上の「検索窓」または「3本線のカテゴリー」から好きな記事を検索可能です!(^^)! トップページ下に「様々なランキング」も用意しています♪

アフィリエイトでクリック率(CTR)を上げる方法7選→平均値の2倍を目標

目次

アフィリエイトでクリック率(CTR)を上げたい方へ

アフィリエイトでクリック率(CTR)を上げたい方へ
アフィリエイトを始めようとしている方!
アフィリエイトを始めたけど伸び悩んでいる方!

それは、アフィリエイト広告のクリック率に原因があるかもしれません。

 

こんな悩みはありませんか?

 

悩み
  • ブログ名・サイト名を決めたいけどどんなタイトルがいいんだろう
  • ブログ名やサイト名ってSEOに重要と聞いた!SEOに強いブログ名を付けたいな
  • ブログ名やサイト名が決まらない、思いつかない!

 

筆者
こんな悩みを解決します!

 

この記事の内容
  1. クリック率(CTR)とは
  2. クリック率(CTR)の平均値と目指すべき値
  3. クリック率(CTR)が高いメリット
  4. クリック率(CTR)が低い原因
  5. クリック率(CTR)を上げる方法
  6. クリック率(CTR)に関するよくある疑問・質問

 

 

この記事を書いている現在の僕はアフィリエイト歴3年ほど。
アフィリエイト収入から生活費を自動化で稼いでいます。

 

上記の画像はSEO検索順位を1度にチェックできる『GRC』というツールの画面なのですが、ブログを更新し続け、半年間でSEO検索順位が爆上がりしました!

 

僕が運営しているもう1つのブログサイト↓(画像のサイトですね!)
» サクキミ英語

 

筆者
ここから毎月20~30万円程の収益が入ってきます♪
ちょうど、英語学習ブログのアフィリエイトです!

 

僕は2019年の7月からアフィリエイト記事を書き始めているので、かなり後発です!

 

筆者
それでもしっかりと30万以上は稼げているので、
最新のアフィリエイト情報やSEOについて詳しいはず!

 

学習者
確かに世に出ているアフィリエイターさん達はかなり前もって始めていますもんね!

 

この記事では、そんな僕が『アフィリエイト収入を爆上げするための重要な要素であるクリック率(CTR)を上げる方法』を解説します!

 

クリック率(CTR)の上昇は、アフィリエイト収入に直結します!

ここの数値を改善するだけで、アフィリエイト収入が倍増する可能性も普通にあるので、ぜひ読んでみてください^_^

 


また、『THE TAKABLOG』では、
『IT分野に関する最新記事をTwitterでも配信』しているので、
よかったら、フォローお願いします↓(^^)

 

筆者
では、いきましょう!

 

クリック率(CTR)とは

クリック率(CTR)とは
まずは、クリック率(CTR)とは何かを説明します。

 

クリック率(CTR)のCTRとは「Click Through Rate」の略で、以下の計算方式で算出することができます↓

クリック率(CTR)の計算例
クリック数÷インプレッション数×100

 

「インプレッション数(広告が表示された回数)」のうち、「クリック数(広告がクリックされた回数)」の占める割合のことです。

 

CTR(Click Through Rate、クリック率)というのは、広告がクリックされた頻度や、そのキーワードがクリックされた頻度を表すものであり、リスティングやSEOでも使用される用語になります。

 

クリック率(CTR)とインプレッション(imp)の違い

ここで、上記で出てきたインプレッション(imp)との違いについても説明しておきましょう!

 

インプレッション(imp)とは

アフィリエイトリンクが表示された回数のこと

 

つまり、「インプレッション数」と言ったら「アフィリエイトリンクが表示された回数」を指しています。

ASPの管理画面で「imp」と表示されていることもあります。

 

1つの記事にアフィリエイトリンクがたくさん貼ってある場合は?

