狙う』ことですね!

 

ロングテールキーワードのメリット

  • ニーズが細分され、ライバルが少ない・弱い
  • 少ない記事数・文字数で稼げるサイトが作れる
  • 訪問者の求める内容が明確で記事が簡単に書ける

 

こんな感じ!

 

ロングテールキーワードが取れるとビッグキーワードも上位表示が取れる

ちなみに、ビッグキーワードを取るには最初はロングテールキーワードを取る必要があります!

 

例えば、僕のもう一つの運営サイトであるサクキミ英語で説明します。

以下の記事を見てください↓

サクキミ英語【英語学習の完全版】

英文法勉強法を大公開!最短1ヶ月で英文法を効率的にマスターする方法や私が実際に使用し偏差値70を達成した参考書や問題集も…

 

上記の記事では、各キーワードは以下の通りです↓

  • ビッグキーワード:英文法
  • ミドルキーワード:英文法 勉強法
  • ロングテールキーワード:英文法 勉強法 1ヶ月

 

この記事は、アップしていきなり、約1ヶ月後にロングテールキーワードの[英文法 勉強法 1ヶ月]で検索1位になりました!

 

すると、ミドルキーワードの[英文法 勉強法]でも検索順位でトップ10入りし、1ページ目に表示されました!

 

つまり、以下のような流れですね↓

  1. ロングテールキーワードで検索上位になる
  2. 閲覧数が増え、Googleに評価される
  3. ミドルキーワードで検索上位される
  4. さらに閲覧数が上がる
  5. ビッグキーワードで検索上位表示される

 

こんな感じ!

 

ロングテールキーワードで上位表示できると記事の閲覧数が上昇し、Googleに評価されるようになります!

 

筆者
いきなりビッグキーワードで上位表示されるおは、難しいので、まずはロングテールキーワードで上位表示させ、記事の質を上げていきましょう!

 

アフィリエイトで稼げるキーワード選定以上に大切なこと

最後に大切なことを伝えて終わりにしたいと思います。

稼げるキーワード選定も大切ですが、それ以上に大切なことがあります。

 

全ての記事でゴール設定をすること。

 

ゴール設定とは、つまり読者の行動です。

 

筆者
具体例で見ていきましょう。

 

具体例:収益記事に繋げる記事

関連記事

アフィリエイトはオワコン←検証してみましたアフィリエイトを始めようか悩んでいる方!アフィリエイトってオワコンなのか知りたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み 副業でアフィ[…]

アフィリエイトはオワコンでない5つの理由【稼げなくなった←嘘です】

こちらの記事は[アフィリエイト オワコン]というキーワードで上位表示されていますが、ぶっちゃけ収益には貢献していません。

記事をみれば分かりますが、とくに商品販売とかしていませんので、、、。

 

じゃあ、こういった記事は不要かというと、そうじゃない。

記事の最後に着目してください↓

収益化記事の具体例

 

こんな感じで、収益化記事に内部リンクを貼っています。

こうすることで、収益化記事の順位が上がるので、結果オーライという感じです。

» 【初心者向け】アフィリエイトの始め方5つの手順【月5万円稼げる】

 

稼げでいないブロガーにありがちなこと

稼げていないブロガーによくありがちですが、キーワード選定とか以前に、自分の好きな記事を書いていたります。

 

  • ブロガー:収益に繋がらない記事も書く
  • アフィリエイター:収益に繋がらない記事は書かない

 

アフィリエイトで稼ぐなら、書きたい記事を書くのではなく、読者のニーズに沿った記事を書くようにしましょう!

 

アフィリエイトのサイト運営で最も大切なこと

ロジックを理解した上で行動すること。

 

収益にならない記事を書いてもいいけど、その記事を書きつつも”これは収益にならないな”ということを理解しないとダメです。

なんとなく記事を書きまくっていたら、何か知らないけど収益が発生してきたって感じだと、その後の展開に繋がらないですからね。

 

まとめ:アフィリエイトで稼ぐならキーワード選定が9割

いかがでしたか?

 

今回は、『アフィリエイトで稼ぐならキーワード選定が9割』という話をしました!

 

アフィリエイトで伸び悩んでいる方はキーワード選定で間違えている方が9割です!

まずは、ロングテールキーワードを狙って、何かをキーワードで上位表示されるようにしましょう!

 

筆者
明らかに収益が変わるはずですよ^_^

 

ちなみに、今回の記事と併せて以下のSEO対策に関する記事も役に立つと思うので、よかったら読んでみてください^_^↓

関連記事

アフィリエイトに有効なSEO対策を知りたい方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぐ[…]

アフィリエイトでSEO対策が必須な理由と対策方法【初心者向け】

 

今回は以上です。

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方5選【選定ツールも紹介】
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発された『SEO最強のWordPressテーマ』です!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は『評判や凄さがわかる54の特徴・機能』を徹底解説した記事を用意したので、以下のボタンからぜひ読んでみてください^_^↓

CTR IMG