この場合、例えば、アフィリエイトリンクが2本貼ってあったら、インプレッション数(imp)は「2」とカウントされます。

 

ただ注意点としては・・・

インプレッション数(imp)に対して、クリック数は表示されただけではなく「クリックされなければカウントされません」ので、別の指標となります。

 

補足:インプレッション型アフィリエイトもある

Googleアドセンスの画像
また、これはインプレッション数(imp)に関連する補足情報ですが、「インプレッション型アフィリエイト」という報酬形態の広告もあります。

 

簡単にいえば、「表示されただけで報酬が得られるアフィリエイト広告」のことです。

 

その代表例が「Googleアドセンス」です。

既に審査に通過した方は分かると思いますが、広告がクリックされていないのに報酬が1円発生しているようなことがあるでしょう。

 

これは「インプレッション型広告をGoogleが選んで配信してくれているから」得られている報酬です。

 

これがまさに「Googleアドセンス」なのですが・・・

「ユーザーが知りたいと思っているであろう関連広告が自動で配信」されます。

 

以下のような広告を見たことはありませんか↓

 

広告が表示されるだけで報酬が入るという夢のような話ですが、報酬が発生しやすい分、得られる額はもの凄く少ないです。

100回表示されて1円発生するというぐらいの報酬額になります。

 

上記のような広告の種類について知りたい方は以下の記事で解説しています↓

関連記事

アフィリエイト広告について知りたい方へアフィリエイトを始めたい!アフィリエイト広告って何?という方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトって聞くけどどんなビジネ[…]

アフィリエイト広告とは?【仕組み・広告の種類・メリットを紹介】

 

クリック率(CTR)とコンバージョン率(CVR)の違い

続いて、「CTR」と同じような言葉に「CVR」というものがあります。

 

コンバージョン率(CVR)とは

コンバージョン率(CVR)とは「Conversion Rate」の略で成約率を指します。アフィリエイトでいえば「クリック数に対して何件の成果が発生したか」という割合です。

 

コンバージョン率(CVR)の計算例

コンバージョン率(CVR)の計算例
アフィリエイトリンクが10回クリックされて1件の成果が発生
=CV(成約数):1件
=CVR(成約率):10%

となります。

 

クリック率(CTR)の平均値と目指すべき値

クリック率(CTR)の平均値と目指すべき値
では、上記のクリック率(CTR)は一般的な平均値はどれくらいで、目指すべき値どれくらいかを解説しましょう!

 

記事内広告のクリック率(CTR)平均値

結論から言うと、以下の通り↓

クリック率(CTR)平均値
  • ASPアフィリエイトリンクのクリック率:3%程度
  • クリック型広告のクリック率:1%程度

 

一般的に、Googleアドセンスで表示される広告の方が広告感が強いので、ユーザーはクリックしないことが多いです!

 

繰り返しですが、Googleアドセンスの広告は以下のようなものですね↓

 

業種別広告のクリック率(CTR)平均値

ちなみに、業種などでも多少クリック率(CTR)の平均値は前後します。

 

参考値として、ASPアフィリエイトの平均値とアドセンスでのクリック率(CTR)を業種別にまとめてデータを紹介しておきます↓

業種別広告のクリック率(CTR)
※左がASPアフィリエイト、右がGoogleアドセンス
※引用元:Google Ads Benchmarks for YOUR Industry

 

筆者
指名キーワード(商材名やブランド名などの固有の名前)で検索する場合や、一般キーワード広告で検索する場合など、出稿しているキーワードによって大きくCTRは変わるので、参考として捉えることが良いでしょう。

 

検索エンジン上の記事タイトルのクリック率平均値

ちなみに、クリック率(CTR)にはもう一つあります!

 

それは、Googleで検索したユーザーが検索結果の中の数ある記事の中からあなたの記事を読もうとクリックする確率です。

 

検索エンジン上の記事タイトルのクリック率平均値とは
検索エンジン上であなたの記事をクリックする確率(アクセス数に影響)

 

検索順位1位は21.12%

基本的には以下の画像のように、1位が最もクリック率が高く、21.12%のユーザーがクリックします↓

検索順位別クリック率(CTR)
※引用元:Announcing: 2017 Google Search Click Through Rate Study

 

順にクリック率は下がっていくものではありますが、以下のデータは全WEBサイトの平均値を出したものなので4位より5位の方がクリック率が高いという結果も存在します。

 

ユーザーの立場に立って検索結果を見た際に、上位サイトよりも魅力的な記事タイトルだとクリック率は高まります。

 

アドバイス:クリック率を高める為の記事タイトル作成法

これは、アドバイスですが、検索エンジンからの記事ページのクリック率を高める為には、検索ユーザーがどのような言葉に反応するか知る必要があります。

 

これはペルソナ設定を行うということです。

  1. いつ
  2. どこで
  3. 誰が
  4. 何を使って
  5. 何を知りたくて

 

誰が検索しているのかを明確にしておくと魅力的な記事タイトルの作成ができます。

 

『記事タイトルの付け方』は以下の記事で解説しているので、興味がある方は読んでみてください↓

関連記事

ブログアフィリエイト記事のタイトルが決まらない方へブログ初心者の方!アフィリエイト初心者の方! こんな悩みはありませんか? 悩み ブログアフィリエイト記事のタイトルが決まらな[…]

ブログアフィリエイト記事タイトルの付け方・コツ【文字数や例も紹介】

 

記事内広告のクリック率(CTR)で目指すべき値

結論から言うと、以下の通り↓

記事内広告のクリック率(CTR)で目指すべき値
  • ASPアフィリエイトリンクのクリック率:5~7%程度
  • クリック型広告のクリック率:2~3%程度

 

平均値の1.5~2倍くらいなら、今回紹介する対策方法を実戦してもらえればいけるはずです!

 

参考:各SNSメディアのクリック率(CTR)の平均

SNSの画像
ちなみに、各SNSメディアのクリック率(CTR)も簡単に紹介しておきます↓

  • YouTube広告の平均クリック率:0.8%
  • Facebook広告の平均クリック率:0.7%
  • Instagram広告の平均クリック率:0.3%

※補足:YouTube広告の平均クリック率:ディスカバリー広告のサムネイルをクリックするなど動画を視聴した割合。

 

筆者
このデータを見ると、Google検索での広告のクリック率(CTR)がいかに高いかがわかると思います!

 

クリック率(CTR)が高いメリット

メリットの画像
では、そもそもですが、クリック率(CTR)が高いとどんなメリットがあると思いますか?

 

クリック率(CTR)が高いメリット
  • メリット1:クリック数が増える
  • メリット2:広告の表示回数が増える
  • メリット3:少ないPVで収益を上げやすい
  • メリット4:既にPVのあるブログの収益を伸ばせる
  • メリット5:簡単なリライトで収益を最適化できる

 

メリット1:クリック数が増える

これは誰でもわかることですね(笑)

クリック数 = 表示回数 × クリック率

クリック率が高いと、効率的にクリックを集めることができます。

 

メリット2:広告の表示回数が増える

広告の表示回数が増えると広告のランクが高くなります。

 

表示回数が増えるロジックは以下のとおりです。

  1. クリック率が高くなる
  2. 品質スコアが改善する
  3. 掲載順位が上がる
  4. 表示回数が増える

 

「CTRが高い=ユーザーの興味に合っている=広告の質が高い」とシステムが判断するため、広告のランクが高くなります。

これによって、入札単価が安くなる、上位掲載される、配信量が増えるというメリットがあります。

 

メリット3:少ないPVで収益を上げやすい

あなたのブログを見たユーザーが必ずアフィリエイト広告をクリックしたらどうなると思いますか?

 

これは、単純な話ですが、報酬単価が高い商品であれば、1日100アクセスでも月10万円以上の収益が狙えます。

アフィリエイトの成約率は100クリック中およそ1~3件です。

 

ポイント
  • キーワードによってもアフィリエイトの成約率は変わります。
  • 商標ワードだと10%を狙うことも可能です。

 

筆者
少ないアクセス・PV数で高い収益を得るにはクリック率を上げることが大切です。

 

報酬単価が高い商品・ジャンルは以下の記事で詳しく解説しています↓

関連記事

アフィリエイトで稼ぎたい方へアフィリエイトを始めようか迷っている方!アフィリエイトで稼いでいきたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぎたいけどどの[…]

アフィリエイトで報酬が高いジャンル

 

また、『キーワード選定』の方法は以下の記事をどうぞ↓

関連記事

アフィリエイトはキーワード選定が9割という話アフィリエイト初心者の方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼げるキーワード選[…]

アフィリエイトで稼げるキーワードの選び方5選【選定ツールも紹介】

 

メリット4:既にPVのあるブログの収益を伸ばせる

あなたのブログが既に月1万PV以上獲得しているのなら、アフィリエイトのクリック率を上げるだけでブログの収益が上がります。

 

単純にクリック率が25%アップすれば成約数も25%アップする可能性があります。

どんなに収益性のあるワードで上位を獲得していても、記事中にこそっとアフィリエイト広告を貼っているだけでは収益につながりません。

 

筆者
アドセンスも配置で収益が変わりますよね。これと同じイメージです。

 

参考:僕のGoogleアドセンスの位置

 

ちなみに、僕は上記の位置にアドセンスは貼っていますよ^_^

『Googleアドセンスでの稼ぎ方』は以下の記事で解説しているので、よければどうぞ↓

関連記事

アフィリエイト収益をアップしたい方へアフィリエイトで収益が伸びない方!ASPアフィリエイトの他にGoogleアドセンスの併用を考えている方! こんな悩みはありませんか? 悩み […]

【裏技】アフィリエイトとアドセンスの併用で収益アップする方法5つ

 

メリット5:簡単なリライトで収益を最適化できる

アフィリエイトのクリック率を上げるリライトは簡単です。

 

例えば、ボタン表示にするだけでも収益が上がります。

セールスについても、既存の記事を「ユーザーのなぜ?」に答えるイメージで書き換えていけばOK。

 

検索順位上位を狙うリライトに対して、アフィリエイト広告のリライトは結果がすぐに出ます。

 

筆者
なので、検索順位がある程度確保できているのであれば、簡単なリライトですぐに収益を増やすことができますね^_^

 

『広告に関してのリライト』は広告の貼り方によります。
以下の記事が参考になると思います↓

関連記事

アフィリエイト広告の貼り方を解説アフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトを始めたけど伸び悩んでいる方!それは、アフィリエイト広告の貼り方にあるかもしれません。 こんな悩みはありませんか?[…]

アフィリエイト広告の貼り方コツ3つ【クリック率が2倍になる】

 

クリック率(CTR)が低い原因

クリック率(CTR)が低い原因
前章では、クリック率が高いといかにメリットが大きいかを解説しました。

では、どうやったら、クリック率を上げることができるか知りたいですよね?

 

学習者
僕も知りたいです!

 

筆者
そうですよね!
でも、その前に知っておかなければいけないことがあります!

 

まずは、クリック率を上げる方法を覚える前に、なぜクリック率が上がらないのかを知る必要があります。

 

本章では、『クリック率(CTR)が低い原因』を解説するので、まずはこれから説明することはやらないように気を付けましょう^_^

 

筆者
ちなみに、アドセンスの場合は自らの意志ではどうすることもできないので、ASPアフィリエイトの場合で説明しますね^_^

 

クリック率(CTR)が低い原因
  • 原因1:何となく記事の中にアフィリエイト広告を貼っている
  • 原因2:ユーザーの疑問や不満を解決していないのに広告を貼っている

 

原因1:何となく記事の中にアフィリエイト広告を貼っている

収益に意識を向けすぎて、何となくアフィリエイト広告を追記していませんか?

この広告は全く効果がありません。

 

アフィリエイトはアドセンスと違い、ユーザーにマッチした広告が選ばれるわけではありません。

 

アフィリエイトで収益を得るには以下の2点が必要です。

  • ユーザーの検索意図を考える
  • ユーザーの悩みの解決口をアフィリエイトにする

 

ただアフィリエイト広告を付け足しても

「なぜそれが悩みの解決になるのか。」

が説明できていません。

 

だから、何となく追記したアフィリエイト広告はクリックされないのです。

 

原因2:ユーザーの疑問や不満を解決していないのに広告を貼っている

既に何度もお伝えしているように『アフィリエイトはユーザーの悩みの解決口』です。

 

学習者
時間がない僕でも英語を話せるようになる英会話教室とか塾って知らない?

 

筆者
『オンライン英会話』がいいですよ!

 

学習者
へー。なぜ?

 

筆者
オンライン英会話は場所や時間にとらわれず、パソコン1つとたった30分程度時間があればできるからです^_^
気になる方は、以下の記事を読んでみるといいよ↓

 

サクキミ英語

ビジネス英語に強いオンライン英会話の比較・ランキングについて徹底解説!ビジネス英語は通常の英語と違い、決まった方や言い回…

 

こんな感じでセールスして、ユーザーの『なぜ?』を解決していきます。

上の会話だけでも、上記の関連記事を読んでみたくなりませんか?

 

ユーザーの悩みを解決したタイミングでもないのに、アフィリエイト広告を貼ったとしても、誰もその広告をクリックしません。

 

筆者
ユーザーの悩みを解決した時にそっとアフィリエイトリンクを添えるというのがポイントです!

 

以上が、アフィリエイト広告のクリック率(CTR)が低い原因です。

参考にしてみてください^_^

 

ちなみに、以下の記事で、『アフィリエイト広告がクリックされない原因』についてさらに詳しく解説しているので、読んでみてください↓

関連記事

アフィリエイト広告がクリックされない方へ!アフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトを始めたけど伸び悩んでいる方!それは、アフィリエイト広告に原因があるかもしれません。 こんな悩みはあ[…]

アフィリエイト広告がクリックされない原因5つ【クリック数が2倍になる裏技教えます】

 

クリック率(CTR)を上げる方法

クリック率(CTR)を上げる方法
では、本章ではいよいよクリック率(CTR)を上げる方法を紹介します。

 

結論から言うと、以下の通り↓

クリック率(CTR)を上げる方法
  1. クリックされやすいバナーを使う(画像とテキストリンクも混ぜる)
  2. 広告のクリックを明確に促す
  3. 広告を貼り過ぎない
  4. キーワードと広告の内容を合わせる
  5. 広告文に数字や記号を入れる
  6. 広告文に「公式」という文言を入れる
  7. 広告の掲載位置を上げる

 

1.クリックされやすいバナーを使う(画像とテキストリンクも混ぜる)

広告の中には、広告のサイズなどを自分で選べるものもあります。

 

そのため、視覚的に読者の目に留まりやすくクリックされやすいバナーを使うのもクリック数を増やす方法としておすすめです。

 

一般的には、文字だけの広告リンクよりも画像リンクの方がクリックされやすくなります。

 

ただ、前述したように画像リンクだと、広告を毛嫌いされ、クリックされないなんてこともあるので、テキストリンクも上手く使っていくようにしましょう!

 

僕の場合は、以下の割合ですね↓

  • 画像リンク:7割
  • テキストリンク:3割

 

上記の話は詳しくは以下の記事をご覧ください↓

関連記事

アフィリエイトでは「バナーサイズと素材は重要です」という話アフィリエイト初心者の方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで広告[…]

アフィリエイトでクリックされやすい「バナーサイズ」と「素材」は?

 

2.広告のクリックを明確に促す

広告を掲載する際に、広告のクリックを促す文章などがないブログをよく見かけます。

 

自分の記事と無関係の広告が出る可能性があるアドセンスなどは例外ですが、商品をアフィリエイトするための広告などでは必ずクリックを促すようにしましょう。

 

例えば、突然広告が貼られている記事よりも、「おすすめの商品なので、下記のリンクをクリックして詳細を確認してください。」といったクリックを促すメッセージを入れるだけでもクリック数は増えます。

 

1文を書き加えるだけで広告のクリック数が増えるので、アフィリエイト報酬を増やすなら絶対にやっておきたいひと手間です。

 

例えば、こんな感じですね↓

関連記事

アフィリエイト記事のネタ探しに悩んでいる方へアフィリエイトやブログを始めた方!情報発信をしている方! こんな悩みを抱えている方はいませんか? 悩み アフィリエイトを始めたけど[…]

アフィリエイト記事のネタ探しのコツ5選【ジャンル・テーマ選びが9割】

 

筆者
『例えば、こんな感じですね↓』という文言があるだけで、クリック率違いますよ^_^

 

3.広告を貼り過ぎない

たまに、1つの記事2つも3つも広告を貼りまくっている人を見かけますが、これはNGです。

 

広告を貼り過ぎると、記事自体が売り込み感が強くて読者に敬遠されがちになりますし、はっきり言って広告をベタベタ張っても報酬は増えません。

 

1記事に3~5広告くらいがベストですね!

 

4.キーワードと広告の内容を合わせる

アフィリエイト初心者ほど、1つの記事にあれやこれやと広告を貼りがち。

 

基本は1記事にたいして1種類の広告。

 

どうしても別のものを紹介したいときは、内部リンクで記事へ誘導させるようにしましょう。

 

読者のニーズとズレた商品を紹介しないためにも、記事タイトルや内容から

  • 読者が求めるものはなにか
  • 読者にとって有益な広告はどれか

をきっちり考えましょう。

 

筆者
読者側によりそえば、おのずとクリック率はあがっていきますよ。

 

5.広告文に数字や記号を入れる

広告文に数字を入れることでより伝わる訴求になります。

特に割引などの特典が効果的で、記号を使うことでさらにクリックされやすい広告文になります。

 

例:数字や記号を入れた広告

  • 数字:新宿のスポーツジムが初回50%OFF
  • 記号:【今話題】新型フィットネスジム

 

6.広告文に「公式」という文言を入れる

「公式」という文字を入れることで安心感ある広告文になります。

例:《ANA公式》ANAホームページ | ANA SUPER VALUE販売中‎

 

7.広告の掲載位置を上げる

広告の掲載位置が上であるほど、クリック率も高くなります。

Googleでは2019年9月から「ページ最上部インプレッションの割合」「ページ上部インプレッションの割合」という指標が追加されました。

 

  • ページ最上部インプレッションの割合:広告が検索結果ページの最上部に表示された割合
  • ページ上部インプレッションの割合:広告が検索結果ページの上部に表示された割合

上記の数値が高いほど、上位に表示されているのでクリック率も高くなります。

 

補足:「平均掲載順位」指標の廃止

広告のパフォーマンスを左右するのは「掲載順位」ではなく「掲載位置」であるということから、「平均掲載順位」の指標は2019年9月に廃止になりました。

 

クリック率(CTR)に関するよくある疑問・質問

クリック率(CTR)に関するよくある疑問・質問
では最後に、クリック率(CTR)に関するよくある疑問・質問に回答して終わりたいと思います。

 

クリック率(CTR)・インプレッション(imp)は自分もカウントされる?

インプレッション数やクリック数は「自分もカウント」されます。

 

アフィリエイトリンクを貼った記事を自分で確認のために表示したり、アフィリエイトリンクを自分でクリックした場合でもASPの管理画面では1カウントとなります。

 

自分で貼ったリンクを自分で表示したりクリックするのは違反ですか?

特に問題ありません。

 

確かに自作自演でNGな感じはしますが、自分で書いた記事を確認したり、アフィリエイトリンクが正しく貼れているかを確認するのはアフィリエイターとして自然な行為ですから問題ありません。

 

実際に僕も必ず自分で書いた記事は確認していますし、アフィリエイトリンクをクリックすることもありますが、問題なくアフィリエイトに取り組めています。

 

筆者
むしろ確認しない方が問題のような。

 

基本的にアフィリエイトは「成功報酬型」といって、成果が発生した場合のみあなたに報酬が入ります。

その為、何回表示されようがクリックされようがASP側にとっても企業側(広告主側)にとっても問題ではありません。

 

どちらかといえば、クリック率をASPの管理画面で見る時に自分の分もカウントされてしまうので正しく数値が追えずに、あなたが困るというぐらいです。

 

自分で貼ったリンクから商品を購入するのは自己アフィリエイトと言う

自分の貼ったアフィリエイトリンクを自分でクリックして商品購入したりサービス利用するのは、「自己アフィリエイト」というものに該当します。

 

自己アフィリエイトは「商材によってOK・NG」がありますので注意して下さい。

自己アフィリエイトNGの商材なのに自作自演で商品購入をしてしまえば違反となります。

 

『自己アフィリエイト』については以下の記事で詳しく解説しておりますので参考にして下さい。

関連記事

アフィリエイトでよく聞くセルフバックって何?という方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトの『セルフバック』が気になっている方! こんな悩みはありませんか? 悩み[…]

【いくら稼げるの?】アフィリエイトのセルフバックで稼ぐ3つの手順

 

Googleアドセンスの場合は自分でクリックしたらどうなるの?

Googleアドセンスの場合、自らクリックするのはもちろん、クリックを知人などにお願いするのもNGです!

 

「過度なクリック」があったり「不適切な表示やクリックがある」と判断された場合、Googleアドセンスより「アカウント凍結」され、今後一切Googleアドセンスを利用することが出来なくなってしまいます。

 

筆者
Googleアドセンスを利用する方は、絶対に自作自演などしないように気を付けてくださいね!

 

『Googleアドセンス』については、以下の記事で詳しく解説しています↓

関連記事

Googleアドセンスについて全て解説します!アフィリエイトで稼いでいきたい方!Googleアドセンスで稼ぎたい方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼いで[…]

Googleアドセンスとは?【仕組み・審査を通すコツ・収益アップの裏技を解説】

 

インプレッション(imp)を増やす方法はないの?

1番良い方法は検索エンジン(Googleなど)からの流入を増やすことです。

 

インプレッションは前述の通り、アフィリエイトリンクが表示された回数です。

つまり「インプレッション数≒記事が読まれた回数」となります。

 

もちろん1記事で複数のアフィリエイトリンクを貼っている場合もあるので完全な「=」ではなく「≒」です。

 

では、記事が読まれる回数はどうやったら増やすことが出来るか。

SNSを活用する、リスティング広告を使うなどなど方法はたくさんありますが、
1番良い方法は検索エンジン(Googleなど)からの流入を増やすことです。

 

大半のアフィリエイトサイトにおいて約8割ぐらいの流入数は「Googleやyahooからの流入」です。

 

いわゆるSEOといって、狙ったキーワードで上位表示される必要があります。

 

ポイント
インプレッション数を増やすためには「SEO対策をしてGoogleで上位表示されることが解決策」となります。

 

 

僕は冒頭でも説明した通り、SEOに関してはけっこう自身があります!

そんな僕が実戦している『SEO』については、以下の記事で詳しく解説しています↓

関連記事

アフィリエイトに有効なSEO対策を知りたい方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぐ[…]

アフィリエイトでSEO対策が必須な理由と対策方法【初心者向け】

 

まとめ:アフィリエイトでクリック率(CTR)を上げれば収益が倍になります

アフィリエイトでクリック率(CTR)を上げれば収益が倍になります
いかがでしたか?

 

今回は、『アフィリエイト収入を爆上げするための重要な要素であるクリック率(CTR)を上げる方法』について解説しました。

 

アフィリエイトでは、『成約数=インプレッション数×クリック数×成約率』という式で収益が決まります。

 

そして、この中で、『インプレッション数』はSEOの知識、『成約率』はセールスライティングの知識が必要になり、習得するまで、時間がかかります。

 

しかし、クリック数に関しては、本記事で紹介した7つの方法を実践してもらうだけで、平均クリック率(CTR)が約2倍以上になると思います。

 

そして、クリック率(CTR)が上がれば、収益も2倍になる可能性があります。

 

なので、最も簡単に収益に直結しやすいクリック率(CTR)を上げる方法を実践してみてください^_^

 

ちなみに『SEO』『セールスライティング』については、
以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください^_^↓

関連記事

アフィリエイトに有効なSEO対策を知りたい方へアフィリエイトを始めようとしている方!アフィリエイトで伸び悩んでいる方! こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトで稼ぐ[…]

アフィリエイトでSEO対策が必須な理由と対策方法【初心者向け】
関連記事

はじめにアフィリエイトに関わりのある方!こんな悩みはありませんか? 悩み アフィリエイトを始め方けど商品が思うように売れない アフィリエイトの為にセールスライティングを学びたい セール[…]

アフィリエイトに効果絶大なセールスライティング

 

今回は以上です。

アフィリエイトでクリック率(CTR)を上げる方法7選→平均値の倍を目標
最新情報をチェックしよう!
>このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

このブログは最強のWordPressテーマ『THE THOR』を利用しています!

ブロガーやアフィリエイターのために開発されたSEO最強のWordPressテーマです!当ブログと似たようなデザインにしたい方、興味がある方は以下のボタンからダウンロード可能です^_^↓

CTR IMG